おおしまりえ を含む記事

美容院嫌い必見!1,000円カットで合コンへ行って、女子力が上がったか確認してみた

2016-02-08-19-56-10美容院大っっ嫌い! 筆者は深い関係でもない他人に髪を触られ、しかもカラーやトリートメントを行ったら、あっというまに2万円近くなる美容院を毛嫌いしてしまいます。せめてもう少し、安く手早く済ませられないだろうか…と悩んでいたところ、ふと思ったのです。

「1,000円カットがあるじゃないか!」

もちろん男性がターゲットということはわかっています。しかし、女性が利用しても問題ないのではないか? 試してみたら周りの評価はどうなるのか?

そんな、独女にとって謎の多い1,000円カットに挑んでみました。ヘア&メイクアップアーティスト、美容師、婚活中男女など色んな人の評価を交えながら、1,000円カットについて考えてみたいと思います。

続きはこちら

「趣味は料理」というテッパンは本当にモテるのか?

「趣味は料理」というテッパンは本当にモテるのか?突然ですが、あなたは料理が好きですか? 得意ですか?

筆者は一人暮らしが長いのに、大の苦手です。しかし耳が痛くなるほど「胃袋を掴め!」という話を聞くため、「なんとかしなくては…」と焦る気持ちを募らせています。と、同時に「男は料理上手な女子が本当に好きなのか?」という疑問も湧いてきます。

そこで今回は、初対面の男性に料理好きをアピールしたら、どんなリアクションが返ってくるのか、そしてどんなモテ力を発揮するのか調査してきました。

続きはこちら

マンガ!ペット!新築!一人暮らしが快適になりすぎるポイント

マンガ!ペット!新築!一人暮らしが快適になりすぎるポイント一人暮らしって楽チンですよね。ご飯もお風呂も自分次第で決められて、どんなに適当な暮らしをしても文句を言われることはない。

独身貴族と表現されますが、本当に悠々自適な生活は快適です。しかし結婚を今後考えるなら、快適すぎる一人暮らしはちょっと問題かもしれません。

既に結婚した男女の結婚理由には「寂しかった」という言葉が入るように、快適さを追求しすぎると「嫁ぎたい欲」が激減するのです。今日はそんな「嫁ぎたい欲」が減るであろう、一人暮らしの快適ポイントをご紹介します。
続きはこちら

女子グループの友情は、2人同士よりもモロい

女子グループの友情は、2人同士よりもモロい女の友情は儚くモロいもの。恋愛や結婚などで立場や勢いが異なると、共感が得られず疎遠になるものです。そして場合によってはいがみ合いになる…そんな経験はないでしょうか。しかもその友情は、二人同士よりもグループの方が起こりやすいものです。今日はそんなグループの友情関係について、崩壊の声や復活のキッカケをご紹介します。

続きはこちら

アラサー女子のデキ婚は、ぶっちゃけアリ?ナシ?

アラサー女子のデキ婚は、ぶっちゃけアリ?ナシ?少し前になりますが、タレントの眞鍋かをりさんがデキ婚をされました。35歳という年齢が影響してか「あれは戦略勝ちである」という声も多数寄せられていますが、基本的にデキ婚はあまり歓迎されないイメージ。

でも出産リミットが迫っていたら、それも状況は違うのか…今日はそんな「アラサー女子のデキ婚」について、同世代女性のリアルな声を集めてみました。

続きはこちら

涙は流すだけキレイにプラス!流行の『涙活』をひとりでやってみた

涙は流すだけでキレイにプラス!みなさん「涙活」という言葉を知っていますか?感動の涙を定期的に流すことで、心のデトックスを計るのが「涙活」なのだそうです。

人は年齢が上がるごとに理性が育ち、感情の起伏が激しくなくなります。それはつまり、純粋に感動して泣いたりする機会が減るということ。心のストッパーを外すのは、確かに体にも心にも良いかもしれませんね。

今日は年々涙もろさが無くなったと感じる筆者が、実際に「涙活」をひとりでやってみました。

続きはこちら

ガウチョパンツをキュロットと言う!これがわからなきゃオバさんなトレンドあれこれ

ガウチョパンツをキュロットと言う!年齢を重ねると、自分の性格や体質が少しずつわかっていき、自分にあったものや好きな物に囲まれる生活を好んでいくものです。でもそんな居心地の良さを追求すると、実は時代の流れに取り残されてしまうリスクもあります。

今日は年をとると分からなくなりがちな、トレンドについてのお話です。

続きはこちら

今しかない“あなただけの美”を残す「メモリアルヌード」の魅力

今しかない“あなただけの美”を残す「メモリアルヌード」の魅力みなさん自分のカラダに自信はありますか? お腹が出ている、脚が太い、色々あるかもしれません。でも考えてみれば自分のカラダはオンリーワン。しかも今しかないものですよね。

今日はそんな、変化する女性のカラダの美を切り取る“女性のメモリアルヌード専門”フォトスタジオ「studio IVY」さんに、その魅力について教えていただきました。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。