男子に聞く!思わずLINEを返したくなる送り方とは?3年前に離婚した友人に、最近ちょっといい人が。けれど、その恋模様は不安定だそう。聞けばLINEの返信がなかなか来ないのだとか。数日経ってから「ごめん、忙しくて今LINE見た!」なんて返信をしてくる男性、たまにいますよね…。

そんなLINEの返信が来ない対策には何が有効なのか? を男性に聞いてみました!

■ 相手の関心を引き寄せるスタンプ&画像作戦

例えば、メッセージだけではなくスタンプや画像を最後に送るのはどうでしょうか?

「確かにスタンプとか画像を最後に送られると内容がわからないから開いてみたくなりますよね。その作戦、僕も今度つかおー」と語るのは、都内在住のT氏32歳。

テキストのメッセージだけだと、文頭の30文字くらいは開かずに読めるため、その内容だけで判断して開くのを躊躇することってありますよね。場合によってはあまり緊急性がないと判断し、後回しにしてしまうことも…。


そんな時に、“○○がスタンプを送信しました”と表示され、かつその前にメッセージが何件かあると、つい開きたくなる衝動に駆られるという心理のようです。特に画像を送信した時は、「どんな画像かな?」という興味心もくすぐられるため、わりと有効な手段と言えそうです。

■ スタンプ&画像の上をいくテクニック“ボイスメッセージ”

「スタンプもいいけどぉ、ボイスメッセージのほうがおもろない?」と切り返してきたのは、関西在住のM氏38歳。

M氏のキャラクターやノリの良さもあっての行為だと思うのですが、実際にM氏はLINEの返信がない時に、「おーい!LINE早く読んでくれよぉ~」など面白おかしくボイスメッセージを送信することがあるのだとか。

こういうことも自然にサラッと、それでいて変態扱いされずに笑いを誘うことができるのは、M氏がモテ男だからなのかもしれません。

■ スタンプ&画像反対派!

「正直、女子のスタンプは鬱陶しい(笑)」こう意見するのは、横浜市在住のA氏31歳。

「自分の好きな物事に関する画像や情報はいいけど、スタンプは本当にいらない! ボイスメッセージ? そんなの気持ち悪い! もらったらドン引きして速攻ブロックすると思う」と本人は至って真面目に回答してくれました。

ところでA氏も言っていますが、その他数名の男性からも「自分の好きな事柄に関する画像や情報は嬉しい」という意見がありました。

「その好きなものって??」と尋ねたところ、とっても個人的なものだったのですが、一応彼らの好きな事柄も参考までにご紹介します。

・ラーメンとか美味しいご飯屋さんの画像
 理由)単純に興味があるし、グルメアプリより身近な人の紹介の方が真実味があるから
・ゲームの最新情報
 理由)通勤中や昼休みなど、暇があればゲームをしたいから
・デートに利用できる情報全般
 理由)好きな子を喜ばせるためなら、他の女子からの情報も大歓迎

ちなみに、これらの情報を提供したのに、相手から「今度一緒に行こうよ!」などの誘いがなければ、そいつはやめといた方がいい…という忠告まで付け加えてくれました。

■ スタンプや画像よりも効果的なのは、好きな人であること!

これを言ってしまえば元も子もありませんが、スタンプであろうとボイスメッセージであろうと、好きな人からのものであればALLOK! だと男性陣は言っておりました。それはさておき、本題のLINEの返信がこない対策には、概ねスタンプや画像を送ることは有効なようです。

けれどそれ以上に好反応を期待するなら、相手の求める、喜ばしい情報を提供するのが良さそう。ケースバイケースではありますが、ぜひ今回の聞き取り調査を参考にしていただければと思います。(恋愛ウォッチャーaYa

<関連リンク>
合コン後のLINE交換は、グループ?個別?正解はどっち?