彼のスマートフォンを覗き見したそのあとは?■「き→キス」スマホの予測変換から疑惑が発覚

彼が自分の部屋に遊びに来て、スマートフォンを忘れて置いて帰ってしまった。もちろん部屋にいるのは自分だけ。彼のスマホを覗き見する絶好のチャンス! さあ、見ますか? 見ませんか? 見たらどうなりますかッ!?

独女通信ユーザーにアンケートをとったところ、上記のような状況でないにしろ、彼氏のスマホを「こっそり見たことがある」人と「見たことはない」人はほぼ半数ずつだった。ある調査によれば、女性はスマホを覗き見する人の割合が、男性の約3倍もあるそう。疑い深い女がバカなのか、男が能天気すぎるのか。


実際に、彼のスマホを覗き見したことのある真理恵さんは「足がつかないように、メールではなく予測変換をチェックした」と話す。彼の指の動きからスマホのパスコードを探り当て、「LINE」メッセージ等の既読に注意を払いながら覗き見るとは、まるでプロの犯行みたいだが……。

「き→キス、あ→会いたい、こ→高円寺、や→ヤラナイ、と→泊まってと、怪しい変換がずらずら出てきました。高円寺は、以前、彼の同窓会が開かれた場所。同級生とキスした疑惑が濃厚です。そうかといって確証はないので問い詰めることはできず、その後もスマホを覗き見し続けました」

真理恵さんは、彼が十数年ぶりの同窓会に参加してから、同級生と集まる機会がやたら増えたことに不安感を抱いていたという。安心材料を求めて覗き見したスマホでますます疑惑は深まり、不安を解消したいがために、また覗き見することの繰り返し。最終的には真理恵さんが「スマホを見たんだけど……」と切り出し、彼が浮気を認めるに至った。浮気の相手は予想通り、同窓会で再会した元同級生だった。

「驚いたことに相手の女性は結婚していたんです。彼は私と別れる気はなかったみたいで、スマホを覗き見しなければ、疑いつつも交際は続いていたかも。事実を突き詰めてよかったかどうかは、今でもわかりません」


■ 彼のスマホを見た後、別れた人が多数

独女アンケートでは「彼のスマホを見たことがある」と回答した人に、その後、どうなったかを尋ねている。

「彼は浮気をしていました。知らないふりをしていたけれど、がまんできず別れることに」
「大好きだけど、信用できない相手と一緒にいても互いが傷つくだけ。お別れしました」
「即、家から追い出し、別れました」

「彼の浮気を知りつつも継続中」と回答した人がごく少数いたけれど、多くがスマホで彼の浮気の証拠を見つけ、その後、別れていたのである。

女の第六感はよく当たる。疑わしいからこそスマホを覗き見してしまうのであり、火中のスマホにはやっぱりロクな事実はない。そして彼との関係性は、浮気の証拠そのものよりも、証拠を見つけたあとの自分自身の行動が大きく影響する。

「男の浮気は許してあげる」というプロ彼女もわずかにいるかもしれないが、彼を本気で好きだったら冷静でいられないし、暴れまわったり問い詰めたりしたくなるのは当然のこと。プライバシーがどうのってマナーの話ではなく、彼を好きで好きで不安だからこそ、スマホを見ないという選択もありなのだ。(来布十和)

<関連リンク>
男性が恋人と「別れよう」と思うきっかけ

この記事の執筆者


来布十和

来布十和

出版社、漫画雑誌編集部バイト、編集プロダクション勤務を経て、2002年よりフリーランスライターに。アイドル誌、育児誌、主婦雑誌から不動産パンフレット、パワースポット紹介まで手当たり次第の執筆活動を行っている。食べていくため仕事は選ばない主義。