アラサーピンチ! 恋活・婚活の若年化先日、プチ街コンの中でも人気の『公務員男子コン』に潜入してきました。そこで見たのはまだまだ肌つやの良い20代半ばの女子たち。も、もう婚活ですか? どうやら筆者が思っていた以上に、恋活・婚活の場の若年化は進んでいるようでした。

■ プチ街コンって?

先日都内で行われた『公務員男子コン』は、公務員の男性限定の街コン。フランクでカジュアルな雰囲気で楽しむいつもの街コンよりも、若干本気度の高い、少人数制の恋活・婚活パーティーといったところでしょうか。

プチ街コンの特徴は、とにかくマッチング率が高いこと。“短時間で波長の合う異性をいかに効率良く見つけられるか”というコンセプトのもと、開催側のうまーい仕掛けや工夫が随所に盛り込まれているパーティーだと感じました。その仕掛けをちょっとだけネタバレすると…。


プロフィールシートの作成
生年月日や職業、趣味嗜好、好きな色に至るまで、およそ20項目あまりの質問に答える形でプロフィールシートを作成。これを見れば、短時間でお互いことがある程度、把握できる。

20人の異性とのトークタイムを実施
ファーストインプレッションで、どれだけ記憶と気持ちに残るかが出会いの勝負! 10分間ワンセットで20人の異性との出会いをもたらされる。

ゲームタイム
共同作業により親密度UP

フリータイム後、気になる異性を3名選出
後日連絡を取りあう必要なく、その場でカップル成立。

平均4,000円~6,000円の参加費を払うだけで、20人の異性と1日で出会えるプチ街コン。しかも相手は恋活・婚活目的で訪れている(一応?)社会的保障の高い公務員。とくれば参加者が殺到する理由もうなずけます。今回は公務員限定パーティーでしたが、様々な職業や年齢、趣味を限定としたイベントが毎日のように行われているので、自分に合うパーティーをインターネットで検索してみては。


■ 20代前半から始まる婚活

今回驚いたのは、およそ20代と思わしき女性がたくさん参加していたこと。たまたま筆者の両隣に座った26歳と24歳の女性と会話をしてみると…。

「24歳から恋活を始めました。でも気づいたら26歳になっていたので婚活に切り替え中です。東京まで遠征すれば良い出会いがあると思っていたんですが…現実は厳しいですね」(26歳 静岡在住 OL)

「周りが結婚し始めて焦っています。30歳になっても独身という状況だけは避けたいので、今が頑張り時だなと(握り拳)」(24歳 東京在住 販売員)

どうですか独女のみなさん。20代の彼女たちがこんなに頑張っているのに、三十路の私たちがこれでいいのか(笑)!? ただ闇雲に恋活・婚活をすればいいわけではないですが、一般的に若い女子を好む男性陣の需要を考えると、改めて婚活は早いに越したことはないと思う筆者でありました。(恋愛ウォッチャーaYa)

<関連リンク>
ついに実家の資産まで評価対象に! アラフォー独女が結婚相談所に入会しようとしたら…

<独女通信 アンケート実施中!>
インターネットのクチコミサイト、信用してますか?(12/14まで)
男性にお聞きします「女性との連絡を、一方的に断ってしまうことはありますか?」(12/14まで)

この記事の執筆者


恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現。自他ともに認める恋愛体質と好奇心から趣味と仕事を兼ねた恋愛必勝テクニックを日々研究・発信中。