男性にモテる女は、女性からは嫌われる傾向にある。代表格が「金麦」の檀れいであり、もっとざっくりいうとバラエティに出ている女子アナ全般。いわゆる「ぶりっ子」タイプだ。真由さん(29歳)も「『守ってあげたい女』のしたたかさに、なぜ男は気づかないのか?」と憤りを隠さない。

「彼氏と海水浴場に行った時のこと。スポーツ刈り男子と黒髪ポニーテール女子の高校生風カップルが、仲良くホットドックを食べていたんです。男子の方が女子に『マネージャーさん、ケチャップついてるよ』と話しかけるなど楽しげだったのですが、私の彼氏がその様子を見て一言、『ポニーテールの子、初々しくてかわいいなぁ』だって。はぁ? どこが!? と腹が立ちましたね」

そのとき、ポニーテール女子はビキニ姿だったとか。「おそらく女子は運動部のマネージャーでしょう。なおかつ高校生の分際でビキニ姿でデートをするなんて、清純なふりして中身は相当の肉食系のはずですよ!!」と真由さん。アラサー女はポニーテールに騙されない。

黒髪、すっぴん、ポニーテールといった「清純アイテム」はアイテムでしかない。ぶりっ子たちのファッションの基準は自分目線ではなく、世間一般の男目線だ。清純でありナチュラルであることが、男好きすることを見据えて、あえてポニーテールに結んでいる。デカ目メイクに懸命になるギャルは、いろんな意味で浅はかである。

「女は、男子運動部の女子マネージャーにモヤモヤした感情を抱きがち。これ、清純派と呼ばれる女たちにうんざりするのと根っこは同じです」とは、ひろみさん(31歳)。

「そもそも10代って好奇心いっぱいでしょ。そんな時期にマネージャーをやって、何が楽しいの? 競技自体に興味がないのにマネージャーをかって出る子は、競技じゃなくて“男の子に囲まれている私”が好きなんですよね」

青春は恋、恋こそ青春! 同性からの反感はしかりだが、女として生きるのなら、これほど正論はない。

「男子運動部にはマネージャーがいるのに、女子運動部にはあまりいないのがいい証拠。マネージャーを志すような子は、精神性が骨の髄からオンナ。自分が努力して、いいプレーをするのではなく、『私がサポートするから!』って、男に頑張らせるわけ。これって、専業主婦に必要なスキルそのものです」

最近の独身女性は「オヤジ女子」と呼ばれることもあるが、女性性を全開にぶつかってくるマネージャー体質の女と恋愛シーンでかち合ったら分が悪すぎる。学生時代、男のためにポニーテールを結べなかった女は、大人になってからも、デートよりも仕事を優先させるようになるからだ。

「働く女にとっては、壇蜜よりもマネージャー体質の女のほうが、よほど強敵ですよ」と話すのは、既婚者の佳奈さん(34歳)。

「フェロモンが出ているセクシー路線の女性は、『オレでなくても、他の男がいるから大丈夫だろう』と思われてしまって、本命にはなりにくい。だけど、現実はマネージャー体質の女性のほうが、よほど男心を知っていますからね。万が一、振られても次々と別の男が名乗りをあげる。放っておいても大丈夫なのは、じつはマネージャータイプ」

日本を代表する女子マネージャーといえば、『タッチ』の浅倉南である。男女で賛否が分かれる稀有なキャラクターだが、スポーツライターの恵さん(36歳)はその理由を以下のように分析する。

「少しだけ女子マネージャーを擁護すると、純粋に野球やラグビーなどの競技が好きで関わりたい人もいると思います。たとえば野球の場合、女性が選手として甲子園に行くのは現実的に無理。プレイヤーとして無理ならマネージャーで関わりたいと思う子もいるでしょう。全員が女の敵というわけではありません。

で、南ちゃんが罪なのは野球そのものに愛がなさそうなこと。結局、かっちゃん・たっちゃんありきじゃねーかと。この2人がバスケ部だったらバスケ、サッカー部だったらサッカーのマネージャーをしていたと思います。主体性がないところが、女からしたらイラッとくるのでしょうね」

南がたっちゃん以上に野球に熱くなり、監督や選手にダメ出しをするような女だったら、好きになれたのだが……。

女は、脳内が恋愛で占められている女を嫌う。一方で恋愛脳を持っていて賢い女は、清純派のコスプレをして男の間を飛びまわり、甘い蜜を吸って生きていく。真似はできないし、しないから、せめてこちらの畑には飛んでこないようにと願うばかりだ。(来布十和)

・関連リンク
独女の体験談から学ぶ、「彼の浮気が発覚」した後の対処法
男の本音に直撃! 男は「周囲の女の子は俺が好き」と思ってるってホント?


独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

来布十和

来布十和

出版社、編集プロダクション勤務を経て、2002年よりフリーランスライターに。中学生向けから主婦系まで女性誌を中心に幅広く執筆活動を行っている。得意分野は美容、料理、30代女性の恋愛&結婚ネタ。