イケメンでもNG!?男友達からの〝名前呼び捨て〟が微妙なワケ親しい女友達や彼氏から自分の苗字ではない名前を〝呼び捨て〟で呼ばれるのは、お互い親しみを感じるが故のコミュニケーション的役割も果たす。特に彼氏の場合は普通の男友達とは違う特別な関係性を象徴する意味も感じ取れ、「名前呼び捨てで呼ばれるとうれしい」という独女も多いだろう。

だが身内でも彼氏でもない男性から「まどか!」などと名前呼び捨てで呼ばれたら、あなたは何を感じるだろうか?

■ 彼女でもないのに〝名前呼び捨て〟は、距離感がおかしいサイン?

実は先月こんなニュースがあった。

俳優の市原隼人さんのブログに、ドラマで共演している佐々木希さんが登場。その際、市原さんの文章は「希(佐々木)と雨宿り」「希がてるてる坊主を飾りだした」と、名前呼び捨てだったというのだ。それを見た佐々木さんのファンなどから「恋人か!」と怒りを買ってしまったという。

名前呼び捨てに抵抗を感じる人は、案外多いのだろうか?そこで今回アンケート調査で「身内や彼氏以外の男性で、名前を呼び捨てされて許せるのは?」と尋ねてみることに。


その結果、一番多かった意見は「身内や彼氏以外で呼び捨てにされるのは親しくてもNG」で40%。好感が持てても抵抗があるという女性が予想以上に多いことが判明したのだ。続いて「親しい男友達や先輩など、好感が持てる男性ならOK」が33.3%、「誰でもOK」は20%という結果に。

まず「親しくてもNG」派の意見をみてみよう。

「好きじゃない。 女だからと相手を見下しているからそうするのだと思う」
「その場はにこやかに当たり障りなく対応し、後は絶対接触しない。距離感がおかしいって人ロクな人いないので!」
「正直ドン引き。ありえない。馴れ馴れしすぎる男性は危険な匂いもするし、絶対に関わらない」

「馴れ馴れしい」「距離感がおかしい」といえば、先月強姦致傷の容疑で群馬県警前橋署に逮捕された俳優の高畑裕太さんが、過去に共演した女優から「距離感が近い」「圧が強い」と言う理由で嫌悪されていたことが話題となった。女性にとってやたらと親しさをアピールする男性は要注意人物認定され、中でも「彼氏でもないのに名前呼び捨て」はそのサインの1つとして認識されるようだ。

■ 親密、キャラによっては呼び捨てもOKとは言うけれど……

一方「親しい男友達や先輩など、好感が持てる男性ならOK」の場合はこんな意見。

「親密さによります。 一緒に遊んだり、プライベートでも会えるくらいの仲の良さなら 名前で呼ばれても気にしません」
「そういう人だとわかっていればOK。でもいきなり呼ばれたら最初はびっくりします。仲がよければなぜ名前呼び捨てなのか聞くかも」
「その人のキャラで許される場合は確かにあります。でもほとんどの場合は『馴れ馴れしい』と思ってしまいます。ダメな人はどんなイケメンでもダメです」

親密さやキャラによっては名前呼び捨ても「アリ」という意見だが、これはある意味力技だと考えるべきだろう。例えば男性は「俺とこの子は親しいから」「俺のキャラなら大丈夫」と思って呼び捨てにしても女性側とその気持ちが共有できなければ、やはり「馴れ馴れしい」と警戒される危険性は多いにある。そんな危険な橋を渡ってまで呼び捨てにするなら、素直に苗字で呼ぶか敬称をつけたほうがスマートだ。

また今回は女性を対象にアンケート調査をしているが、女性が男性に〝名前呼び捨て〟するのも慎重になったほうがいいだろう。特に男性の場合は体育会系の縦社会が女性よりも根付いているケースが多く、女性以上に名前の敬称には過敏な人が多い。

そう考えると女性も男性も、いくら親しい間柄だとしても異性であれば名前呼び捨ては避けるのが安全といえる。「自分のキャラなら許される」と自己判断するのはあまりにも危険だ。(橋口まどか

<関連リンク>
ズキュンときた! 男友達に言われて嬉しかったセリフ