星からのメッセージ・男性性と女性性、恋愛においてはどちらが重要?8/11に木星が、8/23には太陽も乙女座へ入り、同星座のテーマとなる「他者のニーズに完璧に応えられる自分であること」がますます意識にのぼりやすくなる中、8/30の未明には太陽乙女座と月魚座の組み合わせによる満月を迎えます。


■ 満月のときはどんな影響があるの?

満月の前後数日間は、感情があふれ出てきやすくなるタイミングと言え、特に心にフタをして感情を見ないようにしてきたり、思っていることを伝えずに我慢してきたりした人は、ハートが揺さぶられるように感じることが多くなるかもしれません。乙女座のエネルギーが強いときには、「相手からどのように思われるか」を意識し過ぎて自分を押し殺す場合があるため、揺さぶりをより強く感じる可能性もあるでしょう。

■ 8/30の満月には特にどのようなメッセージが?

そして、今回の満月のホロスコープ・チャートの、これから1ヶ月の全体的な流れを示すポイントには、男性性を象徴する火星と女性性を象徴する金星がぴったりと重なっています。これから読み取れるメッセージは、感情の揺さぶりから抜け出すには、ご自分の男性性と女性性をバランスよく人前で出せていることが決め手である、と言えます。男性性の要素としては、力強さ、責任感、論理的思考、リーダーシップなどが挙げられ、女性性は優しさ、受容、柔らかさ、感情などが挙げられるでしょう。
今回の星の配置に関わらず、この両方をバランスよく出していけばいくほど、素敵な異性に巡り会えたり、進行中の恋愛をより充実したものにできたりすると言え、この満月からの1ヶ月からはさらにその流れをつかみやすい可能性があります。

■ 男性性と女性性のバランスが崩れると?

ですが恋愛となると、女性の場合は嫌われないために相手の言うことを何でも受け入れたり、甲斐甲斐しく身の回りのお世話をしたり、自分のニーズはあまり出さないように慎ましくしていたりと、女性性が前面に出ている傾向が強くなりがちです。子供の頃に両親に「女の子らしくしなさい!」と言われ続け、「女の子らしい」ことが理想だと刷り込まれてきたならば、自然の成り行きかもしれません。
ですが、貴女が女性性ばかり使っていると、一種の依存現象が起こり、相手の男性は貴女が使っていない男性性をより使い出します。別の言い方をすれば、貴方が本来持っているはずの男性性の要素を相手に明け渡してしまうのです。貴女は本当は「ムードを大切にしてほしい」「わたしの気持ちを分かってほしい」と男性側の女性性の部分を求めていたとしても、男性はより男性性を発揮して、貴女を気遣うことなく自分勝手に行動したり、貴女の気持ちを論理的にクールに片付けようとしたりする傾向が強くなるかもしれません。
「最近彼氏に優しくしてもらっていないな」とか、もしくは「私の気持ちにちゃんと寄り添ってくれている男性に巡り会いたい!」と思うならば、貴方の男性性の側面も出すようにぜひ意識してみましょう。相手に尽くすばかりではなく、自分がしてほしいことをはっきりと求める、率先してデートのプランを提案してリーダーシップを発揮してみるなど、できるところから実践してみてください。

カレンダーはもうすぐ9月。満月の流れに乗って、恋愛も実り多き秋をお迎えください!(伊藤雅子)

<関連リンク>
星からのメッセージ・2015年夏は、自分の想いを熱く発信せよ!

この記事の執筆者


伊藤雅子

伊藤雅子

様々な成長ステージの企業において、財務、人事、法務などのバックオフィス業務全般に携わってきた独女。社会人10年目にして西洋占星術に出会い、プライベートにおいて占星術家として活動。NLP(神経言語プログラミング)も勉強中。