星からのメッセージ・恋せよ独女!愛と美の女神を味方につけて5月22日の6:14に射手座の満月を迎えます。今年の春以降の満月ホロスコープ・チャートでは、たびたび金星が際立った配置を見せています。金星は、愛と美の女神・ヴィーナスが司る星と言われるだけあって、占星術上でも恋愛のありようを見ていく上では欠かせない存在です。特に今回の満月は、独女のみなさんをバッチリサポートしてくれそうなエネルギーも含んでいます。どのようなエネルギーなのか、早速以下にご紹介していきます!


■自分が持っている魅力を信じてアクションを!

今回の満月のときの金星は牡牛座にあり、太陽のすぐそばに位置します。牡牛座はそもそも、自分の感覚にしっかりと軸をおいて判断したり行動したりする星座です。その中でも、このときの金星の位置には、「自分の価値観にゆるぎない自信をもっており、それを周囲に根強くアピールする」といった意味があります。

さらに、チャートの全体的な方向性を読み取ることができるポイントには「今までの環境から離れて自分を発展させていく」という意味合いが含まれています。

つまり、今まで「どうせわたしなんかモテないし」とか「好きな相手にダメな部分がバレるのは怖い」などと思って恋愛アクションを起こしていなかった人ほど、自分の魅力を今一度信じて外へ出向いてみるには、とても適したタイミングであることが示されているのです。


■ほんの一歩、踏み出すだけ

「そうは言っても、友達に合コンのセッティングをお願いしたり、たくさん飲み会の約束を作ったりとかいった努力は、今更ね~」と思われた方、ご安心を。「チャンスよ、来い!!」と貴女が強く念じるだけで、異性に出会えそうなお誘いが舞い込んできそうな流れがあるのです。その流れにきちんと乗っておくことで、いつの間にか素敵な男性とお付き合いがスタート!ということもありそうなほどです。

ただ、この「流れに乗る」ということが非常に重要なのです。お誘いがやってきたときに、「どうせわたしなんかが行っても……」と今までと同じマインドパターンを繰り返して参加を見送っていたとしたら。出会いの可能性はもちろんゼロになります。ほんのちょっとパターンを変えて「行くだけ行ってみようかな」と行動を起こすことが流れに乗る秘訣と言えるでしょう。


■「お試し」があってもニュートラルで!

他の惑星の配置も眺めてみると、「ちょっとしたお試し」が起こりそうな気配もあります。気のあるそぶりを見せてくれる相手が現れたかと思ったら、その人に急に冷たくされたり、こまめにメールのやり取りをしていたのに、ぱったり連絡がこなくなったりといったような。

貴女の気持ちは「嫌われちゃったのかしら?!」とぐらぐらと揺れてしまうかもしれません。でもそこで思い出してほしいのは、牡牛座の質の「自分の感覚を信じること」です。相手に気に入られそうな自分を作ろうとしないで、等身大の貴女のままでニュートラルに向き合い続けましょう。作った自分で好きになってもらったとしても、あとあと貴女が苦しくなるだけですから。

むしろチャートには「自然体の自分を貫くことで、他人とのご縁がつながりやすくなりそう」な流れも見て取れますから、心揺さぶられるようなことが何か起きたとしても「来たわね、お試し!」と楽しむ勢いで過ごしてみてください。

愛と美の金星エネルギーを味方につけたみなさんに、素敵な恋が舞い降りてきますように!(伊藤雅子)

<関連リンク>
リア充女子は意外とモテない? 2016年見直したい真のモテとは

この記事の執筆者


伊藤雅子

伊藤雅子

様々な成長ステージの企業において、財務、人事、法務などのバックオフィス業務全般に携わってきた独女。社会人10年目にして西洋占星術に出会い、プライベートにおいて占星術家として活動。NLP(神経言語プログラミング)も勉強中。