駅前で街ゆくOLを見ていると、それぞれいろんなバッグを持っていることに気づく。男性さながらの大きなビジネスバッグやリュックサック、はたまた高級ブランドの最新モデルまで。しかし、残念ながらそれらのバッグは男性からモテないらしい。

先日、男性ふたりが女性のバッグについて話しているのを聞いた。

男性A「ファッションはイケてても、バッグがダメっていう女の人、いますよね? この前、合コンでオレよりデカいビジネスバッグを持ってきたコがいて。『うっわ~』って内心ちょっと引いちゃって。『何入ってるの?』って聞いたら『ノートPCや書類の山!』だって。たぶん、オレより仕事できますね、彼女は(笑)。その時点でちょっと彼女とはないかもって思っちゃいました」

男性B「あー、なるほどね(笑)。ちょっと気持ちがわかります。僕の場合、リュックがダメなんですよ。自分が田舎者コンプレックスを持っているからかもしれないけど、すごくドン臭く見えちゃうんですよね。どんなにいい女でも、赤いほっぺとおさげ髪とアズキ色のジャージを連想してしまう……」

耳をダンボにして聞いていると、なるほど興味深いテーマだ。まさか、男性がそんなにバッグを見ているとは! どんなバッグが『モテ』か『おブス』か気になったので、ふたりに直接聞いてみることにした。

——どんなバッグが『モテ』ですか?
男性A「大事なのは革だよね、合皮じゃなくて本革。色とか形とかはファッションにもよるけど、さりげなく“あ、これヴィトンなんだ!?”っていうのをさらっと身につけてるとイイ女だなって思う」
男性B「ロゴやエンブレムがドーン! みたいなバリバリのブランドものっていうよりはさり気なさが“ワンランク上の女”だね。オレの場合は、クラッチバッグとかいいねえ。あれを持ってる女って、ツンと気取った生意気そうな感じがするでしょう? そこがイイ!! 」
男性A「あんな小さいバッグに何入ってるの? って思わないですか? 見た目はツンで、中身は意外と無防備そうな…?」

——ほほう。ギャップですね。
男性A「バッグの大きさってけっこう大事。あんまり大きくても“大丈夫(笑)?”って思うし、かといって付録かよっ!っていうくらい小さいバッグを持ってるのも頭悪そう…。ハンカチとティッシュと化粧ポーチくらいは持ってるでしょ、フツー?」
男性B「あはは(笑)。オレは斜めがけのバッグがいい。ストラップで胸の形が浮き出て…微乳でも2割増しに見える(笑)。余談ですけど、バッグはフツーでもチャックのところにでっかいぬいぐるみとかぶら下げてると引きますよね。10代だったらわかるけど、30代とかマジないですよ」

——そういうのがおブスなバッグ?
男性A「まあね。でも基本的にはない。持ち手がほつれてたり、バッグの角が擦れて白っぽく変色してたりしたら、ああ…おブスだなあと思うけど」
男性B「それ、だらしないだけでしょ(笑)!! でも、バッグとか靴って意外と清潔感とか人間性が出るのは本当だと思う。前にカワイイ子だなあと思って付き合ったんだけど、とんでもない汚ギャルだった。その子いつもバッグが傷だらけで、中もグチャグチャ…。あれはヤバかった」

ほとんどの女性は買い物をする場合、洋服が第一でバッグや靴は二の次、三の次になりがち…。今回はあくまでもイチ男性の意見だったが、まさかバッグひとつで人間性まで見られているのにはドキリとさせられた。男性の目は意外なところにも行き届いているのだ。まず一度、自分の愛用しているバッグを再確認を、そしてもし秋冬アイテムを手に入れるときには、ぜひバッグもお忘れなく!(パンチ広沢)

<Photo>(c)Paylessimages,Inc.All Right Reserved.


独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

パンチ広沢

パンチ広沢

1974年生まれ、乙女座、B型。名前からゴツイ男だと連想されるが、実は中肉中背でいわゆる“フツー”の女性フリーライター。名付けられて15年以上経つが、思いのほか名前に興味を持たれるので引くに引けないのが悩み。AKB48とグルメが得意ジャンル。とくに野菜が好きでジュニア野菜ソムリエを取得。
メールはコチラ