“口説かれ力”を学ぶドラマ「女くどき飯」恋がはじまる時、そこには必ず“うまい飯”がある。壇蜜主演でドラマ化された「アラサーちゃん」を手掛ける、漫画家・コラムニストの峰なゆかによる大人気連載「女くどき飯」。

「女くどき飯」は峰なゆかを口説きたい男性を公募し、寿司、焼肉、イタリアンなど様々な食事を楽しむという、体当たり型人間観察エッセイ。峰なゆからしい鋭い視点と可愛いイラスト、参加する男性陣の個性がとても面白く、筆者も毎話更新を楽しみにしている。

そんな「女くどき飯」がドラマ化。多くのドラマ、映画で活躍する女優の貫地谷しほりを主演にむかえ、TBSにて毎週火曜日1:11から全8話放送される。

ウェブサイトの企画で「女を口説ける」店でのやりとりを聞くという、原作の「女くどき飯」の大きな設定はそのままに、主人公のプロフィールが、彼氏いない歴5年のアラサー、フリーライターとなっているところにご注目。そう、より独女たちにとってリアルでタメになる(身につまされる)作品になっているのだ!

“口説かれ力”を学ぶドラマ「女くどき飯」1月26日、第1話ドラマ試写&トークイベントが開催され、峰なゆかが登壇。ドラマについて「ドラマ版の主人公は海千山千の自分と違って、彼氏いない歴5年という設定なので新鮮で楽しみ」とコメント。「原作と違って、ちゃんと口説かれているのでうらやましい!」と本音を吐露した。

そう、このドラマ「女くどき飯」、本当に男女がデートをしている様な自然な空気感で会話が進んでいくので、勉強になる部分が多いのだ。

先日放送された第1話では、大手広告代理店でイケメンのハイスペック男性と鍋を食べる様子が放送されたが、会話の機微のみならず、「相手がスーツだからキレイめの服を選ぼう」「流行の熟成肉だからトレンドも取り入れて……」などと、男性と食事をする際に意識したいポイントがいくつも散りばめられていて、主人公と同じく「最近男性と2人で食事していないな〜」なんて人も“口説かれ力”を学ぶ事が出来る。

峰さん自身も「今度どんなお店、どんな男性が登場するのか楽しみ」と話すとおり、これからの展開に期待大。素敵な料理の数々はもちろん、貫地谷さんが美味しそうに食べる姿がとても素敵なので、ダイエット中の方はお気をつけて。(石黒マミ)

◾︎ドラマ「女くどき飯」
http://www.mbs.jp/kudokimeshi/
MBS:2015年1月25日スタート 毎週日曜 深夜0時50分〜1時20分
TBS:2015年1月27日スタート 毎週火曜 深夜1時11分〜1時41分
他auスマートパス,ビデオパスでも、1月29日より配信開始

(C)峰なゆか/ドラマ「女くどき飯」製作委員会・MBS

<関連リンク>
がっつき過ぎはNG! 男性に聞いた、上手な「誰か紹介して」3つのポイント

<独女通信 アンケート実施中!>
「姉さん」と呼ぶ女性はいますか? どんな人をそう呼びますか?(2/6まで)

この記事の執筆者


石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。日々独身スキルのレベルあげ中!アニメとか映画とか漫画が好きなインドア派。