独女に希望を抱かせてくれる、憧れの“晩婚”女性芸能人は誰?「女性芸能人の晩婚ニュースを見るたび、私もまだ結婚できるかも…と少しホッとする(笑)」。
そんな友人の意見を聞き、気になって調べてみたところ、40代では、川島なお美さん(48歳)、真矢みきさん(44歳)、椿鬼奴さん(43歳)、南野陽子さん(43歳)、檀れいさん(40歳)など。30代後半では、永作博美さん(38歳)、一青窈さん(38歳)、菅野美穂さん(35歳)、国仲涼子さん(35歳)など、たくさんの女性芸能人がいました(※すべて結婚当時の年齢)。
「私は私のペースでいい、周りと比べなくていい」などと言い聞かせてみても、やはり年齢は気になるもの。独女の“希望の星”となっている晩婚芸能人は誰なのか? アンケートを行って探ってみました。


■ 6割以上が憧れの晩婚芸能人がいると回答! トップは童顔のあの人!

Q. 「自分にもまだ結婚の可能性があるかも…」と思わせてくれる、憧れの“晩婚女性芸能人”はいますか?
・ はい(64%)
・ いいえ(36%)

Q.それは誰ですか?

・ 永作博美さん
「周りを気にせず、マイペースに結婚された印象があるから。子供も2人産めて羨ましいです」「キャリアを極めるなかで、自然に結婚されたから。結婚のために仕事を諦めなくていいんだなと思った」などのコメントが寄せられました。「人生でモテなかった時期はない」なんて冗談っぽく語っていたこともある永作さんですが、結婚前に書かれた著書では、仕事を究めるなかでの孤独や苦悩も漏らしています。“永遠の童顔”の可愛らしさだけでなく、キャリアや演技に芯があるからこそ、憧れる人が多いのかもしれませんね。

・ 真矢みきさん
続いては、真矢みきさん。「お互い自立したパートナー、という感じで憧れます」「かなり年下の方と友達結婚をしていたので、それもアリなんだなと思った」など。夫である西島数博さんとは6年の親友関係を経て、「恋愛抜きで思いやりあえる相手だからこそ、うまくいくはず」と熱心に口説かれての結婚だったそうです。8歳下の男性に本気で惚れられる真矢さんの魅力、見習いたいところですね!

・ 川島なお美さん
48歳で結婚されたのが川島さん。「川島さんのように『自由を謳歌した後に、結婚をしたくなったからしました』という人は羨ましいです」など。5歳下のパティシエ・鎧塚俊彦さんとは夫婦共演もたくさんされていましたね。大病をされ、現在は再発の不安と闘っている川島さんですが、きっと旦那様の存在が支えになっていることでしょう。

・ 檀れいさん
CMでも“理想の妻”像を演じていた檀れいさん。「最近のドラマで、改めて美しさと品格に感動したから。女を捨てなければチャンスはあるはず、と言い聞かせています」。大人の女性になってからブレイクした彼女ですが、さすが宝塚出身と思わせる品格は、「姿勢のよさ」や「話し方」によるところも大きそうですよね。一般の我々も、そのくらいなら真似できるかも…!

・ 菅野美穂さん
そして先日無事、第一子ご懐妊を発表された菅野さん。「長く付き合って実らなかった恋を経て電撃婚されたので、つい自分の境遇と重ね合わせてしまいます」など。熱烈アタックを受けての交際3ヶ月の“スピード婚”は、確かに憧れてしまいますよね!

・ 夏木マリさん
最後は、55歳で“フランス婚”を発表し、59歳で入籍された夏木マリさん。「素敵に生きていれば、ちゃんと素敵なパートナーがあらわれるんだなと思った。真似はできませんが憧れています」。彼女のようなカッコイイ生き方をする大人女性が、日本にも増えていくといいですよね。

■ 「芸能人と一般人は、世界が違う!」という人も

一方で、「晩婚の女性芸能人に憧れない」と答えた人も4割近くいました。「芸能人はキレイだから、一般人とは世界が違うと思う」「アラフォー、アラフィフの晩婚や高額な不妊治療なんて、芸能人だからできる芸当。一般人が希望を持ったり、マネしたりできるようなものではない」といった意見が並びました。

確かに、美しくあることも仕事の一環である芸能人は、一般の人よりも加齢による容姿の衰えは少なそうですし、高額の収入があるからこそ可能な治療や美容の手段もあることでしょう。とはいえ、彼女たちも同じひとりの人間。独身時代は結婚や恋愛について悩むことも、きっとあったに違いないと予想します。真矢みきさんのCM名言(「諦めないで」)ではないですが、「自分が諦めなければ、きっと出会えるはず!」と信じていても、バチは当たらないかも!? 皆さんには、憧れの晩婚芸能人はいますか?(外山ゆひら)

<関連リンク>
またイケメン俳優が結婚! 独女の悲鳴は「共有財産の喪失」から

この記事の執筆者


外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。カルチャーやエンタメ方面を日々ウォッチしています。