category05

「夏太り」予防の鍵は?「朝食」と「食物繊維」にあり

「夏太り」予防の鍵は?「朝食」と「食物繊維」にあり総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、全国の20歳~69歳の男女1000名を対象に「夏太り」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。夏は他の季節に比べて三食しっかりと食事を摂れているかという問いに、「摂れていると思う」と回答した方は全体で29.9%に留まる結果となりました。「摂れていないと思う」、「どちらかというと摂れていないと思う」を合計すると39.6%となり、性別で比較をすると、男性は38.6%、女性は40.6%となっています。わずかではありますが女性の方が三食しっかりと食事を摂れていないことがわかります。

また三食しっかり「食事を摂れていない」、「どちらかというと摂れていない」と回答した方が最もしっかり摂れていなかったと答えたのは「朝食」。54.0%と半数以上の方が回答しています。とくに夏に太った経験のある方の64.1%が「朝食」とも回答しています。また、「夕食」は夏太り経験がある方より、夏太り経験がない方に多いようです。「朝食」を摂らないことが夏に太ることに関係があるのかもしれません。

続きはこちら

脱マンネリ!写真映えして夏バテ防止にもなるサラダは?

カラフルコブサラダクックパッド調査(2015)によると、毎日サラダを食べている人は約6割。しかし、キユーピー野菜・サラダの定期調査(2013)により「サラダがいつも同じになってしまう」という悩みが多くあることも分かりました。

■ 脱マンネリ!写真映えするサラダは?

見た目の可愛さから人気雑貨のメイソンジャーを使った「ジャーサラダ」が人気になったことも記憶に新しいですが、手間や衛生面でのリスク等の懸念から、定番メニューにはなりにくいですよね。

では、簡単に作れて写真映えするサラダには他にどんなものがあるのでしょう? ジャーサラダの次に続くフォトジェニックなサラダとして注目したいのは、「カラフルコブサラダ」だと料理家・栄養士の永倉いちず先生は言います。
続きはこちら

いくつになっても鬼門!? ヘアサロンでの赤っ恥体験談

いくつになっても鬼門!? ヘアサロンでの赤っ恥体験談年頃の女性ならだいたい2カ月に1度は、髪型にこだわりのある人なら1カ月に1度は通う場所。それがヘアサロン、美容院です。「この店のこの人!」と固定してもう何年も同じサロンに通っている人もいれば、店から店へと渡り歩く美容院ジプシーもいるでしょう。でも冷静に考えると、家の外であそこまで自意識をむき出しにする空間もそうないのでは? 女なら誰しも身に覚えがあるはず、そんなヘアサロンでの赤っ恥体験談を集めました。

■「芸能人の写真を見せる」という鬼門

まずは“美容院あるある”だったのが「芸能人の写真を見せる」。髪型のイメージを伝えやすい手段ではあるものの、希望通りになって満足、という成功例はやはり少ないようです。

「ウィノナ・ライダーのベリーショートに憧れて『こんな風に切って』と伝えたのに、ちょいニュアンスのある和田アキ子みたいな仕上がりに……。あれ以来、二度とショートヘアにしてない」(31歳・まほ)

理想のイメージと現実のギャップ。誰もが通る道ですが、ショートヘアは特に難易度高いですよね。

続きはこちら

ノースリーブが着られない! 人には言えない私の悩み

ノースリーブが着られない! 人には言えない私の悩み夏の定番ファッションになっているノースリーブ。デザインも多いのでいろんなファッションに合わせやすく、男性ウケもいい。気軽に着ている人がいる一方で、さまざまな体のコンプレックスから「やっぱり着られない!」と思っている独女もいる。

というわけで、さっそく周囲の独女たちに聞き取り調査を行った。やはり、なかなか人には言えない事情があるようだ。

続きはこちら

元AKB48メンバー 佐藤夏希さんが教える「ペディキュアが似合う足になる方法」

元AKB48メンバー 佐藤夏希さんが教える「ペディキュアが似合う足になる方法」うららかな春らしい気候が続き、おしゃれがますます楽しめる季節がやってきた。気温の上昇とともに足元もどんどん開放的になっていき、サンダルやオープントゥのパンプスなどを履く機会が増えてくる。

しかしいざとなったら、足の爪が割れたり、表面がデコボコになっていたり、手入れ不足で目も当てられない姿に……!

つるんとしたキレイな爪に整えるだけでなく、ペディキュアの似合う足になるにはどうしたらいいのだろう? ネイルサロン『Cee My Neil』のオーナーであり、元AKB48のメンバー佐藤夏希さんに聞いてみた。

続きはこちら

美容院嫌い必見!1,000円カットで合コンへ行って、女子力が上がったか確認してみた

2016-02-08-19-56-10美容院大っっ嫌い! 筆者は深い関係でもない他人に髪を触られ、しかもカラーやトリートメントを行ったら、あっというまに2万円近くなる美容院を毛嫌いしてしまいます。せめてもう少し、安く手早く済ませられないだろうか…と悩んでいたところ、ふと思ったのです。

「1,000円カットがあるじゃないか!」

もちろん男性がターゲットということはわかっています。しかし、女性が利用しても問題ないのではないか? 試してみたら周りの評価はどうなるのか?

そんな、独女にとって謎の多い1,000円カットに挑んでみました。ヘア&メイクアップアーティスト、美容師、婚活中男女など色んな人の評価を交えながら、1,000円カットについて考えてみたいと思います。

続きはこちら

飲みすぎ、食べ過ぎ、運動不足の無限ループ。スリム独女にきいた、正月太りを防ぐテクニック

飲みすぎ、食べ過ぎ、運動不足の無限ループ忘年会まっただ中の12月。

連日飲み会続きという独女も多いだろう。さらには年末年始、あまり動かず家で豪華なものをたくさん食べるシーズンでもある。

そんな太れと言わんばかりのこの時期を、スリムに乗り切っている独女に話を聞いた。

続きはこちら

みんなのプチ贅沢!実践している“おうちエステ”

みんなのプチ贅沢!実践している“おうちエステ”日々溜まる疲れとストレス。癒やされたい!と思っても、エステに行くには時間もお金もない。

そんなときに予約なし、身近なものでできるのが“おうちエステ”。

「癒やされたいとき」、「気分転換に」、「少し贅沢なボディケア」など、周囲の独女がどんな“おうちエステ”を楽しんでいるのか聞いてみた。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。