独女通信は、20歳以上の独身女性の本音を扱うコラムです。「独女」といわれる彼女たちの恋愛や結婚、仕事や将来について、ホンネのコラムを配信しています。

最新記事

モテるより、居心地の良いずっと一緒にいたくなる女性になるために

モテるより、居心地の良いずっと一緒にいたくなる女性になるためにタイトル通りになりますが、結局のところ人が行き着く幸せとは、モテることでも彼氏ができることでもなく、たった一人の大切な人に愛され、必要とされ、大事にされ続けることではないかと思います。価値観は人それぞれだと思いますが、今回は男性がずっと一緒にいたくなる女性について考えてみたいと思います。

■ 長続きの秘訣は“居心地の良さ”

恋の始まりは一目惚れや価値観の一致、タイミングだったりするわけですが、そこから恋人となり時を過ごす中で、二人の関係が継続できるか否かにかかってくるのは“居心地の良さ”が大きいと思います。

女性に比べて男性は外見を重視する傾向がありますし、周囲の男性陣からも「美人やスタイルがいいという話ではなく、顔が自分好みじゃないと絶対無理!」といった発言をよく耳にしますが、それでも結婚した男性の意見をまとめると、最終的に選ぶのは、“外見をふまえた内面”だと言います。恋では外見が8割、中身が2割だった人も、結婚相手には外見が4割、中身が6割となることもある。何だかんだいって決定打となるのは、内面的な要素であることがわかります。

■ 居心地の良い女性になる方法

では、居心地の良い女性になるにはどうしたらいいのか。
続きはこちら


女性必見! 2016年度版☆男性に聞かれたら“脈アリ”だと思っていいセリフ

PAK86_marunouchisk15172142-thumb-autox1600-18339いよいよ冬本番。年末に向けクリスマスや年越しとイベント続きの季節がやってきましたね。筆者もこの一年、たくさんの婚活男性にお話を聞いてきました。そこで必ずといっていいほど質問してきたのが、「好きな女性にどうやってアプローチしますか?」というもの。

今回は2016年最も多かった男性の脈アリトークを勝手にまとめてみました。

1.あだ名など名前を親しげに呼ぶ
苗字にさん付けから「○○ちゃん」「○○」など呼び方を変えることで、近づきたいという気持ちをアピールしているこの作戦。トーク中やLINEでも、できるだけ文頭に使うそうです。例えば、「○○ちゃんおはよう!今日もいい日になりますように!」なんて具合に用いるそうなのでチェックしてみてくださいね。

続きはこちら

実はクリエイティブ! 結婚しても続けたい『農業女子』になったワケ

実はクリエイティブ! 結婚しても続けたい『農業女子』になったワケ農水省が発表した平成27年度における国産の食料自給率は39%しかないが、その一方で49才以下の新規就農者数は平成19年に統計を開始してから最多の2万3030人となった。

新規就農者のなかには女性もいるのだろうか? いろいろ調べているうちに、農水省が推進する『農業女子プロジェクト』に行き着いた。

農業女子プロジェクトは、全国にいる女性農業者の知恵と様々な企業のノウハウを結びつけ、新たな商品やサービス、情報を社会に広く発信し、農業で活躍する女性の姿を知ってもらうことをコンセプトに活動している。

企業やメーカーと農作物を使った新商品の開発や、女性でも楽に扱える農機具やおしゃれな作業服の提案、ライフスタイルの提案などその活動は幅広く精力的。楽しそうに見えるが、やっぱり仕事となると生半可な気持ちではできない。彼女たちはなぜ農業を職業にしようと思ったのだろう?

続きはこちら

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ言葉でのアプローチやボディタッチは確かに効果的だと男性は言いますが、自然にできる女性ってそうそういないですよね? そんな奥手女子でもできるアプローチ方法には、どんなものがあるのでしょうか?

■ 二度目のデートの重要性

一度目のデートはもちろん大切ですが、筆者が思うに、二度目のデートの方が重要です。なぜなら、一度目で終わるような出会い自体がそもそも縁のないものだから。しかし二度目があるということは、それだけ縁もあり、可能性も高いということです。

二度目のデートでは、一度目のデートではわからなかった部分を見ようとする意識が双方に働きます。また、三度目のデートでの告白につながる、大きな役割を担っているのです。

恋はフィーリング・タイミング・ハプニングなんてうまい言葉がありますが、運頼みでは心もとないですよね。気になる彼との関係をより近づけ、次につなげるために、二度目のデートで有効なハニートラップをご紹介したいと思います。

■ この二つだけ押さえるべし! 二度目のデートに有効なハニートラップ

続きはこちら

既婚者の皆さん、「結婚に犠牲はつきもの」ってホントですか?

既婚者の皆さん、「結婚に犠牲はつきもの」ってホントですか?甘くラブラブの新婚時代を経て、子供が産まれたら幸せファミリー一直線――。

まだ見ぬ「結婚」というステージに対して、そんな風にふんわりドリームを思い描いていませんか? でもちょっと周囲を見渡してみてください。女子会で夫の愚痴を延々と語り続ける既婚女性、あなたのまわりにもいませんか? あるいは、出産や育児がきっかけで職場を去ってしまった女性は? 

「結婚に犠牲はつきもの」なんて言葉も耳にしますが、実際のところどうなのでしょう? さまざまな立場の既婚女性に本音を聞きました。

続きはこちら

何か始めたくなる秋! 女磨きに役立つか? 習い事にレッツチャレンジ

何か始めたくなる秋! 女磨きに役立つか? 習い事にレッツチャレンジ一気に冷え込み始めた11月。みなさんは実りの秋を堪能していますか? 芸術の秋や読書の秋など、何かを始めるにはもってこいと言われるこの季節。ズバリ女を磨くためにも習い事を始めてみてはどうでしょう。

女子力を磨くか、ダイエットに力を入れるか、流行りの習い事を楽しむか。どれも楽しそうではありますが、習い事って始めるまでが正直面倒くさかったりしますよね。そこで今日はそんな迷えるみなさんのために、体を張って各種習い事をガチ体験してきました。

続きはこちら

スマホのデータ削除で運気が上がる? デジタル断捨離のススメ

デジタル断捨離のススメ普段何気なく使い続けているそのスマホ。たとえば突然友達から「どんなアプリ使ってるのか見せて!」なんて言われたら、あなたはすんなり見せることができますか?

不要なアプリがずらっと並んだ画面。3分に1回くらい鳴りまくる通知(ほとんど見ない)。写真フォルダや電話帳には、使いもしないし見もしないデータがわんさか溜まってるなどなど。はっきりいって“きれいに整理整頓されたスマホ”とは言いがたいものがそこにはあったりしませんか?

スマホは今や第二のあなた自身と言えるほど、私たちの生活の一部になっています。そんな第二の自分自身が、汚くて整理整頓されていなければ、運気や心の状態が悪くなるのもなんだか納得いきますよね。実は今、こういった人たちの間で「デジタル断捨離」なるものが流行っているそうです。

簡単にいうと、スマホやPCなどの電子機器から不要なファイルを削除し、きれいにすること。お掃除が苦手な人からすると、面倒でしんどいこの行為。今回、筆者は体を張ってスマホの中を大掃除してみましたが、はっきり言って面倒!の一言ですが、最後には思わぬ嬉しい出来事もありました。

続きはこちら

スタンディングバーが女性の出会いを応援!「Standing Bar 333」でキレイになろう

スタンディングバーが女性の出会いを応援!「Standing Bar 333」でキレイになろう出会いが生まれやすいと言われるスタンディングバー。その中でも入店時に1枚333円のチケットを購入する手軽なスタイルなどが受けて、各種メディアで取り上げられ人気店となっている「Standing Bar 333」では、異性とコミュニケーションを取る機会を作ることで、女性が美しくなることを応援する『ひめ活プロジェクト』を11月10日(木)より開始します。

■『ひめ活プロジェクト』とは

なかなか出会いの場に行きづらいと感じている女性の出会いを応援し、異性とコミュニケーションを取る機会を作ることで、美しくなってもらうことを目的としたプロジェクトです。

続きはこちら



独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。