歓送迎会など、春の訪れとともに増える飲み会。お酒やお料理を楽しむだけでなく、せっかくなら周りの異性に対して、良い印象を与えたいですよね!

恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』の男性会員約1600名に「飲み会で好感度が高い、異性の行動は?」そして「飲み会で印象が良くなかった、異性の行動は?」と聞いてみました。

ダントツで好感度が高かったのは「よく笑う」。また、周りの人への気遣いがうれしい「料理を取り分ける」「飲めない人をケアする」「店員に注文を伝える」「酔った人を介抱する」も、好印象なようです。一方で、異性として意識してしまう「ボディータッチをする」「耳元で話す」という回答もあがりました。男性から好感度の高かった順に、ランキング形式でご紹介します。


■ よく笑う 約1200名
「笑顔が一番好感を持てる」(30〜34歳)
「笑顔でお互い幸せな雰囲気になるため」(18〜24歳)
「楽しい時間を共有したい。笑顔があれば楽しい場になるから」(25〜29歳)

「笑顔が嫌いな人がいますか?」(25〜29歳)という答えもあるように、笑顔はその場を明るくしてくれます。まずは飲み会を楽しむことが大事そうですね。


■ 料理を取り分ける 約700名
「気配りができるのは、一緒になった時も尽くしてくれるかも?って感じることができるから」(35〜39歳)
「気が付くし、とってもらえると料理がよりおいしく感じる」(40〜44歳)
「何気ない異性の気遣い、心遣いが好きです」(30〜34歳)

手際よく料理を取り分ける姿は、家庭的な面が垣間見えて印象が良いようです。鉄板ネタではありますが、やはり男性は女性らしさを求めているようです。


■ ボディータッチをする 約520名
「男としてボディータッチはどきっとするし明るい性格がいいから」(30〜34歳)
「自分だけにされると好意があると思ってしまう」(35〜39歳)
「異性として見てるのでふれあえると嬉しい。あと優しさが垣間見えると」(18〜24歳)
「コミュニケーション、スキンシップは安心感を与えるから」(25〜29歳)

お酒が入れば、心も体も近づくチャンスです。しかし「あまりにボディータッチや近いと勘違いするし、他の人にもやってそうだから」(35〜39歳)という声もあるように、軽い女性だと勘違いされないように気をつけましょう。


■ 飲めない人をケアする 約470名
「人柄がよくなければ介抱などもうまくできないし、お酒が飲めない人のケアもできないため、好感が持てる」(25〜29歳)
「飲み会といってもお酒飲めない人は多いし」(35〜39歳)

飲めない人への配慮や介抱は、日頃から優しさやホスピタリティ精神があってこそできること。自分だけが楽しむのではなく、周りの人への配慮も忘れないようにしたいですね。


■ 耳元で話す 350名
「騒がしい場所なのに話をきちんと伝えようとしてくれている感じがするから」(25〜29歳)
「その場を楽しめて気遣いもできて側で話されるとドキッとします」(25〜29歳)

大勢で盛り上がっているなか耳元で話しかけられるのは、気遣いを感じさせるとともに、「二人だけの空間」を意識させるようです。


ちなみに、男性からの印象が良くなかった行動は、「スマホばかりいじる」「特定の同性・異性とばかり話す」「泥酔する」という結果に。いつでもできることはひとまず置いておいて、目の前にいる人たちと楽しくその場を共有することが大切そうですね。どんな素敵な出会いがあるかわからないこの時期の飲み会、今日からさっそく実践してみてはいかがでしょうか?

調査項目:飲み会で好感度が高い、異性の行動は?(複数回答)
飲み会で印象が良くなかった、異性の行動は?(複数回答)
調査対象:『pairs』男性会員約1600名 

<関連リンク>
・恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』
http://www.pairs.lv/

<関連記事>
美人&ブサイクカップルの美人に直撃! この人を選んだわけ