5人に1人が職場で年齢による差別を実感株式会社ウエディングパークが運営する、「ガールズスタイルLABO(GSL)」は、20代~30代の女性109人を対象に「女性の年齢」に関する調査を実施した。

この調査で『職場で年齢による差別を感じたことがありますか(単一選択)』という質問をしたところ、5人に1人が「はい(21.1%)」と回答。以下のようなエピソードが寄せられた。


■ 職場で起きた“年齢差別”エピソード

・なんでも「若くていいね」「若いから何でもできるよね」などと言われる。私だって疲れるし、できないこともある(30代前半)

・若い子の気配りや積極性が足りないと「ゆとり世代は…」と年上の方に陰で言われている(30代前半)

・上司から「もうそろそろ結婚する相手がいるんでしょ?」などと言われることが多々あった(30代前半)


■ “結婚する上で男性は女性の年齢を気にしている!”と考える女性は2人に1人

では、恋愛に関してはどうなのか。『結婚をする上で、男性は女性の年齢を気にしていると感じたことがありますか(単一選択)』という質問をしたところ2人に1人が「はい(50.5%)」と答えている。

・付き合っている彼女が30代だと「そろそろ結婚してやらないとな~と考える」と聞いたことがある(30代前半)

・元旦那の独身のお兄さんが、20代前半は子供過ぎ、自分と同じ30代後半は遅すぎると、20代後半しか興味ないと言っていた(20代前半)

・独身の時に飲み会に行っても、女が年齢公開してからの男の態度が明らかに変わった(30代前半)

・独身の男性に、40代の綺麗な女性を勧めたところ「外見はタイプだけど、俺、子供欲しいから、もうちょっと若いほうがいいなー」と言われた(20代後半)

男性が女性の年齢を気にしていると感じた、リアルなエピソードが寄せられた。

また、『ご自身の年齢を気にしたことがありますか(単一選択)』という質問には、8割以上が「はい(81.7%)」と回答。

「同じ事をしても疲れ具合がひどくなった。昔はオールしても肌がピンピンして元気だったのが、オールどころか夜中2時が限界で夜更かしした朝は肌も元気がない(30代前半)」、「30代に突入したので、言動に気を付け、服装も落ち着いた雰囲気のもの(年齢相応)にするように心がけている。というのも、周りで若作りのアラフォーの方がいるのですが、化粧が濃い、派手な格好が好きなど、見ていて心苦しい場面がある(30代前半)」など、自分自身の年齢を気にする声もあがった。

自分自身で若いころとは違うと年齢を感じる一方で、若いからこそ職場での差別を実感するなど、年齢に敏感な様子が見て取れる結果となった。(non)

<参考>
ガールズスタイルLABO(GSL)「女性の年齢」に関する実態調査

<関連リンク>
女性社会の必要悪? 女友達の「派閥」はなぜうまれるのか

この記事の執筆者


non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。お酒を飲みながらだらだらとテレビを見るのが至福のひととき。