若かりし頃とアラサーモテ期の違い人生においてモテ期は3回くる。そう言われて久しいですが、みなさん本当に3回モテ期って来ましたか?

ちなみに筆者は高校生の頃1回、大学生の頃1回、24歳のときに1回と計3回あったため、この理論でいくともうモテ期はこない事に…。

周りにもモテ期について聞いてみたところ、3回どころか1回あったきりとか、アラサーになってからは経験してないなど、色んな話が出てきます。

そんな中、30代でもモテ期を経験するにはあるコツがあることもわかってきました。今日はそんな、アラサーからのモテ期についてご紹介します。


■ 30代からモテ期が少なくなる理由は、モテ要素の変化

「社会人になってから、めっきりモテとは無縁になりました。高校生の頃は彼氏が途切れたことはなかったのに、思い返せば新卒からじわじわモテることがなくなっていき、最近は彼氏いないが当たり前に…」(32歳営業)

「先日合コンに参加したら、明らかに盛り上げ要員として使われました。それ以外にも、モテるというよりも頼りにされる事が増えてきて…ちやほやモテる時代はもう来ないんだなって今は思っています」(35歳企画職)

彼女達のように、年齢とともにモテ期から離れていく女性は多いものです。冷静に考えると、私たちの立場は女の子から大人の女性へと変化しているのです。

ともすると、モテの要素を占めていたのが“初々しさ”や“可愛らしさ”だったのに対し、アラサーからは“安心感”や“居心地の良さ”などの魅力が、モテるカギになるのではないでしょうか。

そう考えると年齢と共にモテ期を失うということは、年齢による立場の変化を自分の中で消化できていない可能性もありそうです。


■ 10代20代のモテ期は環境によるものが大きい

たいして可愛くなかったけど、モテ期は確かにあった、という方もいるでしょう。でも、10代20代で経験したモテ期というのは、果たして本当に「正しいモテ」だったのでしょうか?

複数人から常にモテる人は別として、ある特定のタイミングですごくモテたという経験は、考えようによっては、男性から好かれるタイミングが重なっただけ。

そのタイミングは恐らく、入学や就職、異動など、新しく人間関係が構築され始めたときではないでしょうか。年齢とともに環境や人間関係に大きな変化がなくなっていくことを考えると、モテ期が歳とともに来なくなるのも、また当然のことなのかもしれません。

今日は改めて人生3回と言われるモテ期について考えてみましたが、モテ要素と環境、この2つの変化が年齢と共にモテを遠ざける要員なのかもしれません。

オバさんになっても若い子と張り合う“ブ魔女”の存在も、もしかしたら、過去のモテ経験を今も手放せないせいかも。

もちろん誰にだって年齢経過はつきものですから、モテ続けたいなんて大それたことは言いませんが、せめて特定の殿方から大切にされる女であり続けたいですね。(おおしま りえ)

<関連リンク>
並の女こそ陥りやすい「恋愛クレーマー」の罠

この記事の執筆者


おおしまりえ

おおしま りえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鍛えられた観察眼で男女の違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。ブログ