ノースリーブが着られない! 人には言えない私の悩み夏の定番ファッションになっているノースリーブ。デザインも多いのでいろんなファッションに合わせやすく、男性ウケもいい。気軽に着ている人がいる一方で、さまざまな体のコンプレックスから「やっぱり着られない!」と思っている独女もいる。

というわけで、さっそく周囲の独女たちに聞き取り調査を行った。やはり、なかなか人には言えない事情があるようだ。


■ 豊満な二の腕や大きくはみ出たイカリ肩がコンプレックス

「とにかく二の腕が太いから恥ずかしい。実は、肩の周りもかなり豊満で、脇と腕につながる部分の“脇肉”がこんもりしちゃうのも、すごくイヤなんです!」(みゆきさん・32才)

「筋トレにハマっていて二の腕がムキムキすぎる。どんなにかわいいノースリーブを着ても“きんに君”になってしまう」(まりさん・32才)

「肩幅が広いうえにイカリ肩なので、肩の骨が完全に服からはみ出てかっこ悪い。ちなみにシャツを購入するとたいていは肩幅が足りない……」(いずみさん・31才)

「二の腕にボツボツができている。自分ではさほど気にしていなかったけど、ノースリーブを着ているとボツボツを見て心配されることがあるので、かえって気を遣います」(しほさん・32才)

「35才を過ぎた頃から二の腕にシミが出始めた。すると途端にババア感が! ショックです」(ゆうこさん・36才)


ノースリーブが似合う条件はまず“華奢であること”があげられる。しかし、街ゆく女性を見ていると、二の腕が太めな女性でも堂々としている人は似合っているように見えるのだ。もしかして、気にしすぎているのかもしれない。


■ 脇の下に秘められたワタシの秘密…

腕の太さより、チラリと覗く脇の下にコンプレックスがある人も多い。思春期の頃から細心の注意を払って、さまざまなケアをしてきた女性が多いはず。なかなか見せることのない部位だけに、髪を直すためにふと腕をあげ脇の下が解放された瞬間、緊張が走る! 

「脇汗の量がすごい。Tシャツでも通勤でぐっしょりだから、ノースリーブを着られる自信がない。袖があれば若干汗を吸ってくれると思うけど、ノースリーブだと匂いもスゴイと思うので」(りのさん・30才)

「同僚と、臭いについてカミングアウトしあい、『わたし臭くない?大丈夫?』と確認しあったことがあります。自分ではなかなかわからないんですよねぇ、どれくらい周囲にも迷惑をかけているのか」(りこさん・35才)

「毛深くてしかも代謝がいいのか、1日ですぐ腕や脇毛が生えてきてジョリジョリ。すれ違い様に腕に触れた友人から「痛い!」って言われたことがあって……。すっかりトラウマになり、永久脱毛をした後も人前で脇の下を見せられないです」(かなえさん・36才)

「脇の3〜4cm下に男性のヒゲ並みの太い毛が1本だけ生えるようになった。友達に見てもらったら“全然気にならない”というけど、ワタシ的には遠目に見ても目立つのでとてもノースリーブを着られない!」(みかさん・33才)

「学生時代に剃って、抜いてを繰り返したせいか、脇の下が黒ずみ、毛穴が鳥肌みたいになっている。永久脱毛をしても脇の下に自信が持てない」(まさみさん・34才)

ムダ毛や黒ずみ、汗やニオイにコンプレックスを持っている人たち。最近ではエステや美容外科などで解決できる悩みではあるし、実際に見せてもらうと本人が思うほどひどくない場合も多い。

そうなると、ノースリーブを着るために大切なのは、“着る勇気”なのかも……。 ファッションが変わると、ほんの少し違った自分になったような気がするもの。今年の夏はコンプレックスを打ち破ってノースリーブを着てみては?(パンチ広沢


エルセーヌ 女性必見 お得にキレイになれる情報 詳しくはこちらへ

<関連リンク>
ワンコイン脱毛、儲けの仕組みはどーなってるの?