出会えるスポット出会えないスポットの違い8月もあと少しで終わり。みなさん今年の夏はどこかへ行きましたか?「夏といえば恋の季節」なんて若かりし頃はよくいいましたが、大人になったら仕事が忙しくて夏も恋愛どころではない人が多いかもしれません。

年齢とともに忙しくなるのが女の人生ですが、忙しくてもなんとか合間に恋愛をしたい…そんな現代女性のために、今日は実際に夏恋のチャンスが転がっている出会いスポットを改めて調査しました。


■ 出会えないスポットは「花火」「海」

まずは夏の2大スポットである「花火」と「海」についての出会い調査報告をご紹介します。

「海は毎年遊びに行きますが、出会いは全くないです。20代の頃はナンパもあったし、もう少し浮ついた空気があった気がしますが、30代になって海でナンパっていうのも…。サーフィンが好きとか、もう少しちゃんとした海への愛があれば別だと思います」(31歳・広報)

「学生の頃は花火っていうと、友達同士で行って、現地で知り合いの男子グループとたまたま気があって合流して……なんてときめきがありましたけど、大人になるとそういうのはないですよね。偶然出会っても向こうは家族連れだったとか(笑)花火綺麗!ビールうまい!以上です」(29歳 ・IT関連)

海と花火は青春の代名詞でしたが、大人になると普通の夏の娯楽になってしまうようです。

ただ例外もあります。ある女性は、屋形船を貸し切っての花火鑑賞に参加。知っている人から知らない人、親子連れに独身者など多くの参加者が集まり、カジュアルに出会いを広げられたようです。大人の花火は活用次第かもしれませんね。


■ 出会えるスポットその1「フェス」

続いては調査していて筆者も「え?本当に?」と思った出会えるスポットです。
まずはフェス。それも「フジロックフェスティバル」などの大型音楽フェスだけでなく、「オクトーバーフェスト」などの気軽なビールイベントにも出会いのチャンスは転がっているようです。

「フジロックは泊りがけなので、ちょっとしたことがきっかけで交流が始まることは本当に多いです。ただ非日常空間だから、恋愛に発展するというより、音楽友達が増えるっていう感じの方が多いと思います」(34歳・営業)

「オクトーバーフェストはマジで出会えます!去年私はそこで知り合った男性と後日デートしました。お酒の力とみんなでワイワイっていう空気が周りとの距離を縮めるんですよ。ビールもおいしいし最高ですよ」(27歳・事務)

オクトーバーフェストは年々開催数も増える人気イベント。9月には日比谷やお台場での開催も予定されていますので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょう。


■ 以外にも旅行先はチャンスが多かった

そして最後にご紹介するのが「旅行先」という、なんともロマンチックな出会いスポットです。歌手の鈴木亜美さんも最近旅行先のバーで出会った男性と結婚しましたが、我々一般人でもチャンスはあふれているみたいです。

「新島に女2人で旅行したとき、同じく2人で来ていた男性と仲良くなりました。新島って海以外やることがないので、海で遊んだり一緒にご飯を食べたりして、けっこういい感じでした。今でもときどき交流があります」(31歳・貿易関連)

「実は今の夫は旅行先で出会いました。場所はサイパン。マリンスポーツをやる際たまたま一緒になり、お互い年も近かったので、旅行中ご飯に行ったりして仲を深め、東京に戻ってから付き合うことになりました。そこから3年付き合ったので劇的な出会いと結婚って感じじゃないですが、どこに出会いがあるかはわからないですね」(29歳・医療関係)

意外な場所が出会えなくて、意外な場所が出会えるとわかった今回の調査結果。今からでもぜひロマンスを期待して繰り出してみてはいかがでしょう。(おおしま りえ

<関連リンク>
「いい人がいない」が口癖の女子が恋と縁遠くなる理由