美人だから逆に目立つ!残念美女実例もっと顔の作りが良かったら…筆者はこの人生を振り返り、何度そう思ったことでしょう。
顔がよければ色んな場面で優遇され、色んな選択肢が増え、色んな人からモテて…っとここで周りを見渡すと、けっこう美人なのに、一癖も二癖もあるがゆえに、残念美女になっている女性がいます。
せっかくステキな素材を持っているのに、彼女達には何が足りず何が余計なのか。その理由を探ってみました。



■ 美女×メンタル不安定=ただのかまってちゃん

顔がキレイだからって、メンタルが不安定な子は結局面倒な女と思われるようです。和風な顔立ちとロングヘアが似合うA子は、現在フリーランスのデザイナー。バリバリ働きステキな反面、夜になるとメンタルがときどき壊れています。
「私の事なんてだれも必要としてないの」
「メンタルやば〜薬!薬!」
「消えたい……」
不安定な状態でマイナス発言を垂れ流す彼女。美人なのに付き合ったら面倒そうだよね…と周りの男性からは密かに不評で、寄ってくる男は彼女と同じくせ者ばかり。彼女に言いたい。類は友を呼ぶのだよと!


■ 美女×オシャレ自撮り連発=ただのナルシスト

身長170cmで細身のB美は、モデルとよく間違えられるほどの美人。ただちょっと周りからの賛同を得られていないのは、食べたものや行った場所に絡めながら、ガンガン自撮りをFacebookにアップしているのこと。確かに美人なのですが、毎日やるとただのナルシスト。

しかも最近、「私割引」なるサービスを実施中です。私割引とは、自身の行きつけのお店で、私の紹介or私のSNSを見たと言えば割引サービス受けられます! と、芸能人ばりの投稿をすること。正直、需要あるの? と思いながら、その主張の強さが美人だからこそ悪目立ちしているように感じます。


■ 美女×金=薄っぺらい女

昔の戸田恵梨香にちょっと似ているC絵さん。彼女は男性の前でこそ可愛くふるまっているものの、女同士や見えないところでは常に金!金!金!とにかく買い物や付き合う男の資産の話、そして給料の安さなど、とにかくお金に目がないようです。長年付き合った彼が会社を辞めた途端、新たな男探しを開始。そしてコンサルタントの新彼氏を見つけると、前彼とあっさり別れてしまったといいます。

周りの女性陣からは、きっといつか大変な目に合う…と陰口を言われている彼女。身近な人から人望を得られていないと、いざという時大変そうですね。


■ 美女×美容マニア=見るだけでいい女

最後はそろそろアラフォーに突入する、美女のD美さん。彼女は元モデルをしており、現在も美しいプロポーションを保っています。それだけでなくシミ取りや注射など、お金の許す範囲で最新の美容技術を導入しているというから頭が下がります。

ただ問題なのが、その美容に対するこだわりが強すぎて、男性から逆にモテなくなっていること。デートに誘っても日差しが気になるからあまり出歩かないところがいい、食事に行っても太るからあまり食べたくないと、相手を振り回してばかりなのだそうです。

美しさが最優先ならそれでいい気もしますが、気付いたらひとりぼっちなんてことにならないか、少し心配になります。

今日は残念美女を4名ご紹介しました。彼女達の行動は一般人がやってももちろん残念ですが、美人だからこそ、悪目立ちしている部分はあるのでしょう。
真の美は心が伴ってこそと言いますが、彼女達がそれに気付く日はくるのでしょうか。(おおしま りえ)

<関連リンク>
子供自慢や自撮り、恋愛話は要注意! 進化し続ける痛SNS投稿

この記事の執筆者


おおしまりえ

おおしま りえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鍛えられた観察眼で男女の違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。ブログ