あなたが既読スルーされてしまう、4つのポイント「気になるあの人からメールが返ってこない!」返信がなかなか来ないことにヤキモキしながらも、自分もつい「既読スルー」してしまった経験はありませんか?

恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』の男性会員約500名に「異性から送られてきたメールなどのメッセージに返信しなかった経験はありますか?」と質問したところ、約9割の男性が「はい」と回答。女性会員(約1300名)もほぼ同じ結果となりました。

一体男性はどんな理由で返信をしなかったのか? 4つのポイントに分けてご紹介します。

■ 圧倒的多数!「面倒だったから」
「面倒くさかったから」(25〜29歳)
「面倒くさい、返信内容に困る」(30〜34歳)
「面倒くさい内容だったから」(30〜34歳)
「相手の反応がそっけないと面倒に感じるときがある」(25〜29歳)

「面倒くさい相手だった」(30〜34歳)という回答も見られ、これにはさすがに対処のしようがないと感じますが、メッセージの内容によって「面倒くさい」と受け止められてしまうことも多いようです。

■ 優先順位があります「忙しかったから」
「仕事で忙しかったから」(45〜49歳)
「どうしても忙しく、返事ができなかった」(25〜29歳)
「それ以上に優先することがあるから」(30〜34歳)
「忙しく、見てなかった。事前に返事が厳しいとは伝えてありました」(40〜44歳)
「忙しくて、失念してしまったから」(30〜34歳)

メッセージを送るときは、余裕がありそうな時を見計らうのがよさそうですね。

■ 時すでに遅し「タイミングを逃した」
「時間が過ぎて、"まっいっかなぁ?"とおもって」(30〜34歳)
「一度返信をせず、そのままどうでもよくなってしまったので」(18〜24歳)
「放置して結構経ってしまい、送るに送れなくなった」(25〜29歳)
「後で返信しようと思っていたら時間がたちすぎてしまったため」(35〜39歳)

■ 気持ちの表れ?「会話が続かない」
「話題が途絶えたから」(18〜24歳)
「会話・やりとりが続く雰囲気ではなかった」(30〜34歳)
「はい。など、会話を膨らませる気が感じられなかったから」(25〜29歳)
「あまり惹かれなかった人、あとは質問に答えるだけの会話を続ける気が無い人はつまんない」(25〜29歳)

当然ですが女性が乗り気ではない場合、相手も会話を続ける気がなくなってしまうようですね。

ちなみに、「異性からのメールなどのメッセージにはマメに返信するタイプですか?」という問いでは、男性の約8割が「はい」と答えています。これらのことを踏まえると、返信がほしいお相手には、メッセージの内容はもちろんのことタイミングも重要なのかもしれません。


調査項目: 異性から送られてきたメールなどのメッセージに返信しなかった経験はありますか?(単数回答)
調査対象:『pairs』男性会員約500名

<関連リンク>
・恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』
http://www.pairs.lv/

<関連記事>
気になる女性には、男はついこんな態度をとってしまう