女ひとりでも素敵に頑張れるかも!? 憧れの“独身”女性芸能人は?生き方の選択肢が広がり、少しずつですが、「独身を貫くのも、それはそれでアリ」という空気も広がりつつある時代。ネガティブなイメージを持たれることもまだまだありますが、愛すべき自分の人生、胸を張って素敵に生き抜きたいものですよね。そんな独女たちが目標とし、憧れる独身芸能人は誰なのか? アンケートを行って探ってみました。


■ 7割が憧れの独身芸能人がいると回答! トップは元宝塚スターのアノ人!

Q. 「私もひとりで素敵に頑張っていけるかも?」と思わせてくれる、憧れの独身女性芸能人はいますか?
・ はい(71%)
・ いいえ(29%)

Q.それは誰ですか?

・ 天海祐希さん(47歳)
「女優が天職という感じ」「自分の道を邁進しているから」「毅然としてかっこいい、日本には釣り合う男性がいなそう」
強くカッコいい独身女性の代表といえば、やはり彼女。男性にも引けを取らない存在感で、主役や座長に大忙しの天海さん。独身であることについては「自分のペースで暮らしたい、共同生活は難しい」といった趣旨の発言もされていますが、あれだけの大看板を背負っている彼女なら納得。生き方を極めてほしい、と思ってしまいますね。

・ 小泉今日子さん(49歳)
「アラフィフでもオバサン化していない。かと言って若作りしている痛々しさもない。インタビュー記事を読んでいると、年齢を重ねることを受け入れている感じもカッコいい!」
ドラマ『最後から二番目の恋』『あまちゃん』などでも独特の存在感を見せつけ、近年はまた新たな輝きを放っている小泉さん。若さに固執せず、加齢を前向きに捉えているスタンスは確かに魅力的!

・ 竹内結子さん(35歳)
「男性がいないと生きていけない、という雰囲気がない。シングルマザーとして頑張っているところに憧れます」
小泉さんと同じく結婚経験者である竹内さん。再婚せず、プライベートも切り売りせず、以前と変わらず美人女優としての地位を誇っているのはさすが。CMでの人気も高いですよね。

・ 石田ゆりこさん(45歳)
「いつまでも可愛い、という言葉が似合う人」「独身だけど、ギスギスした感じがないので好き!」
旬の俳優とラブシーンを演じても違和感がなく、自然体の可愛らしい魅力を放っている石田さん。天海さんのような毅然とカッコいい生き方も憧れますし、石田さんのように、ほどよく肩の力が抜けた生き方もまた魅力的ですよね。

そのほか、大久保佳代子さん(44歳)や鈴木京香さん(47歳)「CMで久々に見て、やっぱり美しい!丁寧に暮らしていて、若い彼氏もいるけれど別に結婚にこだわらない、という感じがかっこいい。一人のほうが気楽だ、と思う瞬間は自分もあるので」といった名前も。より年上の層では、阿川佐和子さん(61歳)「60過ぎても可愛いし知的。仕事を楽しんでいる」や、黒柳徹子さん(81歳)「世界中の子どもが私の子ども、というくらいの“器”が素敵だから」といった意見も挙がっていました。

■ 「芸能人は収入や地位があるからいいけれど……」という意見も

一方で、憧れの独身芸能人はいない、と答えた女性も3割ほど。「芸能人は、金銭面で一般人と違うから」「芸能人みたいに収入や地位があればかっこいい独身かもしれないけど、一般人はただの“行き遅れ”扱い」といった意見が見られました。

以前、「結婚や育児をしていない分、仕事で活躍しなくちゃ、このままではダメだ……というプレッシャーがいつもある」なんて葛藤を語ってくれた友人がいましたが、活躍する芸能人の皆さんは、確かに「独身であること」も納得できるような収入や地位を得ているカッコよさもありますよね。比べるべくもないですが、誰に誇れなくても、せめて自分自身は「私は精一杯やっている」と納得できる、そんな毎日を送っていければなと思う次第です。皆さんは、「私もひとりで頑張っていけるかな?」と思わせてくれるような、憧れの独身女性芸能人がいますか? (外山ゆひら)

<関連リンク>
独女に希望を抱かせてくれる、憧れの“晩婚”女性芸能人は誰?

この記事の執筆者


外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。カルチャーやエンタメ方面を日々ウォッチしています。