独女の皆さんこんにちは!
毎度おなじみ(?)「くさったよめがあらわれた」の漫画家・うえやま洋介犬のくさった
よめでございます!

季節的にもいい感じに腐った妄想に優しい季節になりましたね!
寒いからくっついちゃえよ!寄り添えよ!ただし……! 男同士で!
コタツの中に突っ込んだ足がぶつかって蹴り合ったり、絡めたりして愛を深めたり……
寒い外で寄り添って歩いて肩を抱いたり、巻いていたマフラーを相手に巻いてあげたり、温め
あったりとか……おステキな限りです。
白い息を吐きながら窓辺で雪が降る空を眺めてる男を、後ろから男が抱き締めたりすればいいよ!
とか連連と妄想垂れ流してみましたこんな私ですが、今回も宜しくお願いします。

「類は友を呼ぶ」とは本当によく言ったものです。
私と旦那の友達で、漫画家のうさみ☆さんという方がいらっしゃいまして、旦那が今回の漫画を
描くにあたってその方にも話を聞いて、彼女と私の妄想と比較しようとした模様。
うさみ☆さんに話を聞いて帰って来た旦那は云いました。
「何でキミたち、振った話題に対して、妄想と意見がそんなに数分違わず一緒なの?」

そんなに同じだったのか……と、ちょっと吃驚はしましたが、同じ腐女子で似た思考を
持ってるからこその「友達」なのだからおかしくは無いような気はします。
うさみ☆さんもとてもキリッ!とした表情で、
「腐女子として基本的な妄想をしたまでです! だから菜波ちゃん(私のこと)と同じ妄想を
語るのも当たり前です!」
と、カッコよく云い切ってくれまして、「類友」という言葉を激しくこの身に実感しました(笑)。
こうして似たようなことを考えて、考えたことを更に一緒にまた考えて膨らませていける友達
っていいものです。
 
合わせるのではなく、自然に合う会話が出来る相手こそ友達の条件ではないでしょうか。
今年の冬は類友と集まって、ひとつの妄想をみんなで広げてみる遊びなどをしてみては
如何でしょうか!もしかしたら意外なひとが親友たりえると発見できるかもしれませんよ。
そんな「親友発見法」を腐った嫁としてひとつ、提案いたします!
(文/菜波 イラスト/うえやま洋介犬)

菜波プロ画像●菜波プロフィール
京都在住。BL趣味を活かして同ジャンルのPCゲームシナリオライターやコラムニストとして活動中。夫はホラー漫画家のうえやま洋介犬。「くさったよめがあらわれた」のモデルでもある。

うえやまプロフ●うえやま洋介犬プロフィール
京都在住。ホラー漫画家。色んなホラー系有名人の方々に知られてて色々ビビる毎日。既刊「誘怪犯」、「誘怪犯~紅~」(GB)、「妖幽戯画」(竹書房)発売中。
累積1500万アクセスの怪談漫画ブログはコチラ

エッセイ漫画を読みたい方はこちらから!

独女用ゆるっとcafe
独女用ゆるっとcafe