category04

働くアラサーの理想は「上品で洗練されていて、がんばりすぎない」女性

メーキャップブランド「マキアージュ」(資生堂)では「アラサー女性の今」をテーマに25〜34歳の働く女性500名を対象とした調査を実施。

「20代前半の頃と今の自分では『女性として魅力的な部分』に違いがあると思う?」という問いに、6割超の女性がそう思うと回答し「落ち着き」や「余裕」が新たな魅力だと捉えていることがわかりました。

続きはこちら

バレンタインは「手作りか、既製品か?」

大人のバレンタイン問題「手作りか、既製品か?」今年のバレンタインは平日ということもあり、職場や学校でチョコを渡す機会も増えそうです。そんな時気になるのが「手作りチョコにして、かえって嫌がられたらどうしよう…」ということ。気持ちを伝えるには手作りが一番な気もするけれど、やはり既製品の方が無難なのでしょうか?

マクロミルが20〜49歳の働く男女に実施した調査結果によると、今年バレンタインチョコを手作りする人は25%で、2年前に実施した調査に比べ14%も減少しているそうです。

独女通信で実施した「手作りチョコをもらった(あげた)ことがある方」に対するアンケートでも、今でもチョコを手作りしている女性は45%という結果に。手作りチョコは少数派であることが伺えます。

手作り派の意見としては「今でも毎年作ってあげています」「毎年チョットオリジナル性の出るものにして、ビックリさせています」「毎年あげてます。年に1度のお菓子作りイベントにしています。いつの年代になっても喜ばれますよ」といったものから、「今の彼氏にはまだ手作りであげてます。舌の肥えた彼氏なので手作りとちょっといいチョコレートの二刀流です笑」というあわせ技派まで。

手作りではない女性の意見は、主に以下の二手に分かれました。

続きはこちら

目指せベストショット! プロカメラマンに聞いた「美しくみえる写り方」

プロカメラマンに聞いた「美しくみえる写り方」「ハイ、チーズ!」カメラを向けられると長年の癖か、うっかり10代、20代の頃と同じポーズをしてしまうことってありませんか? 後で見ると、何だか自分だけ浮いている…いや、ちょっと痛い? そんな気持ちになることも。

では、どうしたら美しくスッキリとしたベストな写り方ができるのか、フォトグラファーの江上 嘉郁氏にお話を聞いてきました。

続きはこちら

冬到来!伊達マスクが恋愛に与える影響を考えてみる

冬到来!伊達マスクが恋愛に与える影響を考えてみる本来の衛生上の使用という目的とは異なる理由でマスクをする“伊達マスク”。利用者が増えるこの季節に、女性の伊達マスクは恋愛にどんな影響を及ぼすのか考えてみました。

■ 伊達マスクの経験はある?

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチDIMSDRIVEが行った「マスク」についてのアンケートによると、10・20代の女性の約4割が、伊達マスクの経験があると回答しています。

また、普段どんな時にマスクを着用することが多いかという問い(複数回答)を全回答者にしたところ「すっぴん等、顔を見られたくないとき」「口元を隠したいとき」「肌荒れなど、メイクができないとき」が約2割となり、顔を隠すためにマスクを活用していることが伺えます。

続きはこちら

チェック柄は若すぎる? 30代から気をつけたいファッションとは

チェック柄は若すぎる? 30代から気をつけたいファッションとは「チェックって30代には若すぎるよね」先日筆者は女友達と話していて、この発言に衝撃を受けました。

その話によると、チェック全般が若すぎるというわけではなく、スクールガールを彷彿とさせる「アーガイルチェック」や「タータンチェック」は30代が取り入れるには若すぎるとのこと。今まで全く気にしていなかっただけに「確かに印象は若いかも…」と妙に納得。

見た目の印象が変わる30代、ファッションに気を配らないと、思ってもみない「若作り認定」につながる可能性もありそうです。今回は、世のアラサー女性はどんなファッションに気を使っているのかを聞いてみました。

続きはこちら

結局は損ばかり! ベッキーに学ぶ〝いい子キャラ〟が幸せになれないワケ

ベッキーに学ぶ〝いい子キャラ〟が幸せになれないワケ今年は不倫関連の芸能ニュースが異様に目立ったが、中でも強烈なインパクトだったのは、やはりベッキーの〝ゲス不倫〟だろう。夏ごろから徐々に活動再開しているが、まだ全盛期からは程遠い状態。ネットなどでは出るたびにバッシングされる状態がまだ続いている。

■ いい子なのに、気が付くと恋愛で損ばかり!?

なぜベッキーのゲス不倫はインパクトがあったのか? 迷言「センテンススプリング」などツッコミ要素はいろいろあったものの、一番の理由は最も彼女が〝不倫〟から遠いキャラだったからだろう。みんなのイメージは元気で明るく頑張り屋。そして下ネタを嫌い、スキャンダルもない優等生。バラエティの司会もそつなくこなし、芸能界でも一生安泰! と思われた矢先の不倫となれば、やはり人に驚きを与える。

そう考えると、ベッキーのようなみんなに好かれる〝いい子キャラ〟は、案外恋愛においてあまり得なキャラではないのかもしれない。なぜなら、恋愛というのは時に理不尽で自分勝手な要素が不可欠なものだからだ。例えば好きになった人に彼女がいた時、彼氏が忙しくて自分と会ってくれない時、彼氏から突然別れを切り出された時……自分の感情を押し殺していたら、いつまでも幸せになれない。

続きはこちら

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ言葉でのアプローチやボディタッチは確かに効果的だと男性は言いますが、自然にできる女性ってそうそういないですよね? そんな奥手女子でもできるアプローチ方法には、どんなものがあるのでしょうか?

■ 二度目のデートの重要性

一度目のデートはもちろん大切ですが、筆者が思うに、二度目のデートの方が重要です。なぜなら、一度目で終わるような出会い自体がそもそも縁のないものだから。しかし二度目があるということは、それだけ縁もあり、可能性も高いということです。

二度目のデートでは、一度目のデートではわからなかった部分を見ようとする意識が双方に働きます。また、三度目のデートでの告白につながる、大きな役割を担っているのです。

恋はフィーリング・タイミング・ハプニングなんてうまい言葉がありますが、運頼みでは心もとないですよね。気になる彼との関係をより近づけ、次につなげるために、二度目のデートで有効なハニートラップをご紹介したいと思います。

■ この二つだけ押さえるべし! 二度目のデートに有効なハニートラップ

続きはこちら

何か始めたくなる秋! 女磨きに役立つか? 習い事にレッツチャレンジ

何か始めたくなる秋! 女磨きに役立つか? 習い事にレッツチャレンジ一気に冷え込み始めた11月。みなさんは実りの秋を堪能していますか? 芸術の秋や読書の秋など、何かを始めるにはもってこいと言われるこの季節。ズバリ女を磨くためにも習い事を始めてみてはどうでしょう。

女子力を磨くか、ダイエットに力を入れるか、流行りの習い事を楽しむか。どれも楽しそうではありますが、習い事って始めるまでが正直面倒くさかったりしますよね。そこで今日はそんな迷えるみなさんのために、体を張って各種習い事をガチ体験してきました。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。