大人のバレンタイン問題「手作りか、既製品か?」今年のバレンタインは平日ということもあり、職場や学校でチョコを渡す機会も増えそうです。そんな時気になるのが「手作りチョコにして、かえって嫌がられたらどうしよう…」ということ。気持ちを伝えるには手作りが一番な気もするけれど、やはり既製品の方が無難なのでしょうか?

マクロミルが20〜49歳の働く男女に実施した調査結果によると、今年バレンタインチョコを手作りする人は25%で、2年前に実施した調査に比べ14%も減少しているそうです。

独女通信で実施した「手作りチョコをもらった(あげた)ことがある方」に対するアンケートでも、今でもチョコを手作りしている女性は45%という結果に。手作りチョコは少数派であることが伺えます。

手作り派の意見としては「今でも毎年作ってあげています」「毎年チョットオリジナル性の出るものにして、ビックリさせています」「毎年あげてます。年に1度のお菓子作りイベントにしています。いつの年代になっても喜ばれますよ」といったものから、「今の彼氏にはまだ手作りであげてます。舌の肥えた彼氏なので手作りとちょっといいチョコレートの二刀流です笑」というあわせ技派まで。

手作りではない女性の意見は、主に以下の二手に分かれました。


■ 10代までは手作り

「10代の時に好きな人に。20代以降は、作るより買う方が楽だしおいしいし、手作りだと引かれたら嫌だから。今は、姪っ子甥っ子と一緒に作るのが楽しいから作っています」
「小学生の頃、覚えてないです」
「中学生の頃に。手作りアピールをしなかったので、特に手作りに関しては反応なし。チョコ自体は喜んでもらえました。振られたけど」

■ 20代までは手作り

「20代の頃に、彼氏にあげたのが最後な気がします。30代以降になると男性も、チョコは嫌いだからいらないなど率直な意見を言ってくるので、バレンタインの手作りからは遠ざかりました」
「27歳。売ってるのよりおいしいと喜んで貰えた」


珍しいところでは「誕生日がバレンタインデーなので、男女ともにプレゼントがチョコレートで毎年何個かは手作りです。洒落で男友達が手の込んだのをくれたりすることもありますネ(笑)」「大学1回生の時に当日付き合ってた彼氏から手作りのクッキーをもらいました。初めて台所に立ったようで記念すべき初手作りをもらって嬉しかったです」といった、男性から手作りスイーツをもらったという意見もありました。


■「手作りチョコ」について男性はどう思ってるの?

大人になると少数派になる「手作りチョコ」、男性は実際のところどう思っているのでしょうか? モデルプレスが2017年にTwitterで実施したアンケートによると、「愛情が込められていて嬉しい!」という男性は、「手作りは重い…市販のチョコにして!」という男性より8%多いという結果に。独女通信のアンケートでも「手作りチョコは気持ちがこもっていて好き」という男性からの意見もありました。女性が心配しているほど、手作りは嫌煙されていないのかもしれませんね。

ただ、同媒体が行った2016年度のアンケートでは「手作りVS既成品 彼女じゃない女性からならどっちがいい?」という質問では、男性の28.7%が手作りを、残りの71.3%は既製品を選択しています。「付き合ってない人からの手作りはちょっと重い」(建築士/28歳)「知ってる子ならいいけど、よく知らない子から手作りは、ちょっと怖いね」(デザイナー/29歳)という意見もあるようなので、送る相手のことをよく考えて、喜んでもらえるチョコをあげたいですね。

<関連リンク>
バレンタインは誰のもの?「○○チョコ」で得した、泣いた!

バレンタイン実態調査2017|無料調査レポート- HoNote(ホノテ)
「手作りチョコ」ってもらって嬉しいの?男性は意外と…【アンケート調査結果】
手作りVS既成品 バレンタインで男子がもらいたいのはどっち?