「離婚歴がある相手」との結婚のいいところ、大変なところは?毎年20〜30万組もの夫婦が離婚している時代。「交際相手に離婚歴がある」という恋愛を経験する人も増えているのではないでしょうか。ケースバイケースではありますが、相手が離婚経験者の場合、普通の交際や結婚と比べ、どんなハードルやよさがあるのか。独女通信では読者アンケートを行い、調べてみました。


■ 6割以上が「離婚経験者」との交際経験あり! 結婚を考えた人も半数近く

まずは「離婚経験者と交際をしたこと、または考えたことがありますか?」という質問をしたところ、ある(65.96%)・ない(34.04%)という結果に。6割以上が離婚経験者との交際経験(検討も含む)があることが判明。さらに「ある」と答えた方々に、「その相手との結婚を考えましたか?」と尋ねたところ、はい(46.81%)・いいえ(53.19%)となり、こちらも半数近くが経験あり、という結果になりました。


相手が離婚経験者ゆえに大変だった点を尋ねてみたところ、「前の結婚の事をあまり話してくれないので、彼を全面的に信用できるまで時間がかかった」「前妻との関係について嘘をつかれていた…というケースはよく周囲で聞きます」「相手が前妻との子どもと暮らしていたので、自分にそれを背負えるだろうかとずっと悩んでいた」といった意見が。「前妻」や「子ども」といった見過ごせない存在がいることが、離婚経験者との交際の“最大のネック”となることもあるようです。

中には、「相手の離婚による心の傷がどの程度か理解できず、自分の年齢的にも待てなかったので結局別れてしまった」という人も。「あとで聞いた話では、前回の離婚の際にかなり大変だったらしく、再婚を言い出せなかったのも理解できた…」とのことでしたが、前回の結婚が相当に苦い思い出になってしまうと、「再び結婚をしよう」と決意するハードルが初婚の人より高くなってしまうことはあるようです。

そのほか、「最初は自分の親の反対がすごかった」という人や、「1回目の結婚式に呼んだ人を2回目も呼びたくないと言うので、小規模の結婚式になりそうです」という“式”に関する意見、「前回の離婚時に財産分与をしていたので、彼の貯金が少なかった…」など、金銭面での大変さを伝える意見も見られました。

■ 前回の「反省」をしている人は、再婚でよい伴侶となりやすい!?

一方で、相手が再婚で良かった! と語る人も。「結婚とはなんたるかを知っている。現実感を持っていた」「こちらに足並みを揃えようとしてくれる」「頼り甲斐がある。地に足がついている」「バツイチの息子をもらってくれた、と相手の家族に大事にしてもらえる」「2回目のほうが謙虚になるのか、不平不満が少ない」「前回は家庭を放ったらかしたせいで離婚になったらしく、その反省からか、私や子どものためによく動いてくれる」といった意見が見られました。

どうやら、この「前回の結婚で反省しているかどうか」が、重要なキーワードである様子。離婚経験者と結婚したものの結局、離婚に至ってしまった…という人からは、「小さな喧嘩でもすぐ離婚を口にするし、離婚を軽く考えている人だった。妻を大事にできない人は、どこまでもできないんだなと理解できた」なんて痛烈なコメントも。「離婚経験者も視野に入れて婚活をしていたが、結婚が破綻するだけの理由があるのが気になり、またバツ2・バツ3の人はただの“バツイチ×2”ではないとも感じた。結局、初婚の相手と結婚した」という人もいました。

中には、「離婚原因が自分の浮気やギャンブルだったと正直に言わない」「慰謝料や養育費をずっと払わない」「元妻からの電話に怒鳴っている」といった知人の話を挙げた上で、「やはりバツイチとの結婚は、だいぶ慎重にならないといけないと思う」と警鐘を鳴らす人も。「好きな気持ちだけでなく、離婚理由やいろいろな状況を含めて、相手の状況を理解する必要はあると思う」という冷静な意見も見られました。

前回の反省をし、「同じことを繰り返さないように」という危機感を持っている相手の場合は、総じて再婚がうまくいっている様子。「相手が変われば、うまくいく」ということももちろんあるでしょうが、相手のせいばかりにしていると、再び離婚を繰り返す可能性も。離婚経験者との交際結婚を考える場合、「自分にもダメなところがあった」「今度こそよい家庭を築こう」といった意識を持っているかどうかは、見極めたいポイントと言えるかもしれません。

とはいえ、最も重要なのはやはり「しっかり家庭を築いていこうという気持ちがあるかどうか」「お互いに相手を大切にしようと心から思いあえるかどうか」。基本的な部分は初婚とそう大差はないので、あまり情報や先入観だけでネガティブになりすぎず、“相手そのもの”をしっかり見ていくことが重要だと思った次第です。

さまざまな経験者からの意見、離婚経験者との交際や結婚を考える際にはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。(外山ゆひら

<関連リンク>
「結婚する方法がわからない…」そんな時は、経験者に聞いてみよう!