厚生労働省のデータによると、女性の平均初婚年齢は29.0歳で、第一子の出産平均年齢は30.1歳。また「ウーマンタイプ」の調査では「30歳の独身女性の転職は年齢がネックになる」と女性の約6割が考えているそう。

転職、結婚、出産、キャリアアップ……女の人生は「30歳」がターニングポイントと言える。そこで、既婚者を含むアラフォー女性たちに、20代のうちにやるべきこと・やっておいてよかったことをリサーチ。バリバリのキャリアウーマンや企業家やカツマーなどとは異なる、市井の女性の声を集めてみた。

20代で大手アパレルの販売員からWEBデザイナーに転身した裕美さん(37歳)は、「異職種への転職は若いうちが正解」という。

「私がデザインの道に進んだのは25歳のとき。当時はまだIT業界も黎明期で、未経験者でもWEB制作会社に採用してもらえたんです。ラッキーだったのもありますが、現実的に30歳過ぎてから、未経験の職種に移るのは難しい。今とは別にやりたい仕事があるのなら、思い切って若いうちにチャレンジするといいのでは。やり直しもききますしね」

WEBデザイナーとして経験を積んだ裕美さんは、30代で3社を経験。「スキルがあれば中途採用に年齢の壁は感じない」という。「ただ、若い人の多いベンチャー企業はサークルのような雰囲気。30代女子がなじめるか? という問題はありますね」。

現在、外資系金融企業で働くミサキさん(41歳)は「30歳前に海外留学をすればよかった」と後悔。英語力を求められる職場だからこそ痛感しているそう。

「29歳のころに留学を悩んだのですが、年齢が引っかかってやめてしまいました。けれど現地で語学を学んでいたら、もっと英語力が身についたのではないかと感じることが多々あります。現在の勤務先では、30歳近くで海外留学した同僚がたくさんいる。今思えば全然、遅くなかったんですよね」

一方、20代~30代前半にかけて3度の転職を果たしたことは正しい選択だったと自負している。

「キャリアアップと収入増がかなって、最終的に希望していた現在の会社に入れました。金融系も、転職するのに年齢はさほど関係ありませんね。むしろマーケット環境に左右されがち。リーマンショックのときは激しい人切りがあったのですが、今はアベノミクスで明らかに求人が増えてきています。金融業界を希望している人は、チャンスですよ」

20代はキャリア形成期だ。20代でがんばったことは30代になって返ってくるし、転職にも有利に働く。適職を見つける「自分探し」もせいぜい30歳くらいまでが潮時だろう。

既婚者で、3人の子を育てる尚美さん(39歳)は「20代で自分が打ち込める仕事を見つけられなかったことは残念。妊娠出産で、結局会社も辞めてしまいました。けれど、30歳前に結婚したことはよかったと思っています」.
よくも悪くも、男と違って女は結婚を機に仕事をリタイアできる。家事育児の世界が待ち受けてはいるが。

「20代で結婚するなら25歳~27歳くらいまでには、きちんと将来が約束できる彼を見つけたいもの。結婚していれば、出産は30代に入ってからでも遅くはないと思います。20代の結婚でよかったのは、結婚に焦ったりプレッシャーを感じたりしなかったことです。ウエディングドレスも好きなデザインが着られるし、純粋に『結婚』というイベントを楽しめましたね」

ぼんやりと「35歳までに子どもは2人欲しい」と考えているのなら、30歳までには結婚したほうがいいとも。
「結婚したからといって、すぐに妊娠出産ができるわけではありません。30歳で結婚、1人目を産むまでに2年かかったとしたら、その時点で32歳になっています」

尚美さんの言葉を裏付けるように、内閣府の「平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移」を見ると、結婚してから第1子を産むまで約1年~1.2年、第2子を産むまでは3年前後の期間を要している。「35歳で子ども2人」であれば、計算上は32歳までに結婚するのが望ましい。

とはいえ、女の人生はデータや子宮の具合に左右されるものではない。ただ「30歳」を一区切りとして、ライフプランを考えることに損はないはずだ。(来布十和)


◆参考サイト
・人口動態統計
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html

・平成24年版 子ども・子育て白書
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2012/24webhonpen/index.html

・ウーマンタイプ「転職市場の現実」
http://womantype.jp/mag/archives/1179


独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

来布十和

来布十和

出版社、編集プロダクション勤務を経て、2002年よりフリーランスライターに。中学生向けから主婦系まで女性誌を中心に幅広く執筆活動を行っている。得意分野は美容、料理、30代女性の恋愛&結婚ネタ。