人材サービス会社が教える「こんな行動をする男は出世しない」ランキング16日に放送されたフジテレビ系「バイキング」で、人の能力を見極めるプロ“人材サービス会社”15人にきいた「私生活で分かる出世しない男」ランキングが発表された。独女も将来の参考になりそうなこのランキング、まずは5位からご紹介します。(複数回答可)


■ 5位 近所付き合いが下手な人(4人)

出世する男性に共通しているのは、コミュニケーション能力。会社でどういうコミュニケーションを取っているかは、実は近所付き合いによく現れるそう。会社では上司・同僚・部下・取引先など様々な年代の人とコミュニケーションをとる必要があり、同じく様々な年代が集まるご近所付き合いと似ているからだとか。


■ 4位 メールが長過ぎる人(5人)

メール=プレゼンのようなもの。できる男性の文面は短く端的、長くても1画面に納める傾向があるんだそう。メールが長い人は、たとえ企画書や報告書の内容がよくても、上司に見向きもされない事があるとか。相手の知りたい事、相手に聞きたい事が整理されていないことが原因。


■ 3位 車の運転が下手な人(7人)

複数のタスクを同時にこなす必要がある車の運転。出世する男性には、並行して様々な業務をこなせる同時処理能力が求められる。車の運転が下手な人は、この同時処理能力が低い傾向にあるそうだ。


■ 2位 改札でよく引っかかる人(8人)

チャージでいくら残っているか理解していないということは、仕事において予算を把握していないことと同じ、お金の管理が甘いことを表している。また、締め切りを忘れたりするような計画性がない人、自己管理が甘い人の可能性が高いとのこと。


■ 1位 爪が伸びている人(11人)

ビジネスは名刺交換から始まる。爪が伸びていると清潔感がないと思われやすく、出世コースから外れる傾向にあるそう。


他にも少数意見として「会話が下手な人」「店員さんに横柄な態度をとる人」「発言がネガティブな人」「料理の段取りが悪い人」もあげられた。

では、出世する男性の特徴は? 同番組によると自分の使う金額を把握しているため「財布がスリムな人」は出世する傾向にあるとか。また「女性社員の誕生日を覚えている」男性は気配りが出来ることから、ピンチになっても周囲のバックアップを得やすいそうだ。

<関連リンク>
自分から行動しない 恋愛に奥手な「現状維持男子」のホンネ