大人のバレンタインを成功させるTodoリストバレンタインデー、本命チョコレートをあげる予定はありますか? 

昨年11月配信の記事「女からの告白はなぜ失敗するのか?」にあるように、女性からの真剣な告白は年齢が上がるにつれて成功しにくくなる。とりわけ、片思いの相手が仕事関係者である場合は、告白で白黒つけるよりも、ライトなアプローチを何度も繰り返し、男性からの告白を促した方が無難。つまり言葉を伴わなくともストレートに好意を伝えられるバレンタインは恋愛成就の大チャンスなのだ。

そこで、社会人になってからバレンタイン告白を遂げた独女たちに、アプローチのコツを聞いてみた。


■本命相手のスケジュールを事前にチェック

同期の男性に本命チョコを渡したサユリさんは、14日当日の彼のタイムスケジュールをリサーチしたという。

「スケジュールは社内で共有しているので、さり気なく確認できました。二人きりになれるタイミングを探したところ、彼が取引先から帰社する直前がベストだった。その日は帰社予定の1時間前から駅前のカフェでランチをとり、彼があらわれるのを待ち伏せ。彼の姿が見えたらすぐ携帯電話を鳴らし、『チョコレートを渡したいから、その場で少しだけ待っていて』と伝え、店を出て直接渡しました」

本命チョコは彼のカバンにしまいやすいように、厚みのないものをセレクト。ラッピングもシンプルにしたそう。

「本命チョコとわかるや、彼も緊張したみたい。ちょっぴりぎこちない雰囲気のまま、一緒に会社に戻りました(笑)。メッセージカードには『今度、二人で飲み行きたいね』とひとことだけしか書かなかったのですが、2月中にふたりで食事に行くことに成功。そしてホワイトデーの日、彼からの告白で付き合うことに」

サユリさんは社内の男性にも義理チョコを配ったが、彼へのチョコレートこそ本命であると強くアピールするため、義理チョコには、コンビニで買える32円のチョコ菓子「ブラックサンダー」を選んだ。すべてが計算ずくである。ブラックサンダー、うまいけど。

■バレンタイン予告メールでスムーズに渡せた

上司との社内恋愛を成功させた経験があるのは佳恵さん。佳恵さんの勤める会社の規模は大きく、バレンタインデー当日も、彼と顔を合わせられない可能性があった。そのため、2日前に「○○さんだけにチョコレートを渡したいけれど、会える時間はありますか?」とショートメッセージを送ったそう。

「あえてショートメッセージにしたのは、彼に断りやすい状況を与えるため。メールやLINEだと返信のプレッシャーがあるけれど、ショートメッセージなら“見落とした”“届かなかった”という言い訳ができるでしょ? でも彼から『その日は内勤だからいつでもどうぞ』と返信が届いたので、手ごたえを感じました。

当日はチョコレートを会社の茶封筒に入れ、彼の部署にあまり人のいない時間を狙って、彼のデスクで『これお願いします』とさり気なく渡したんです。彼、しっかり目を見てくれて『ありがとう』と言ってくれました。その日の夜に彼からショートメッセージで連絡が来て、あとはトントン拍子で付き合うことに」
部下からの告白は、彼にとっては恐らく想定外。いきなりアタックするのではなく、バレンタイン前に予告メールを送り、彼に心の準備を与えたことが成功につながったのかもしれない。

■独女通信ユーザーのバレンタインは?

独女通信ユーザーからは「彼女の有無を確認することが絶対に必要」との声が集まった。

「シンプルに、本命相手にバレンタインの予定を聞くといいと思います。予定なし=彼女もなしということ。あとは駆け引きなしの直球勝負で挑めば、伝わるはず」

「半年くらい好きだった相手がいました。当時、私は31才で、年齢的にだらだら片思いをしている時間はない! 思い切って『バレンタイン前の土日にチョコレートを渡したい』と伝えたところ、彼から『食事でもしよう』と誘ってもらえたんです。食事の最後に告白し、見事カップルに。成功のカギは、やはり事前の彼の周辺調査とバレンタインを活かしたことだと思います」

「本命チョコを渡した彼は、社内別部署の相手。プライベートのメールアドレスをゲットしたかったので、仕事関連のメールに少しだけ私信を混ぜていきました。バレンタイン当日、人気のない場所に呼び出して渡すことに成功! 後日ランチの約束を取り付けたまではよかったけれど、そこで彼女がいることが判明。しっかりリサーチすべきでした……」

以下、大人のバレンタインアプローチを成功するためのTIPS10項目をまとめる。

(1)彼女がいないことを確認する
(2)好意を抱いていることを匂わせる
(3)14日の彼のスケジュールをリサーチ
(4)当日、会えそうにない場合は事前に連絡をとり、少しでも時間をつくってもらう
(5)「好き」といった直接的な言葉は言わない・書かない・伝えない
(6)周囲に本命チョコと気づかれないように渡す
(7)チョコレートは手作りでも既製品でも、どちらでもOK
(8)ケーキ不可。ビジネスバッグに入るなど、持ち帰りやすいものを
(9)本命と義理は、はっきり差別化する
(10)渡したあとは普段通りに過ごし、心静かに待つ

イミュ株式会社の行った調査によると、バレンタイン告白経験者の約半数が「OK」の返事をもらっているそう。恋のイベントはのったもん勝ち。自分に購入した「ごほうびチョコ」、食べてしまう前に、本命チョコとしてあげる人はいないか周囲を見回してみてはいかが?(来布十和)

・関連リンク
バレンタイン体験談に学ぶこと! チョコで“鯛”が釣れる理由とは?

<独女通信 アンケート実施中!>
女性の方へ。CMで主夫を演じる西島秀俊さんはどう思いますか?主夫姿の似合う男性タレントさんは誰?(2/14まで)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

来布十和

来布十和

出版社、編集プロダクション勤務を経て、2002年よりフリーランスライターに。中学生向けから主婦系まで女性誌を中心に幅広く執筆活動を行っている。得意分野は美容、料理、30代女性の恋愛&結婚ネタ。