2015-09-14-14-08-51突然ですが筆者はバツイチです。しかし離婚したからといって独身時代よりもモテると感じたことはありません。

ただ世の中の声を聞いてみると、「バツイチはモテるらしい…」という噂をたびたび耳にします。今日は都市伝説ともいえる「バツイチはモテるのか」について、ホントのところを大調査してみました。


■ バツイチになってもモテ続け、離婚後1年半で再婚した話

最初はバツイチになってからモテ始め、1年半で再婚した女性の話をご紹介します。

今回報告してくれた友人いわく、「A子はバツイチになってモテはじめました。でも今までモテなかったというよりも、結婚していたときに押さえていた“女”が爆発した感じ」とのこと。

大学時代の同級生と結婚したA子は、結婚早々性格の不一致に悩み、約3年で離婚しました。学生時代からの付き合いだったので別れるときは話し合いが続き、心身ともに相当疲弊したそうです。しかしその苦しみから解放されるやいなや、モテ始めたといいます。

そのモテも媚を売っているというよりも、結婚していたが故に断っていた付き合いや誘いに、彼女が積極的に参加したことが引き金となっていたようです。離婚を引きずらず、明るく失敗に向き合っていたこともモテに繋がっていたように感じる、と友人はいいます。

現在A子は再婚し一児の母。離婚を前向きに捉え、モテを手にした女性の一例と言えるのかもしれません。


■ バツイチって男から見るとどんなイメージ?

バツイチというと、男を見る目が無い女、妥協できないワガママな女など、いろんなイメージが湧くものです。しかし、意外と男性側のバツイチのイメージを聞くと、そこまで悪いものでもなさそうです。

「バツイチよりも、離婚理由や結婚していた期間の方が大切だと思う」(28歳企画職)

「バツイチだからイメージが悪いということはないです。むしろ聞き上手だったりすると、包容力があるのかなーと思っちゃうときもある」(31歳代理店勤務)

「もちろん全員じゃないと思うのですが、バツイチって恋愛や結婚に夢を抱いてなさそうで、1回失敗しているぶん地に足のついた関係が築けそう」(31歳営業)

男性の意見を集めてみて思ったのは、「意外と1回の失敗で人を差別しない」という印象でした。理由次第ではあるものの、むしろ失敗は成長だと感じている発言もチラホラ。それもこれも、別れた後の当人の行動次第のようですね。


■ バツイチは包容力や現実的思考力の持ち主?

今回、実際に別れた後にモテた女性とバツイチ女性へのイメージを集めてみましたが、別れを引きずらず、きちんと失敗をステップアップへと活かせる事が、モテる要素としてあるようです。

男性からあがった包容力や現実的思考力がありそう…という声からは、アラサー女子が結婚に焦る分、バツイチなら落ち着いて関係を築けそう、という印象を抱いている様子も伺えます。

もちろん全バツイチ女性に言えることではありませんが、失敗も全ては本人の捉え方次第、という事がよくわかりました。筆者ももう少しバツイチをいかした恋愛が出来るよう、自らを磨きたいところです。(おおしま りえ)

<関連リンク>
「失恋直後は彼氏ができやすい」説は本当!? しかも意外と長続き!

この記事の執筆者


おおしまりえ

おおしま りえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鍛えられた観察眼で男女の違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。ブログ