「失恋からの立ち直り期間」は、大人になると長引く? 逆に早くなる?生涯のパートナーを探す人にとって、「失恋で落ち込んで前に進めない時間」はできるだけ少なくしたいものですよね。年齢を経て耐性がつき、“立ち直り上手”になっていく人もいますが、一方で「大人だからこそダメージが大きい…」と立ち直りに時間がかかるようになってしまう人もいるようです。独女通信では、こうした失恋からの立ち直り期間の変化について、アンケートを実施して調べてみました。


■ 3日で立ち直る人もいれば、5年かかる人も! 立ち直りの期間は、その恋の重さに比例する!?

まずは平均的な立ち直り時間について。「3-4日」「最短4日」「最短1週間、最長でも1カ月」など超短期間で立ち直れる人たちもいれば、「半年ぐらい」「最長1年」「3-5年」など、それなり〜かなりの時間を要する人も。「相手によって違う」「ケースバイケース」という意見も多数あり、「最短で1〜2ヶ月、最長で2年」「最短3〜4か月、最長で3年」「最短半年、最長2年」「10代のときに最長2年半。他はそんなに引きずらなかった」「特別な人のときは、立ち直るのに3年以上かかりました」など。

また、「相手と関わった期間の2倍はかかる」「付き合った年数の半分はかかる気がする」「本当に好きな人ができれば、すぐにでも立ち直れる。できなければ、ずっと立ち直れない」など、年数以外の目安を述べる意見もありました。

短期間で立ち直った人からの、「3日間は嘔吐しまくって、ご飯も喉を通らず、涙もコントロールできないぐちゃぐちゃな状態。仕事しながらも勝手に涙出てきて大変でした」といったエピソードも。壮絶な経験をされたようですが、このくらい思いきり感情を発散できると、逆に立ち直りまでの期間は短くて済むのかも。立ち直りたいときは、「積極的に泣く・大声を出す・体を動かす」などの行為を積極的にやってみるとよさそうです。


■ 年齢を経て時間がかかるようになった人、切り替えが早くなった人、恋自体をしなくなったという人も…!

さて本題の、「年齢を経たことで変化はあったかどうか」について。まずは「立ち直りに時間がかかるようになった」派の意見から。「年齢を経るにつれて孤独感が増し、一人で居られなくなった」「20代より30代の失恋のほうが、失望感が大きくて死ぬほど辛かった」「歳をとると立ち直りは遅くなると思う。相手がどうというより、一般的なタイミングで結婚できないことへのショックもあるので」など。年齢を重ねての失恋ほど、結婚に至れなかったショックや人生そのものの孤独感が増してくる…というのは、なんとなく理解できますよね。

一方で、大人になって早く立ち直れるようになったという人も。「後がないのでくよくよしてられないため、切り替えられるようになった」「一人に執着しなくなった」「40代の方が早く立ち直れるようになった。結婚を意識しなくなったためかと思う」「若い時より恋愛、恋愛と思わなくなった」「努力よりも縁、ということが分かるようになる」など。恋愛や結婚に対する幻想や思い入れがなくなり、立ち直り上手・割り切り上手になれる人も、少なからずいるようです。

「年齢による変化はない」という人もいれば、「立ち直る期間は、年齢より相手の態度による。別れても連絡してくるような相手だと長引くし、スパっと切ってくれる親切な相手の場合は短く済む」といった経験に基づいた意見も。自分からは連絡を断てないほど惚れ込んでしまう恋も、あるものですよね。「相手から関係を断ってくれるほうが親切」というのは、情に弱いタイプの女性は大いに共感できる意見かもしれません。

中には、恋愛への興味が薄れ、「近年は好きな人ができなくなり、付き合うこと自体がよくわからなくなった」「そもそも恋愛欲が希薄で、いいなと思っても友達としての付き合いに留める」「40代になると恋愛・結婚に発展させたいと思わなくなった。なので失恋もない」という人たちも。恋愛や交際をしなければ、別れも失恋もない。恋は意識していなくても、気付けば始まっているものだ――という意見もあるでしょうが、年齢を重ねると、「理性」のほうが勝ってしまう瞬間も増えてくるように思います。

「命短し恋せよ乙女と言い聞かせて、無理にでも前を向きます!」という力強い意見もありましたが、失恋だって恋の一部。どうせならば、「悲しくても切なくても、この恋を豊かに謳歌したぞ!」と思えるような恋をしたいものですね。皆さんは失恋からの立ち直りに、どのくらいの時間を費やしますか? 年齢を経ての変化はありましたか? (外山ゆひら)

<関連リンク>
星からのメッセージ・恋せよ独女!愛と美の女神を味方につけて

この記事の執筆者


外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。カルチャーやエンタメ方面を日々ウォッチしています。