彼の浮気恋する女性にとって、常に心配なのが彼氏の心変わり。彼がよそ見をしないように、いつでも女らしくいたいとは思うものの、一緒にいればいるほど新鮮味が薄れてきてさらに不安になるという悪循環……。

もし万が一、彼にほかに好きな女の子ができたらあなたはどうしますか?
いざというときの対処を誤らないためにも、実際に彼氏の浮気を経験した独女たちの意見をもとに、シミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。


■相手の女を見てから決める

「浮気相手がどんな女なのか徹底的に調べます。別れるか続けるか決めるのはそれから」と話すのは、由佳さん(27歳/販売)。

由佳さんの元彼の浮気は、浮気相手からの電話で発覚しました。
「○○(元彼)とお付き合いしているものなんですけど、あなたは誰ですか? といわれました。聞けば、元彼が携帯を彼女の家にたまたま置き忘れて、つい中味を見てしまった。すると私との通話やLINEの履歴がざくざく出てきて誰? と不安になったとのことでした。当時彼女は20歳の大学生。彼女はいない、付き合ってほしいと元彼に口説かれたようでした」

それは悪質ですね。それでどうしたの?

「相手は悪くない、元彼がすべて悪いと判断して、さっさとお別れしました。遊びたかっただけだ、本命はお前だと言い訳してましたが、ならそれなりの女と遊べばよかったはず。何も知らない学生を騙す男だったなんて、私もすっかり冷めてしまったんです」

なるほど。それは冷めるのが分かる気がします。

「実は今同棲中の彼氏にも、最近浮気されかけたんです。メールのやり取りが増えてきたところで発覚して、お願いしてやめてもらいました」

別れなかったんですね。なぜ?

「相手の女性は彼の同僚なんですが、本当に優しくてキレイで。彼氏と付き合うつもりはまったくなかったみたい。メールは彼にとって癒しだったんだと思います。私、同棲してから口うるさくなって、彼に家事や用事をキツく指図するようになっていました。飲み会にも行かせなかったり、貯金しろと言ったり。あのままいってたら、間違いなく別れることになってたと思う。だから、反省して素直に彼女を見習うことにしたんです。そんな私を、彼は以前より大事にしてくれるようになりました」

雨降って地固まる、ですね。ラブラブで何より!

■逆ギレしたら捨てるべし。謝ってきたら一度はチャンスを

「自分がどんなに彼氏を大事にしていても、人の心は縛れないものだと思います。大切なのは、自分の覚悟では?」と話すのは、雅代さん(32歳/医療関係)。

「元彼とは5年間付き合いました。でも、そのうちの3年間は2股、3股を繰り返していたのが発覚して、問い詰めたらなんと逆ギレ。オレが信じられないのか!? って、すごい剣幕で(笑)。もちろんその場でさよならしましたよ」

長い付き合いなのに、あっさりとお別れしたのはどうして?

「逆ギレする時点で、ああ、もうこの人ダメだ、と諦めがついたんでしょうね。本性が見えたっていうか。女性を利用するだけの存在としか思えない、可哀想な人なんだって。もともと冷たいところがあったのはそこか! って、変に納得しちゃったりしました。」

浮気発覚時に本性現る! って感じですね。

「はい(笑)。そういった意味では浮気されて良かったかも。自分がピンチのときに、素直に謝れるかどうかってすごく重要だと思うんです。責任転嫁したり、逆ギレしたりするような男性は、一見強そうに見えて実は脆い。そんな弱い人間と一生を共にするわけにはいかないと思いました。なので、謝ってくれて誠実に対応してくれていたら、別れなかったと思います」

■一度でもされたら別れる勇気を持つことが、浮気防止のカギに

最後に、由佳さんと雅代さんに聞いた浮気発覚のポイントをいくつかお知らせしましょう。

・携帯を肌身離さず持っていく。
・携帯の着信音がオフになっている。
・暗証番号が変わっている。
・「コンビニに行って来る」が増える。
・体型を気にしだす。
・連絡のつかない時間帯が増える。
・何もないのに機嫌が悪い。
・うまくいかないことがあるとこちらのせいにしたりあたり散らしたりする。
・ナゾの男友達が増える。

いかがでしたでしょうか。もし当てはまることがあったとしても、すぐに問い詰めるのは逆効果。「浮気確定だった場合、自分はどうしたいのか」をゆっくり考えてからでも遅くはありません。後悔のないよう、じっくり判断しましょう。
また、由佳さんと雅代さんが元彼たちに別れを告げたとき、意外にも「え? なんで?」のような軽~いリアクションだったといいます。一部の男性にとって、浮気は一大事ではないのです。

「男の甲斐性」のように軽く考えている男性には、自分は我慢するつもりはないこと、一度でもされたら別れるつもりであることを話しておいた方がいいかも知れません。あなたを失いたくないと考える彼なら、きっと軽はずみな行動はしないはず。

いちばんの予防策は、あなたが日々を楽しんで過ごすこと。輝いているあなたが心配で、彼は浮気どころじゃなくなることでしょう。

(オフィスエムツー/逸見チエコ)

・関連リンク
「許す」「諦める」「やり返す」男の浮気から立ち直る方法は?

<独女通信 アンケート実施中!>
大人の女性の方へ。下着は「上下セット」で使いますか?(12/13まで)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

逸見チエコ

逸見チエコ

あと5キロ痩せようと決意して早10年。小デブでもいっかと思い始めているアラフォーライター。専門は猫、女子ネタ、男女モテネタ、コスメ、映画など。