「性的魅力」を感じない相手と結婚できる?「異性として見られない」「性的魅力を感じない」といった言葉は、交際を断る際によく使われる文句ですよね。ただ、「結婚」にあたっては、その部分の魅力だけでは決断できない、という人が多いのも事実。別の魅力があり、「性的魅力を感じなくても、一緒にいれば好きになれるかも…」と考えて踏み切る人もいるようですが、そのあたり実際はどうなのか。アンケートで探ってみました。


■ 約4割は、性的魅力を感じなくても結婚できる!

Q. 「性的魅力」を感じない相手と結婚できると思いますか?
・はい(36.4%)
・いいえ(63.6%)

4割近くの人が「はい」と回答。具体的には、「結婚は家族になること。仲良く暮らせるなら、そういう魅力が感じられなくてもいいと思う」「今の旦那様がそうだから」と実際の経験者からの意見もあれば、「結婚は生活。子供を作ったら必要なくなるかもしれないし、一緒にいれば気が合っていくケースもあると思う」「最悪、生理的に嫌でなければOK。結婚はそれだけじゃないと思うから」といった独身者からの意見も。「私も正直、相手をするのが面倒なので、パートナーが淡白なら全く問題ない。生活力さえあれば」など、性的な関係に興味の薄い方からの意見も寄せられました。

一方、「いいえ」と答えた人は6割。「触られたくない人と一緒にいても、何が楽しいのかわからない」「異性を感じられないのは無理」「カラダの相性が何より大切だから」「恋愛と結婚は違うとはいえ、性的魅力を感じない相手と『結婚したい』という気持ちが起こる気がしない」など厳しい意見が続々。そのほか、「人柄、スペックともに完璧な人と婚約していましたが、手を繋ぐのも嫌になって婚約破棄した。後悔は全くしていません」という経験談や、「子孫を残す上では、本能的な相性が必要だと思う」「性的魅力を感じない=生理的に受け付けない=一緒に生活なんて無理」など、“本能”で惹かれることの重要性を述べる意見も並びました。

■ 後から性的魅力を感じるようになることも!? 3割は経験あり!

Q.「性的魅力」を後から感じるようになった経験はありますか?
・はい(31.8%)
・いいえ(68.2%)

では、直感では感じなくても、一緒にいるうちに、後から「性的魅力」を感じるようになることはあるのか。尋ねたところ、約3割がそうした経験があると回答しました。「親近感が持ててから、たまに感じることはある」「最初はわからなかったけど、手を繋いだ時、手の大きさや感触が理想そのもので、『この手に触られたらどうなんだろう』と妄想が膨らんだことが(笑)」「当初はセクシーだと感じなかったが、交際後はすべてが愛おしく、体も芸術的だと思えるように。結婚後の今は、夫の手足や肌によく見とれています(笑)」といったラブラブな経験談も。「相手に別の魅力を感じていれば、受け入れられる感覚の幅も徐々に広がる気がします」といった理性的な意見もありました。

一方、「いいえ」と答えた人は7割近く。「性的魅力感じない=生理的に無理ということだと思うので、後から感じることはない」「性的魅力は、本能。後天的に感じることはあり得ない」「経験上、最初にそういうのがないと男女の仲まで進展しない」など、最初から性的魅力を感じない異性とは恋愛関係にならない、という意見が多数見られました。そのほか、「押されて何度かそういう相手と付き合ったが、結局自分が盛り上がれず別れた」「やはり“家族”になってしまった。出産後は長らくしていない」など経験者からの意見や、「今まで経験はないが、結婚向きだと思うし、そういう人に出会えればいいな」と、そう思える人との出会いに期待する意見もありました。

「一緒にいるうちに、異性として見られるようになる」ということも決してありえないわけではない、と分かった今回の調査。ただ、本能的な直感や性的魅力を重視するタイプの人も6〜7割はいるようなので、自分がそちらのタイプだと思うならば、将来の気持ちの変化を期待して無理にそうした相手と付き合っても、なかなか満足は得られないかも!? このあたり、過去の恋愛経験などを顧みて自己分析をしておくといいかもしれません。皆さんは、性的魅力を感じない相手でも結婚できると思いますか?(外山ゆひら)

<関連リンク>
“レス”でも平気です。◯◯でときめき補充する女たち

この記事の執筆者


外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。カルチャーやエンタメ方面を日々ウォッチしています。