伊藤雅子 を含む記事

星からのメッセージ・乙女座と蠍座のコラボで見えてくる、10月後半からのポイントはココ!

星からのメッセージ・乙女座と蠍座のコラボで見えてくる星の動きは、何かしらのメッセージをわたしたちに投げかけてくれていますが、いわゆる生まれの星座の切り替わりタイミングである、毎月20日前後の太陽の星座移動を取り上げる占星術家は、さほど多くはありません。春夏秋冬の3ヶ月ごとの流れや、新月もしくは満月の1ヶ月ごとの流れの解説のほうが、どちらかというと皆さんの目によくふれているのではないかと思います。

ただ、今月24日の天秤座から蠍座への太陽移動のチャートは、木星乙女座入り(参考:「星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!自己◯◯感をチェック!!」「星からのメッセージ・この秋のテーマは「本質回帰」! ささやかなことに意識を向けて」)の流れを含んでいることをまざまざと示していることもあり、そのストーリー性が面白く、独女の皆さんにもぜひおさえて頂きたいところです。

続きはこちら

眺めているだけじゃダメ! 月を意識した生活で女をアゲよう

眺めているだけじゃダメ! 月を意識した生活で女をアゲよう空気が澄んでいるため、お月見をするにはとてもいい季節だ。近年では「スーパームーン」が注目され、ニュースにも取り上げられている。

ところで、月と女性は密接な関係にあるというのはご存知だろうか? 月が与える影響とは一体……!?

独女通信でもおなじみの占星術家masakoこと伊藤雅子さんに聞いてみた。

続きはこちら

星からのメッセージ・この秋のテーマは「本質回帰」! ささやかなことに意識を向けて

星からのメッセージ・この秋のテーマは「本質回帰」! ささやかなことに意識を向けて<br />9/23に秋分の日を迎えます。占星術では、太陽が天秤座に入る瞬間のホロスコープ・チャートをとらえ、そこから冬至までの3ヶ月間の流れを読み解くことができます。

今年の秋分のチャートには、「自分の本質に回帰せよ」という全体的テーマが浮かび上がってきていると言えます。

木星が乙女座入りするタイミングの記事において、自己信頼の感覚を養いましょう、その上で自分を洗練させていきましょうというメッセージをお伝えしてきましたが、真っ先に洗練させていくべきは、本質を体現していく自分なのだということを秋分のチャートは物語っています。


■そもそも「本質」とは?
続きはこちら

星からのメッセージ・男性性と女性性、恋愛においてはどちらが重要?

星からのメッセージ・男性性と女性性、恋愛においてはどちらが重要?8/11に木星が、8/23には太陽も乙女座へ入り、同星座のテーマとなる「他者のニーズに完璧に応えられる自分であること」がますます意識にのぼりやすくなる中、8/30の未明には太陽乙女座と月魚座の組み合わせによる満月を迎えます。

続きはこちら

星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!自己◯◯感をチェック!!

星からのメッセージ・木星が乙女座入りするその前に!先月の「星からのメッセージ」において、この夏の3 か月のテーマは「内に秘める想いを熱く語ること!」とお伝えしました。その流れの中盤にさしかかる8/11には、木星が獅子座から乙女座へと移動し、ある別の傾向が加わってきます。

この傾向を知っているのと知らないのとでは「これから8/11までの数週間をいかに過ごすか?」ということについて、意識の持ち方が随分変わってくるのでは、と筆者は考えています。その傾向を早速以下に解説していきます!

続きはこちら

星からのメッセージ・2015年夏は、自分の想いを熱く発信せよ!

星からのメッセージ・2015年夏は,自分の想いを熱く発信せよ!2015年も早くも折り返し地点にさしかかってきました。7月からの下半期は、木星が獅子座から乙女座へと移行することもあり、星からのエネルギーが上半期とは大きく変わってきます。その転換点にある今、わたしたちはどのように意識して過ごすとよさそうか、占星術家である筆者が下半期前半(7~9月)の流れにフォーカスしてお伝えしていきます!

続きはこちら

出会いの春・初対面の男性にあなたを印象づける3つのコツ

出会いの春・初対面の男性にあなたを印象づける3つのコツ春は、新しい出会いが増える季節。意気揚々と合コンに参加してみたり、友達に異性を紹介してもらったりという独女の方もいらっしゃることだろう。その一方で、初対面の人が集まる場は、緊張がほどけなくてどうも苦手と感じている方も多いのではないだろうか。

それは、できるだけ相手に良い印象を与えたいという心理が働いているからでは? ただでさえ初対面でギクシャクしたコミュニケーションになりがちなのに、自分で「良い印象を与えなければ」とハードルを上げてしまい、緊張がなかなかほどけなくなってしまうのだ。そうなると余計にぎこちない空気が流れ、相手との距離感も縮まらないまま、連絡先を交換することもなく、その場は解散というパターンに…。

人に好かれる・モテるためのハウツー本の中には、「合コンで出会った人に自分の印象を残せないならば、参加しない方がマシ」と書いてあるものがあるくらいだ。せっかくの出会いの機会なのに、参加しない方がマシだったと思わずに済むよう、実践心理学とも称されるNLP(神経言語プログラミング)プラクティショナーである筆者から、初対面の男性にあなたを印象づける3つのコツをご紹介しよう。

続きはこちら

酒蔵から学ぶ 自分の「ココが嫌い!」も魅力のうち?

酒蔵から学ぶ 自分の「ココが嫌い!」も魅力のうち?人は誰しも、自分の嫌いなところやダメな部分を、ひとつやふたつ持っているもの。貴女はそういった部分をどのようにとらえているだろうか? フタをしてしまいたい、はたまた完全に消し去ってしまいたい…。特に30歳を超えた独女の方々だと、「それが結婚できない理由かも?」と考えてしまったこともあるのではないだろうか。今回は、そんな自分の嫌いな部分に、違った視点を提供してみたい。

先日筆者は日本酒の蔵元、寺田本家(千葉県香取郡神崎町)の蔵見学に参加してきた。筆者が寺田本家のことを知ったのは、昨年の2~6月、東京ミッドタウンで開催されていた「米展」においてだった。寺田本家の蔵人の、微生物への暖かい愛情がじんわりと伝わってきてずっと気になっていたのだが、とあるツアーに参加することでようやくお邪魔することができた。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。