独女通信

独女通信は、20歳以上の独身女性の本音を扱うコラムです。「独女」といわれる彼女たちの恋愛や結婚、仕事や将来について、ホンネのコラムを配信しています。

最新記事

女性の約8割が「サプライズプロポーズされたい」こんなシチュエーションに憧れる!

女性の約8割が「サプライズプロポーズされたい」未婚の女性にとっては特に「プロポーズ」とは未知なるものであり、夢膨らむ憧れのもの。恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』の女性会員約2800名に「サプライズポロポーズされたいですか?」と問いかけたところ、約8割が「はい」と回答しました。

では女性は、どんなシチュエーションでプロポーズされたいと思っているのでしょうか。「はい」と回答した方に「どんなサプライズプロポーズのシチュエーションに憧れますか?」と聞いてみました。

まずは、2人きりやいつも通りなど、あまり派手なことは望んでいない“ささやか派”の意見から。

続きはこちら


痩せるは面倒! じゃあ補正下着をつければいい?

痩せるは面倒!じゃあ補正下着をつければいい?みなさん薄着の準備はできていますか? 筆者は黒タイツから肌色ストッキングに履き替えた際、足の太さに毎年困惑するため、先手を打ってオイルマッサージを開始しました。

そんな、美容にも気を使う春ですがふと思いました。ダイエットは面倒だから、補正下着でカラダを綺麗に見せられないものかと。そこで今日は、補正下着事情をリサーチしてきました。

続きはこちら

失恋・離婚から立ち直るために 再出発を後押しするサービス「指輪買取」

再出発を後押しするサービス「指輪買取」別れたパートナーからもらった贈り物。あなたはどうしていますか?

筆者は、バッグや洋服などに関しては「物に罪はない!」と言い聞かせ愛用していたこともありますが、さすがに指輪となると、処分するのを躊躇してしまいます。でも、ずっと手元に置いておくのも未練がましいような…。

■ 贈られた時は嬉しいけれど、別れてしまうと困るもの

『恋学』が実施した「元恋人からもらったプレゼントをまだ持っていますか?」というアンケート結果からは、プレゼントを手元に置いている女性が半数以上いることがわかります。(画像:『恋学』2015年2月26日現在のデータ)

続きはこちら

「大人になってから出来た友人」を旅行に誘える? 嫌がられたら……躊躇する独女の気持ち

「大人になってから出来た友人」を旅行に誘える?皆さんには「大人になってから出来た友人」がいるだろうか? 小・中学校、高校が一緒、大学のサークルからの仲良し、という“昔からの仲”では無く、社会人になり、すっかり大人になりきってから仲良くなった友人の事である。

筆者にも何人かいて、年齢も育った環境もバラバラだが趣味が合ったり、ただ一緒にいるだけで楽しい、飲みの約束が入っている日はワクワクする、そんな友人がいることをとても嬉しく思っている。

しかし、この「大人になってから出来た友人」について色々と考える事も多い。特に職場や仕事関連で親しくなった人に対しては、「仕事終わりに飲みに行く」と「休日に遊びに行く」の間に大きなハードルがある。本当はもっとたくさん遊びたいし、誘いたいけど躊躇してしまう。この「どこまで誘っていいか問題」という小さくも難しい“独女あるある”を、周囲の独女達のコメントも聞きながら紹介していきたいと思う。

続きはこちら

“夜桜バル”に期間限定の桜スイーツも!「大人のお花見」スポット&イベント

3月も後半に差し掛かり、最近桜に関する話題が増えてきた。開花時期を告げるニュースであったり、お花見の誘いを受けたりと、すっかり春なんだなあと実感する今日この頃だ。

そんなウキウキムードにいきなり水を差すようだが、筆者はずっとお花見が苦手であった。その理由は「寒い・ワンパターン・出かけるのが面倒」という主な3つなのだが、これは単に筆者がズボラというだけでは無く、同じ事を思っている人も多いのではないだろうか。

そこで、今回は室内であったり、おでかけのついでに楽しめるお花見、一味違った楽しさがあるイベントやフードなど、独女世代にオススメしたい「大人のお花見」をご紹介したい。

【1日限りのお茶室に夜桜バル! 「八芳園」が魅力的すぎる】

日本のお花見キュイジーヌ2015

続きはこちら

元カレ・元カノのSNSをチェックするのは何割?

元カレ・元カノのSNSをチェックするのは何割?どこにいてもSNSさえやっていれば、ある程度行動を把握できてしまう現代。恋人と別れた傷跡は「時間が忘れさせてくれるよ…」なんて言葉の説得力は、SNSによって薄れてきつつあるのかもしれません。

果たして別れた恋人たちは、元カレ・元カノのSNSをチェックしてしまうものなのか? チェックするきっかけはどんなことなのか。恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』の会員約6000名に聞いた結果からは、意外な男女差が浮かび上がりました。

続きはこちら



独女検索





独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

北村美桂

北村美桂

WEBコンテンツアドバイザー、講師、ライター。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

栗頭渋子

栗頭渋子

女性たちの「気になること」や疑問を追求するコラムライター。

たえなかすず

たえなかすず

恋愛と女子生態学が得意ジャンル。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。