すっかり秋も深まり、人々の服装もシックになってきた。ハロウィンの喧噪が無事に終われば、後は冬にむけて街が大人っぽく華やかになっていく事を願うばかり。こんな季節にはいつもより芸術や文化に触れたくなるのが人ってもの。

しかもこの秋は独女達にオススメしたい、大人女子映画が大豊作。それぞれタイプは違うが、元気をくれるもの、笑えるもの、オシャレな気分に浸れるもの……今の気分に応じて選びたい放題。決めうちで観に行っても良し、はしごしても良し、特に注目の作品をピックアップした。

マイインターン
『マイインターン』(公開中)

みんな大好き『プラダを着た悪魔』から9年。アン・ハサウェイが再び挑む“お仕事ムービー”は、主人公がファッションサイトのCEOという今の時代のエッセンスがしっかり取り入れられた一本。仕事もプライベートも順調すぎた彼女に訪れた最大の試練。それを救ったのはシニアインターンとしてオフィスにやってきた、ロバート・デ・ニーロ演じる人生の大先輩。精一杯頑張って走り続けてきた女性と、人生の機微を知り尽くした男性の年齢を越えた友情に心が温まる。ビシっとしたワンピース姿はもちろん、ニットやスカートのコーディネートは実際に真似出来るポイントたくさん。

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED


アデライン
『アデライン 100年目の恋』(公開中)

29歳の姿のまま100年以上生きた女性が真実の愛を探す、不思議なラブストーリー。『ゴシップガール』で全世界の女子の憧れの存在となったブレイク・ライブリー久しぶりの当たり役。グッチのヴィンテージやクラシックなウェディングドレスなど、登場する衣装はどれも美しすぎてただただ、ため息。もちろんブレイク・ライブリーも、日々の些事を忘れさせてくれる美しさだ。

(C)2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

エール!
『エール!』(10月31日公開)

フランスで歴史的ヒットを記録しているヒューマンドラマ。フランスの田舎町を舞台に、耳の聴こえない家族の中で、唯一聴こえる少女ポーラが自身の歌の才能を見出され、自分の夢を選ぶか、家族を選ぶか葛藤しながら成長していく姿を描く。主人公ポーラの“普通っぽい”可愛さ(体型からファッションから、振る舞いも全て普通っぽい!)がたまらない。ラストの歌唱シーンは鳥肌必至。感動し、泣けるのに、笑えるというこれぞ映画の醍醐味な一本。

(C)2014 - Jerico - Mars Films - France 2 Cinema - Quarante 12 Films - Vendome Production - Nexus Factory - Umedia

わたしの名前は…
『わたしの名前は…』(10月31日公開)

大人可愛いデザインが人気のファッションブランド「アニエスb.」を手掛ける、アニエスベーが本名で発表した初監督作品。父親からの虐待で心に傷を負った少女が、通りがかったトラックに乗り込み、言葉の通じない男と不思議な逃避行をはじめる。ファッションデザイナーらしい独特の映像美と、少女の無垢な瞳が切ない気持ちを盛り上げる。

(C)Love streams agnès b. Productions

山口小夜子
『氷の花火 山口小夜子』(10月31日)

一度見た者の目を奪う妖艶さ、その唯一無二の美しさ、資生堂の広告ポスターでも有名なモデル山口小夜子を描いたドキュメンタリー。2007年に57歳で急逝するまで、映画、ダンスパフォーマー、制服のデザインなど様々なジャンルで活動してきた彼女の、謎に満ちた人生は見物。世界中のファッションショーに参加し「日本人の美しさ」を世に広めた堂々たるパフォーマンスは鳥肌もの。

(C)2015「氷の花火 山口小夜子」製作委員会

マジック・マイク
番外編『マジック・マイクXXL』

オシャレなファッションも、切ない物語も気になるけど、今はただ元気が欲しいです……。というお疲れ女子にイチオシなのが『マジック・マイクXXL』。男性ストリップの世界をセクシーなダンスと音楽で紡ぐこの作品は、とにかく何も考えずに観て、映画館を出た後には疲れが吹っ飛んでいること間違い無し。筋肉に興味の無い女性でも楽しめる事は保証します。なぜなら筋肉に興味の無い筆者も既に2度観ているから! エステや新しい化粧品よりも効く、女ホルモン全開の本作で、ぜひ女子会を。(石黒マミ)

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

<関連リンク>
「飲み会に行くお金があれば趣味に使いたい……」 “あるある”がしみるコミック『トクサツガガガ』

この記事の執筆者


石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。日々独身スキルのレベルあげ中!アニメとか映画とか漫画が好きなインドア派。