今年も残り少なくなりました。「今年も出会いがなかった」と嘆く独女の皆さん。男性たちが、ふとした瞬間に感じる女性の色気ポイントをチェックして、気になる異性の目を惹き付けてみませんか?

今回は20代~30代の男性に「女性のどんなところに色気を感じるか?」についてリサーチしてみました。

「髪を束ねる仕草が好き」と話してくれたのはヒサシさん(38歳・商社)です。女性の色気ポイントとして「うなじ」をあげる男性は多いだけに頷けるご意見。注意したいのは束ねる位置です。

「うなじが見えるような少し高め、ポニーテールにする仕草がいいですね。下の方で束ねるなら真後ろよりも耳の後ろ辺りかな。もちろん、ほっとした表情で髪をほどく仕草にもグッときます」

他にも、髪をかきあげる、髪を耳にかける仕草に色気を感じるという意見も。髪で見えなかったフェイスラインが不意に現れることで、爽やかな色気を感じるそうです。また「髪をほどいたときに、ほんのり香るシャンプーの香り」も人気があります。

残業が増える年末は「見た目など気にしている暇は無い!」という女性も多いかと思いますが、ちょっとした仕草で周囲の男性陣の反応が変わるかもしれません。

「ちょっとマニアックかもしれませんが……」と話し始めたのはマサヤさん(38歳・メーカー)。さりげない色気ポイントとして「グラスの水を飲み干す表情」をあげてくれました。「だた飲むんじゃないんです。顔を上げて飲み干すときの表情やノドに色気があるんですよ。友人たちに教えたら妙に納得していました」

実はやや目を伏せて顔やアゴをあげる仕草はキスをするときのポーズと似ているのだとか……。ただし、ジョッキのビールや酎ハイを一気に飲み干す姿からは色気よりも“男らしさ”が際立つのでお気をつけください。

さて、次はファッション編。11月9日配信の「男性が本音を告白! 心が疼く今冬の女性ファッションはコレだ!!」では「モヘアとかのビッグニットをふんわり着てるとかなりイイ!」との紹介がありましたが「カラダにフィットした薄手のセーターやニットワンピースに色気を感じる」という男性も多いようです。

アキヒコさん(33歳・広告代理店)は「コートを脱いだときに、現れるニット越しのボディラインに色気を感じます」と言います。「夏とは違って、冬はさほどボディラインを気にしていないでしょう。その油断や隙がいいんです。これ見よがしな色気とはひと味違うナチュラルさがいいんです」

「コート脱いだときに、袖無しや七分袖のニットを着ていると色っぽい。手や腕が艶かしく見えます」と教えてくれたのはシュンさん(27歳・アパレル)です。他にも「椅子に座ったときに、タイツやストッキングの膝のあたりが少し透けて見えるのも好き」とのこと。皆さん、どう思いますか?

最後に紹介したいのは着物姿。着物のときの色気ポイントといえば「うなじ」ですが、袖から見える手首も人気のようです。

ミノルさん(34歳・金融関連)が推してくれたのは、料理を取るときなど袖を押さえて手を伸ばす仕草。「上品な色気を感じます。着物は肌が見えないのでよけいに手や手首に目が行くんです。一つひとつの動作が普段よりゆっくりになるのもいいですよね」

なるほど、普段よりゆっくりとした仕草も色気ポイントなのですね。これは要チェック!
年末年始、出会いはどこにあるかわかりません。さりげない仕草で男性を惹き付けるそんな素敵女子を目指しましょう。(オフィスエムツー/モーリー・由子)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

モーリー・由子

モーリー・由子

なんでもこなさなければいけない低予算のWeb制作の仕事をしているうちに、いつの間にかライターが本業に。得意分野は恋愛と女性心理。ドラマ「相棒」の大ファン!