星からのメッセージ・2015年夏は,自分の想いを熱く発信せよ!2015年も早くも折り返し地点にさしかかってきました。7月からの下半期は、木星が獅子座から乙女座へと移行することもあり、星からのエネルギーが上半期とは大きく変わってきます。その転換点にある今、わたしたちはどのように意識して過ごすとよさそうか、占星術家である筆者が下半期前半(7~9月)の流れにフォーカスしてお伝えしていきます!


■そもそも2015年は全体としてどのような流れ?

まず、2015年の1年を通してテーマとなっているのは、「個性や資質を活かし、より豊かな人生を創り出していくこと」です。これは春分の日のホロスコープ・チャートにおいて、牡牛座が重要な位置にきていたためです。牡牛座は、自分の肉体をすこやかに守り続けるために必要なもの、つまり土地や家や食に意識が向きやすく、それらをもとに新たな価値を生み出していくことが得意な星座です。その牡牛座のごとく、今年は自分に内在するものを活かして豊かさを手にしていきましょうという流れにあります。これは星座が牡牛座の方だけでなく、どなたにでも当てはまります。

■ではこれからの3か月(7~9月)は?

そして、個性や資質を周囲にアピールしていくにあたって、この夏の3か月のテーマは、「内に秘める想いを熱く語ること」!これは、夏至の日のホロスコープ・チャートにおいて、星々が獅子座に集中しているためです。百獣の王らしく自分の想いを熱く堂々と周囲に知らしめていくことが得意な獅子座に、「楽しみ」や「優雅さ」などを司る金星と「拡大」「拡散」「発展」などを司る木星が配置して、華やかさを添えています。イメージで言うならば、お祭りのパレードのような賑々しさです。熱っぽくなればなるほど、貴女の魅力は増し、周囲への影響力も拡大していく可能性がありそうです。これは仕事に限らず恋愛においても言えることですので、独女の皆さんは気になる男性にぜひアピールを!

■意識しておきたいポイントは?

そうはいっても、自分の想いを周りに伝えていくには、不安や恐れがつきまとう、という方もいらっしゃることでしょう。理解してもらえなかったらどうしよう、否定されたらどうしよう、だったら言わない方がいいかな……と。このとき、その不安の根源にあるものに気づくことが重要です。
「あの人に理解してもらえないかもしれない」という恐れの奥で、実は貴女は「この人は私のことを理解してくれないのだ」というふうに相手を信じていないのかもしれません。そしてそれは「人から理解してもらえる私ではない」と自分を信じていないことの裏返しとも言えるでしょう。つまり、自分自身の扱い方が、他人との関係性に投影され、不安や恐れを作り出していることが多々あるのです。

「相手がどう思おうと、私は私。想いをごまかさず、私が私に一番に正直であろう」という気持ちが、貴女の熱さをストレートに相手へ届ける鍵となり、個性や資質がより艶やかに際立っていくことでしょう。

いかがでしょうか。星からのメッセージを受け取られた皆さまが、2015年下半期のスタートを気持ちよく切ることができますように!(伊藤雅子)

<関連リンク>
星からのメッセージ・これから約3年間の婚活は、○○に意識を!

この記事の執筆者


伊藤雅子

伊藤雅子

様々な成長ステージの企業において、財務、人事、法務などのバックオフィス業務全般に携わってきた独女。社会人10年目にして西洋占星術に出会い、プライベートにおいて占星術家として活動。NLP(神経言語プログラミング)も勉強中。