彼の「結婚する気無い宣言」を聞いたら?2014年がスタートし、一年の目標を決めた人も多いだろう。ダイエット、貯金、仕事のステップアップや転職……始めたいことはたくさんあるが、独女にとっては「今年こそ結婚」これが一番の目標であろう。

理想が高い、普通の人がいいの“普通”が普通じゃない、家事が一切出来ない……など独女が独女たる所以はこれまでも語られてきたが、「付き合っている彼氏に結婚願望が一切無い」というのは、これ以上無いほどの結婚の障害だ。相手に結婚する気が無いんだから。

それも、付き合った当初から「結婚願望が無い」と宣言されていたなら諦めがつくが、付き合っている途中で「実は俺……」と打ち明けられると「もっとはやく言ってよ!」と怒りたくもなってくる。今回はそんなガックリな展開を経験した独女達の悲しみ、「元・結婚願望ゼロ」な既婚男性が結婚を意識した時などをご紹介したい。


■もっと早く言ってよ! 結婚願望ゼロの彼に悲しみと怒り

・付き合い始めの頃は「来年には結婚しようね」などと言っていたのに、彼がベロベロに酔っぱらっている時に「俺結婚とか興味ないんだよね」と言っていて「えっ?!」って感じ。3年ほどの時間が無駄になった気分(28歳/金融)

・「絶対結婚しようね」と言っていた彼が、両親に会うとか具体的な話になるとのらりくらり。ある日真剣な顔で尋ねると「ごめん、やっぱり」の一言。私が何かがいけなかったんでしょうが、じゃあハッキリして欲しかった(30歳/事務)

・「結婚はデメリットしかない」「結婚で不幸になった男」など、結婚のネガティブなコラムや記事ばかりをSNSでシェアする彼。それって遠回しなメッセージ?(27歳/IT)

・結婚願望無いと言われたけど、いつか心変わりしてくれると思って付き合い続けている私。時間だけが過ぎていきます……(29歳/販売)

■さっさと次に行こう! でもいい人いるかな……

筆者も女性同士の食事会などでこうした話を聞く機会が多いが、4年や5年、割と長く付き合っているカップルに限って、ある日「俺もともと結婚願望ゼロだから」と宣言されてしまうそうなのだ。それも女性は皆アラサー。

「じゃあさっさと別れて次探す」という行動がすぐ起こせればいいが、「いい人が今から見つかるかな」という不安もある。合コンに参加して「いいな」と思う人がいても(またこの人も結婚願望ゼロだったら……)と躊躇してしまったり、「結婚願望ある人」が集まる前提であるお見合いパーティに参加しても、出会いだけを求めている人が紛れ込んでいたり(怒)。

結婚したいと思える相手に出会うのってなかなか難しい。でもここで、やっぱり元彼が良かったなと思い、会いはじめると都合の良い関係になりがちなので要注意だ。

■元・結婚願望ゼロな既婚男性が語る「心変わりした時」

ここからは、もともと結婚願望が無かったのに、今結婚しているという男性に、どんな時に結婚を意識したのか、心変わりしたきっかけは何だったのかを聞いてみたい。

・地方出身なので考えが古い所があって、30過ぎてからやっぱり結婚しないとダメなのかなあと思い始めた(35歳/マスコミ)

・結婚なんてしないで遊んでいたいと思ったけど、ある日恋愛が面倒になった(40歳/外資)

・仕事が激務になった時があって、誰かと一緒に暮らさないと死ぬなと思って(笑)。弱っている時に支えてもらったのがありがたかった(38歳/フリーランス)

などなど、男性の「落ち着きたいな」という時期を見抜けると良いのかもしれない。また、弱っている時に支えてあげるのは、よく聞く話ではあるがやはり効くということだろう。筆者の周りの男性でも地方出身者の人ほど「結婚って絶対するものだと思ってた」という人が多い。古風な考えの持ち主も狙い目?

結婚願望ゼロな彼と付き合い続けて“改心”させる事が出来るか、時間が無駄になるか。さっさと別れて次の出会いを探すかは自分次第。あなたならどうする?(中村梢)

・関連リンク
婚活成功へのヒント! 結婚を決める3本の矢とは?

<独女通信 アンケート実施中!>
女性の方へ。大人になってからバレンタインに告白したことはありますか? (1/20まで)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

中村梢

中村梢

映画ネタを中心になんでも書くライター。ベタなラブコメを観るとついニヤニヤしてしまう。