オークション歴11年の主婦がオススメする、買い物のコツオークション歴11年。NHK『あさイチ』などに出演し話題の川崎さちえさんに、経験に基づいたオークションの魅力や買い物のコツを聞いてみました。


■ オークションの魅力とはどんな点でしょうか?

たとえばバッグを買うにしても、新品のモノは数万円もすることがありますよね。ブランド品であれば10万円を超えることも。これはバッグに限らず、洋服や靴、アクセサリーも同じです。トータルすると、びっくりするくらいの額になるのではないでしょうか。このように、新品にこだわりすぎて定価で買ってしまい、結果的に金欠になってしまう人を、私は「おニュー貧乏」と名付けています。身の回りにいませんか?新品ばかりを買って、「お金がないのよ」って言っている人が。

でも、もし中古で買うならどうでしょう。定価の半額で買えてしまうこともざらです。洋服にしても、おしゃれをしたいと思ったら、ある程度数が必要になりますよね。化粧品も同じです。女を磨くためにスキンケアは欠かせません。あの化粧水がいいわ、このクリームを使いたいわといっても、新品で買うとけっこうなお値段がするものばかり。それを全部新品で買っていたら「おニュー貧乏」になって、いずれおしゃれどころではなくなりますよ。

ただ、なんでも中古で買えばいいということではありません。大切なのは、中古で買うモノと新品で買うものを自分なりにきちんと分けるということです。ここが曖昧だから、全部新品で買うことになって、おニュー貧乏になってしまうのです。


■ 中古で買うのにオススメのサービスはありますか?

リサイクルショップでもいいし、ネットオークションなどを使ってもいいでしょう。たとえば、最近できた『セルクル』というオークションサイト。ここはできたばかりということもあって、大手のオークションサイトよりも入札件数が少ないのです。ということは、比較的安く買える可能性が高いということですね。それに、専門の鑑定士が商品をチェックするので、偽物の心配はありません。実は、ブランド品をオークションで買うことに関しては偽物の心配をしている人が多いのですが、セルクルなら安心して買えそうです。

それと、もうひとつ新しいサービスがあります。『airCloset(エアークローゼット)』といって、コーディネートした洋服をそのままレンタルできるものです。1回しか着ない洋服の場合は、買ってもタンスの肥やしになるばかり。なので、ここでコーディネートをして、レンタルした方が断然お得だし、クローゼットの中もすっきりした状態が保てますよね。欲しい洋服を買うのをガマンするのではなくて、借りるという選択肢を持てれば、もっと楽しくおしゃれができそうです。


■ なるほど、借りるという選択肢もあるんですね。

これからの時代は、「モノを所有すること」の考えがどんどん変化してくると思います。バブルの頃はとにかくモノをたくさん持つことが美徳で、その後は節約、ガマンが美徳とされてきました。でも、これからは欲しいモノを欲しいときだけ使うというスタイルになってきます。私の場合には、オークションで買って、またオークションで売るという方法です。そうすれば、不要なものが家の中にとどまることがないし、売ったお金でまた買うことができます。そうやってモノとお金を循環させていけば、おニュー貧乏にならずにいられるし、何よりオークションが楽しくなりますよ。

<関連リンク>
「片づけ力」で人生に幸せを呼び込もう!