今から心構えをすべし。オンナ四十路の実感、教えます!「アラサー独身」という言葉から自虐トーンが薄れ、すっかり「普通」に捉えられるようになった今日この頃。じゃあその先、ぶっちゃけ四十代は何がどうなるの? アラフォーの先輩たちに面と向かっては聞きづらい疑問にこっそり答えてもらいました。
40代になったからこその心身や恋愛観の変化とは? 20、30代ともに「明日は我が身」の心構えで読むべし!


■身体の“劣化”は進むが、メンタルは楽になる?

肌のハリが失われ、シミや白髪は増え、疲れやすく痩せにくい身体になる……。やはり40代ともなると、老化という言葉がグッと現実味をもって迫ってくるようです。

「寝起きの枕の痕が顔に残る。急に法令線が出てきた。一週間の疲れが月曜日から出る」
「肌の具合がよくない。今までと同じ手入れではだめだと感じる」
「白髪が急激に増えた。ダイエットをしても効果が出なくなってきた」
「胸やお尻、顔のラインが下がってきた」
「噂で聞いていた通り、体力がなくなった。遊びでも無理が出来なくなり、仕事+遊び+日常の中で体力を分散したり計算をしなくてはならなくなった」

そう、残念ながら生物としての鮮度では、もはや若い女子には勝てません……。でもその一方で、「メンタルが楽になった」という声も多数。

「片意地を張らなくなった。若い子は大変だなぁと思えるので、焦る気持ちが減ったせいかも」
「一人でいるのが苦痛じゃなくなって、行動範囲が広くなった」
「残業しまくりの男性に引けをとらない働き方が、体力的にも精神的にも出来なくなった。良く言えば肩の力がやっと抜けた感じ、悪く言えば疲れやすくなり限界が見えてきてしまった」
「諦めを覚え、期待しなくなった。なんでも一人で行動が楽になり切ない感じ」

では気になる恋愛・結婚観の変化は?

■ピュア回帰派から現実派まで。結婚観は千差万別

結婚や出産を視野に入れつつも、夢を見る余裕と時間があるのが20、30代の恋愛だとすれば、40代は人によって価値観がまったくバラバラ。

「結婚を意識し始めたら格好良い人に恋をしなくなった。誠実・堅実かどうかがとても大切になり、恋にストンと落ちることがなくなった。多分もう、ない」

と、結婚重視で現実的に考える人もいれば、

「仕事が終わって小1時間でも、何気ない話ができて笑いがあれば心の幸せセンサーが満たされる。キスしたいされたいとかいう気持ちはどこだっけ?な感じ。あわよくば手を繋げたら、とかまるで小学生レベル。セカンドバージンですよ。というか、私個人が取り扱い注意になったのかもしれないですけど」

と、一周回ってピュア回帰派まで。他にも「結婚という縛りが面倒になった。パートナーがいればそれで良い」「一人用のお墓ばかり探すようになり、恋愛も結婚も考えなくなった」など、さまざまです。

■アラフォー先輩から“妹”たちへの超実践的なアドバイス

最後に、近い将来アラフォーの仲間入りする“妹”たちに向けて、「今のうちコレやっとけ!」的なアドバイスを。キレイごと抜きの本音、骨身にしみますよマジで!(涙)

「シワ、シミ予防。髪の毛はツヤがないと下品なおばさんに見える」
「ミニスカートや露出の多い物もガンガン着ておいた方がいい! 女を武器にしてもいい!(自分が出来なかったからそう思う)」
「お金だけは貯めておくこと。 ネットでの出会いはろくな奴がいないから、すすめない」
「一人でいるのが耐えられないタイプの人は結婚した方がいい。そうでないならしなくてもいい(自分で稼げる術があるという前提で)自分の親の世話と相手の親の世話と、ダンナの世話をわざわざ40歳過ぎて買って出るのが結婚。夢を見ずしっかり考えてすること」
「子供がほしかったら、 アラサーのうちに手を打つこと」
「しっかり自分の生活設計を立てていれば、独女でも何も怖くない。結婚=老後の安心とは限らないし、友達をたくさん作って、毎日楽しく暮らせることに感謝してれば、淋しくもないですよ」
(小鳥居ゆき)

・関連リンク
「バツイチの方が逆にモテる」は女性にも有効か“アラフォー初婚”は敬遠される?

<独女通信 アンケート実施中!>
友達の結婚・出産報告を心から祝えていますか?(4/14まで)



独女通信 配信中!フォローして下さいね!

この記事の執筆者

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

女性誌・カルチャー誌を中心に活動するフリーランスの編集&ライター。少女マンガ、女性向けエッセイ、女性向けファッション誌リサーチ、サブカル畑などが大好物。