男は◯◯とウソをつき、女は◯◯とウソをつく男と女はどうしてこうも異なるのか。だから惹かれ合うのかもしれませんが、筆者がこれまで数多くの恋愛をウォッチングしてきた中でも代表的な男女の違いを、5つ取り上げてみました。

1.男は「好き」とウソをつき、女は「嫌い」とウソをつく

先日、「モテる男性だからこそ知っている 時間・エネルギー・お金を費やしたくなる女性とは」でご紹介したセイ君は、「好きだよ」「かわいいね」と言えば、その気のある女性の8割方はついてくると言っていました。男性の経済力やルックスにもよるけれど、確かに女性は「好き」という言葉に弱い生き物。逆に女性がウソをつくとすれば「嫌い」、あるいは不安でたまらないのに「大丈夫」という言葉ではないでしょうか。


2.男は「強がり」、女は「弱いふり」をする

これまでの人生を振り返ってみても、本当に強い男を見たこともなければ、本当に弱い女の人に出会ったこともありません。つまり男性は、弱さを隠すために強くあろうとし、女性は強さを隠すために弱さを見せているのだと思います。だからこそ、男の人には決して弱いと言ってはいけないし、男の人よりも強い本当の自分を見せる必要もないのではないでしょうか。


3.男は「理屈」で物を言い、女は「感情」で物を言う

女性は思いつきで言葉を発することがほとんど。通常の会話ならまだしも、ケンカとなれば女性が一方的にまくし立てるという場面もありそうです。男性が考えている間も女性は次から次に話題を持ちかけてきますから、男性からしてみれば「一体彼女は何を言いたいのか?」と、そもそも何で争っているのかすら見えなくなることも…。女性は男性に合わせて物事を伝えるようにした方が、理解し合えるのかもしれません。


4.男は女が覚えておいて欲しいことほど「忘れる」、女は男が忘れて欲しいと願うことほど「覚えている」

女性にとって何の気なしに発した一言など、彼が覚えていてくれたら嬉しいことってありますよね。けれど男性は、女性が覚えておいてほしいと願う物事ほど忘れてしまいがち。逆に女性は、男性が忘れて欲しいと願う物事ほど深く覚えているものです。「あの時の裏切りは一生許さないから!」なんて思いながらも、好きな彼から離れられない女性って案外いるのではないでしょうか。


5.男は「身体」を求め、女は「心」を求める

個人差はあるものの、男性は好きになると女性の身体を求めますが、女性はまず心を求める傾向があります。好きだから抱きたいと望む男心と、好きだから愛情を言葉で示してほしいと願う女心とでもいいましょうか。何度も言葉や身体を重ねるうちに、安心感や信頼感といったものが育まれていくのかもしれません。


■ 男女の違いを尊重し合うことから恋愛は始まる!

全部とはいかないまでも、頷ける項目はいくつかあったのではないでしょうか。つまり、これだけ男女で考えていること、望むことが異なるのですから、自分の恋愛観を押し付けても二人の関係がうまくいかないのは当たり前です。

よく、価値観が合う人とは相性がいいという恋愛説を唱える人がいますが、筆者が考える相性の良さとは、異なる価値観を許せることにあるような気がします。自分の意見を主張できる仲は素晴らしいですが、だからこそ相手の意見も尊重できる、そんな関係を築けたら理想的ですね。(恋愛ウォッチャーaYa)

<関連リンク>
男が口にしがちな浮気の嘘、別れの言い訳