奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ言葉でのアプローチやボディタッチは確かに効果的だと男性は言いますが、自然にできる女性ってそうそういないですよね? そんな奥手女子でもできるアプローチ方法には、どんなものがあるのでしょうか?

■ 二度目のデートの重要性

一度目のデートはもちろん大切ですが、筆者が思うに、二度目のデートの方が重要です。なぜなら、一度目で終わるような出会い自体がそもそも縁のないものだから。しかし二度目があるということは、それだけ縁もあり、可能性も高いということです。

二度目のデートでは、一度目のデートではわからなかった部分を見ようとする意識が双方に働きます。また、三度目のデートでの告白につながる、大きな役割を担っているのです。

恋はフィーリング・タイミング・ハプニングなんてうまい言葉がありますが、運頼みでは心もとないですよね。気になる彼との関係をより近づけ、次につなげるために、二度目のデートで有効なハニートラップをご紹介したいと思います。

■ この二つだけ押さえるべし! 二度目のデートに有効なハニートラップ


1.次のデートor先々の約束をする

例えばごはんを食べる時に飲食店で迷ったら、「今日はイタリアンにして、今度来た時はあそこのバルに行ってみようよ」と言えば、次のデートをほのめかすことができます。店内では、メニューを選び料理が運ばれてくるまでの間に、「やっぱりこっちにすれば良かったかな?」なんて言いながら、「今度また一緒に来た時は、今日頼めなかったこの料理を頼んでみたいな」と言ってしまえばいいのです。

他にも、「友人や家族の誕生日が近いから、次はプレゼントを一緒に見に行ってもらえると助かるな」とか、会話の中で「去年の夏に行った沖縄がすごく楽しかったから、いつか○○君とも一緒に行けたら楽しいだろうな~」なんて言ってみると、暗に二人の未来を想像させることもできます。

このようなちょっとした会話でも、あなたの好意は伝わります。先々の約束を取り付ける作戦。男性に聞いても、期待感を抱かせるアプローチとしてかなり効果的だそうです。

2.彼の得意な話題を中心にor彼の意見を受け入れる

男性が女性と話していて楽しいと感じるのは、自分の得意なこと、自慢できることを語り、女性の反応が良かったときにあると複数の男性から意見を聞いたことがあります。たとえ無口な男性でも、好きな分野であれば言葉少なげでも語れますし、そういうタイプの人は質問を投げればきちんと返してくれますから、会話が途絶える、話題に困るという展開が避けられる上、好印象を残せます。

また、自分の意見を肯定してもらえると話しやすいといった意見を、出会い系イベントに参加していた男性に聞いたことがあります。関係性の浅い二度目のデートだからこそ、相手の気持ちや考えに寄り添ってあげると、それがあなたとの相性の良さ、ひいては居心地の良さに変わります。

デートの別れ際の言葉として、あるいは帰宅後のお礼のメッセージなどで、「次に会った時はもっと詳しくあの話の続きを聞かせてね」なんて2つの技を重ねて使用できれば、より印象的なアプローチとなり彼の心を引き寄せるでしょう。

■ 状況によっては軽いボディタッチにも挑戦!

とはいえ、やっぱり触れ合いはかなりポイントが高く直球に伝わるアプローチだと男性は言います。実は筆者も一度 “彼にタッチできるかゲーム”を秘かに実践したことがあるのですが、結構ドキドキしますし、その日のデートをより楽しめた記憶があるのでオススメです。

たとえあなたが不慣れだとしても「頑張ってアプローチしてくれてるんだな」という風に、あなたの想いが彼に届く可能性はありますし、そういうやり取りこそ恋の醍醐味、チャンスがあったら挑戦してみるのもいいですね。(恋愛ウォッチャーaYa

<関連リンク>
クールで無口な男を落とすには、どういう手が有効?