「キレイだし、性格もいい。なのに長年カレができないのは何で?」という女友達があなたの周りにもいるのではないだろうか。

合コンでも決して男ウケが悪いわけじゃないのに、最終的にはカップルになれないのは一体なぜなのか? 合コンでカップルになった経験のある独女さんに直撃した。

まずは、合コン経験が豊富で数々の“現場”を見て来たまりこさん(33才)に聞いてみよう。
「好条件が揃っているのに最後にキメられない女は、お酒が進んで知らないうちに、いろんなほころびが出てるんでしょう。しかも、男にとっては絶対ダメなヤツを」

お酒が進むにつれ、緊張がほぐれてついつい粗相もしがちだが、それは相手も同じ。気楽に話せるほうが楽しいのではないだろうか?

ところが、「ボディタッチには要注意!」というひろこさん(36才)の経験談が興味深い。
「男の人がよく“ボディタッチされるとドキドキする”とか言いますけど、アレは絶妙なタッチングが必要なのでむやみにやったらダメです。触りすぎたら“きっとほかの男にもやってるんだろう、酒が入ると軽い女なのかな”と思われますし、タッチが強めだと“酒乱かな?”とか思われるし。実は、私も過去にチャレンジしたことがあったんですけど、すべて裏目にでました。でも、確かに確実に成功する子もいます。上手な子を見ていると、タッチの間や強さが絶妙なので素質があるんじゃないかと思いますね」

ボディタッチは効果的なコミュニケーションと思いきや、裏目に出ることもあるとは。タッチの前にまずは会話でそこまで許せるようなコミュニケーションを取ることが必要なのだ。では、相手の心を開くコミュニケーション力とは?

合コンでモテるには「会話のしかたが大事!」と語るまみさん(32才)は、こう語る。
「男女に限らず、話をしていて無愛想な人だと楽しくないですよね。モテている子は、たとえくだらない話でもちゃんと笑ってあげたり、相手の話をきちんと受け止めてあげていることが多い気がします(笑)。以前の合コンで、私が誘った女の子が『今日は収穫なし』と思ったのか、途中で投げやりモードになってタバコを吸い出したんですよ。その瞬間にこの子は非モテ子だ…と思いましたね。ちなみに30代後半で結婚まで行き着いた人は、愛想がいいのは言わずもがな、自分の意見をちゃんと持っていて、精神的に自立していますね。それと、おしなべて家事力をアピールしていたのも印象的でした」

昔から『女は愛嬌』といわれるが、30代になればさらに人間力も査定に含まれてくる、と。これは相手が結婚相手を求めて合コンに参加しているとなれば、求められてくることだろう。

最後に周囲の人から“モテ女”の声が多かったみえこさん(32才)にも聞いてみた。

「合コンで絶対やっちゃダメなのは【元カレの話】、【酔って絡む、抱きつく】、【下ネタ】です! やきもちを焼かせようと【元カレの話】をしても、自己満足の行為であって百害あって一利なしです。それに、酒の勢いを借りて意中の人に【酔って絡む、抱きつく】行為をしてもたいていうまくいきません。軽い女だと思われたり、真剣に告白しても流されちゃうんですよ。最後に周囲が引く【下ネタ】はやめておきましょう。というか、モテる子は絶対下ネタを言いません。人が言う下ネタに「やだ~」とリアクションしているのが賢いです」

以上をまとめると、今回調査した『独女通信』的『合コンにおける3禁忌』は、
1、『むやみなボディタッチ』
2、『無愛想な会話』
3、『元カレ・下ネタの話題』

となった。

バレンタインに向けて、合コンシーズンが到来。近々予定がある人は、参考にしてみては?(パンチ広沢)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

パンチ広沢

パンチ広沢

1974年生まれ、乙女座、B型。名前からゴツイ男だと連想されるが、実は中肉中背でいわゆる“フツー”の女性フリーライター。名付けられて15年以上経つが、思いのほか名前に興味を持たれるので引くに引けないのが悩み。AKB48とグルメが得意ジャンル。とくに野菜が好きでジュニア野菜ソムリエを取得。
メールはコチラ