星からのメッセージ・この秋のテーマは「本質回帰」! ささやかなことに意識を向けて<br />9/23に秋分の日を迎えます。占星術では、太陽が天秤座に入る瞬間のホロスコープ・チャートをとらえ、そこから冬至までの3ヶ月間の流れを読み解くことができます。

今年の秋分のチャートには、「自分の本質に回帰せよ」という全体的テーマが浮かび上がってきていると言えます。

木星が乙女座入りするタイミングの記事において、自己信頼の感覚を養いましょう、その上で自分を洗練させていきましょうというメッセージをお伝えしてきましたが、真っ先に洗練させていくべきは、本質を体現していく自分なのだということを秋分のチャートは物語っています。


■そもそも「本質」とは?

「貴女の本質とは何ですか?」と急に聞かれると、多くの方がウッと言葉につまるのではないでしょうか。辞書をひもとくと、「本質:物事の本来の性質や姿。それなしにはその物が存在し得ない性質・要素」(大辞林 第三版)とあります。

貴女からその性質をとってしまっては、もう貴女ではないというもの……逆に言えば、その性質こそがまさに貴女らしいというものですから、「心地よさを感じたり、ワクワクしたり、心の底から楽しいと思ったりして、まさに自分らしく居られるときに体現している性質」と言い換えてもよいかもしれません。そのような性質に磨きをかけていく流れが今やってきていると言えます。


■磨きをかけていくコツ・ささやかなことにほど意識を向ける!

磨きをかけると言われると、特別に大きな労力をかけなければいけないように思われがちですが、木星乙女座入りの流れを意識するならば、その逆と言えるでしょう。

乙女座は細かなところに気を配り、丁寧で慎ましい現実生活を営もうとする傾向がある星座ですので、今までないがしろにしてきたささやかなことにほど、きちんと意識を向けてマネジメントしていけばよいのです。

例えば、自分の本当にやりたいことに時間を充てるために、今日は早く会社から帰ろう! と思っていたのに、ついダラダラと仕事をしてしまい、結局は残業するハメに……といったパターン。さらには「仕事をがんばったのだからまあいいか」と自分に言い訳をしたりごまかしたりというパターン。

ひとつひとつはたいしたことはないかもしれませんが、その蓄積は確実に貴女を「本質」から遠ざけているのではないでしょうか。そういうちょっとしたパターンに敏感になって、丁寧に望ましいカタチへと変えていくことが、心地よい現実生活への近道となるでしょう。

秋の夜は長く静かで、自分の内側を見つめるには適したタイミングと言えます。まずは「自分の本質とは何なのか」という探求を楽しんでみてはいかがでしょうか。(伊藤雅子)

<関連リンク>
星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!自己◯◯感をチェック!!

この記事の執筆者


伊藤雅子

伊藤雅子

様々な成長ステージの企業において、財務、人事、法務などのバックオフィス業務全般に携わってきた独女。社会人10年目にして西洋占星術に出会い、プライベートにおいて占星術家として活動。NLP(神経言語プログラミング)も勉強中。