肉食女子なら食べるべき! 焼肉“希少部位”の魅力深夜に一人、焼肉を食べる女性たち。複雑な悩みや想いを抱えながら肉を頬張る女性たちを追う、ドラマ『焼肉女~おひとり様のワケ~』が楽天SHOWTIMEにて配信されている。

焼肉は、部位ごとに下ごしらえや焼き方が違い、それぞれに異なる味わいが楽しめる奥深い料理。そんな焼肉には、知られざる希少部位が存在する。

このドラマでは、さまざまな個性を持つ希少部位に魅せられた、10代~40代の4人の女性の姿を描く。巨乳にコンプレックスをもつ新人アイドルは「オッパイ」を喰らい、学生の頃憧の人に耳打ちされた思い出を忘れられずにいる女性は「ミミカブ」を噛む。4人の女性たちは、自分が囚われている想いを焼肉の希少部位を頬張ることで解消していく。

12月26日に東京プリンスホテル内「焼肉チャンピオン」で行われた会見には、岸明日香さん、南明奈さん、宮地真緒さん、大久保佳代子さんら主演女優4人が登場。大久保さんは第4話「イチボをほおばる女」で生活力のないイケメン夫と別れたバツイチ女性を演じる。好みの顔だと好きになってしまう恋愛について、「自分でも共感できるところがいっぱい」と語った。


■ 希少部位食べたことある?

この日は希少部位を含む焼肉もお目見え。個性あるお肉たちの魅力を堪能してみた。

肉食女子なら食べるべき! 焼肉“希少部位”の魅力 ・オッパイ
雌牛の乳房の部位で、脂肪分が豊富で肉質は柔らかだが、コリコリとした食感を楽しめる面白い部位。

・シビレ
牛の膵臓や胸腺だそう…ぽってりとした見た目からは、まったく味の想像がつかない。焼くとふわっとふくらみ、まるでフォアグラや白子のような食感に! こってり濃厚でふわふわなシビレは虜になる女性も多そう。

・イチボ
牛のお尻の先端の部分で脂肪分は少ないが、サシが細かいため柔らかい。サラッとした脂が溶け出す、とろけるくらい柔らかでジューシーなお肉。口いっぱいにほおばると幸せを感じられる。

味わえばさらに焼肉の奥深さを知ることができる、人々を魅了する希少部位。ついお気に入りの部位ばかり食べてしまいがちな焼肉だけど、これからは希少部位を攻めてみるのもいいかも。未知のお肉の旨味や食感をディープな焼肉の世界で探ってみて。

希少部位にちなんだエピソードを通じて、いまどきの女性を描く美食ドラマ『焼肉女~おひとり様のワケ~』は、楽天ショウタイムにて独占配信中。(non)

<関連リンク>
焼肉女〜おひとり様のワケ〜

<関連記事>
BBQや花火大会…男性が魅力的にみえる「外飲み」

この記事の執筆者


non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。お酒を飲みながらだらだらとテレビを見るのが至福のひととき。