2016-03-29-16-34-19イライラする…そんなとき、あなたはどうやってストレスを発散させますか?「友達と飲む」などが定番かもしれませんが、なかなか友達と予定が合わないこともあるでしょう。

そんなときにオススメなのが、ズバリ「一人カラオケ」です。ただ、一人でカラオケに行くのって、なんだ恥ずかしい…なんて思いますよね。今日はそんなストレスを貯めている女子に送る、リアル体験報告。独女は一人カラオケでストレス発散できるのか調査してきました。


■ 一人カラオケってどんなところ?

そもそもカラオケにひとりで行くのって、なんだか恥ずかしいですよね。ということで、今回は都内に何店舗か存在する、ひとり専用のカラオケ店に行ってきました。

宇宙船を思わせる店内を抜け、受付へ到着。1番の恥ずかしいポイントである受付も、この店はそもそも一人専用。店員さんもなんの疑いの目も持たず、丁寧に接客してくれます。

ちなみにこのお店では、ヘッドホンが有料で貸し出し可能とのこと。通常のカラオケのように店内設置のマイクで歌う事もできますが、音と声をしっかり確認するにはヘッドホンがオススメです。

そうして部屋へと入室すると…狭い!カラオケですが一人専用なので当然ですね。最初の印象は、漫画喫茶にカラオケがついたという感じです。でもこの狭い空間、嫌いじゃない。


■ さあ、とことん歌おうと思ったけど…

なんとか一人カラオケのシステムを理解して、早速ヘッドホンを装着して、カラオケタイム開始です。1曲入れて歌って、また1曲入れて歌う。また1曲……筆者だけかもしれませんが、大人数でのカラオケ経験しかないので、「1曲入れたら待つ」という行為が、体に染み込んでいるようです。

しかし今は一人。何曲だって入れてもいいんです!ということで、大好きな歌手の曲一覧を開き、どれにしようかな〜と迷った曲を全部入れ!!そうです。曲が流れて違ったと思えば消せばいいんです。曲の最中の英語部分や、ラララ〜というメロディ部分だって、好きなだけ歌っていい。だって私しかいないんですから!

この100%自分のペースのカラオケ、かなりキモチイです。そうして好きな曲を好きなだけ歌える状況ですが、あろうことか4曲くらい歌ったところで、すでに喉が限界に…普段連続して歌う経験がないので、思わぬスタミナ切れを感じます。

そこで種類豊富なドリンクを楽しみながら、リクライニングシートに座ったりして休憩し、さらに歌います。

筆者の後ろの部屋では、男性が延々と英語の曲をダンスつきで歌っている模様。普段のカラオケではなかなか歌えない歌を熱唱しているようです。

こうして、あっというまに終わってしまった一人カラオケ体験。ハッキリ言って、ストレス解消にはかなりオススメです。好きな曲を好きなペースで好きなだけ歌う。これって、出来そうでなかなか出来ることじゃないですからね。

過去の履歴を見ていくと、やはりいつものカラオケとは違うチョイスが目立ちます。「カーペンターズ縛り」「演歌縛り」などなど。普段だと履歴に必ずはいるであろうAKB48や、有名アニメソングはほぼ入っていません。それだけ日本人が、空気を読んでカラオケを楽しんでいることがわかりました。

ストレスの溜まった女子は、今すぐ一人カラオケに行く事をオススメします。周りの目を忘れて、騒ぎまくっちゃいましょう!(おおしまりえ)


<関連リンク>
ひとりだからこそ満喫できる!みんなのソロ活事情

この記事の執筆者


おおしまりえ

おおしま りえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鍛えられた観察眼で男女の違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。ブログ