「大人になってから出来た友人」を旅行に誘える?皆さんには「大人になってから出来た友人」がいるだろうか? 小・中学校、高校が一緒、大学のサークルからの仲良し、という“昔からの仲”では無く、社会人になり、すっかり大人になりきってから仲良くなった友人の事である。

筆者にも何人かいて、年齢も育った環境もバラバラだが趣味が合ったり、ただ一緒にいるだけで楽しい、飲みの約束が入っている日はワクワクする、そんな友人がいることをとても嬉しく思っている。

しかし、この「大人になってから出来た友人」について色々と考える事も多い。特に職場や仕事関連で親しくなった人に対しては、「仕事終わりに飲みに行く」と「休日に遊びに行く」の間に大きなハードルがある。本当はもっとたくさん遊びたいし、誘いたいけど躊躇してしまう。この「どこまで誘っていいか問題」という小さくも難しい“独女あるある”を、周囲の独女達のコメントも聞きながら紹介していきたいと思う。


大人になってから出来た友人について、筆者が一番頭を悩ませるのはこの問題だ。学生時代や昔からの付き合いなら、卒業旅行や飲み過ぎて終電を逃してお泊まりなど、一晩を共にするシチュエーションは色々あるだろう。

しかし、いつもディナーから会って終電前にはきちんと帰る、そんな大人の付き合いをしている友人を一日がかりのレジャーや旅行に誘っても良いものなのか? もし「行くよ!」と言ってくれても、もしかして本当は行きたく無いのかも? なんて心配になってしまったりして。

友人と言えども礼儀は大切。相手の“ちょうど良い遊び方”がまだちゃんと分からない時にはなかなか誘いづらいものである。筆者の独女仲間にこの話をした所「分かる!」と概ね賛同を得る事が出来た。

「一度朝まで飲んだ事があってすごく楽しかったから、今度ちょっと贅沢して良い旅館に泊まりに行こうって誘いたいけど、そこまでの仲だっけ? と思われるのが恐い(33歳・IT)」「何度か飲みに行っていても、オフの日にランチや買い物の“昼間遊び”を提案するのは緊張(30歳・IT)」とみんな似た様な経験がある様だ。

また、旅行や一日遊ぶという事の前段階と言えるのが「休日の夜飲みに誘えるか」という事である。

「女子会の日程を決める時、土日を入れれば候補日も増える。でも、向こうは仕事帰りに飲みに行ける平日が良いと思っているかも…(27歳・通信)」という“気にし屋さん”もいたほど。

仲の良い友人だと思っているからこそ、なかなか一歩踏み出せない。そんな悩める独女に僭越ながら筆者が思うこと。それは「とりあえず誘え!」という事だ。

それは、ここまで聞いてきた独女達の悩みがみな似たり寄ったりだったから。お互いがお互いに遠慮して気を遣いすぎて、何も言えない。でもそれでは、楽しい予定はなかなかたたない。

実際筆者も勇気をもって、オフの日のレジャーや小旅行に誘ってみて、実現した事が何度かある。それでグッと距離が近づきより仲良くなった。もちろん断られても気にしない、ぐらいの気持ちが必要だ。「同じ独女なら誘わなきゃ損ソン」精神で、後から後悔するよりもトライするのが良いと思うのだ。

暖かくなりレジャーが増えるこれからのシーズン。まずはお花見、BBQなど、手軽な計画からはじめてみてはいかがだろうか?(石黒マミ)

<関連リンク>
「女の友情」と「恋愛」はどちらが重要? 大人になって改めて考えてみた

この記事の執筆者


石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。日々独身スキルのレベルあげ中!アニメとか映画とか漫画が好きなインドア派。