恋愛ウォッチャーaYa を含む記事

「好きな人ができない!」発言をする女性に思う男性の本音

「好きな人ができない!」発言をする女性に思う男性の本音先日、男友達からクレームが入りました。それは周囲の女性が「好きな人ができない!」と言い過ぎるというもの。でも、その原因は本人にあるのではないかと彼は言います。その理由とは何なのでしょうか。好きな人ができないと思い込んでいるそこのアナタ、必見です!

■ 好きな人ができない理由その1:過去の恋愛を引きずりすぎる

恋愛が人に与える影響はとても大きいです。恋には元気になれる恋もあれば、ストレスを抱える恋もあります。また、いいときと悪いときの波が大きく、私生活や体にも支障をきたす恋だってあるでしょう。

何より過去の恋愛は、どんな過程があったにせよ終わりを迎えたものです。それが2人にとって前向きな別れだとしても、「あのときこうすればよかった」「私に原因があったから」といったネガティブな発想が芽生えやすい状況と言えます。そうなると自分への評価も下がり、本来の魅力を発揮できないのはおろか、人に対し壁を作り、物事に対しても批判的、否定的になることから、さらに恋を遠ざけてしまうことになります。

続きはこちら

モテるより、居心地の良いずっと一緒にいたくなる女性になるために

モテるより、居心地の良いずっと一緒にいたくなる女性になるためにタイトル通りになりますが、結局のところ人が行き着く幸せとは、モテることでも彼氏ができることでもなく、たった一人の大切な人に愛され、必要とされ、大事にされ続けることではないかと思います。価値観は人それぞれだと思いますが、今回は男性がずっと一緒にいたくなる女性について考えてみたいと思います。

■ 長続きの秘訣は“居心地の良さ”

恋の始まりは一目惚れや価値観の一致、タイミングだったりするわけですが、そこから恋人となり時を過ごす中で、二人の関係が継続できるか否かにかかってくるのは“居心地の良さ”が大きいと思います。

女性に比べて男性は外見を重視する傾向がありますし、周囲の男性陣からも「美人やスタイルがいいという話ではなく、顔が自分好みじゃないと絶対無理!」といった発言をよく耳にしますが、それでも結婚した男性の意見をまとめると、最終的に選ぶのは、“外見をふまえた内面”だと言います。恋では外見が8割、中身が2割だった人も、結婚相手には外見が4割、中身が6割となることもある。何だかんだいって決定打となるのは、内面的な要素であることがわかります。

■ 居心地の良い女性になる方法

では、居心地の良い女性になるにはどうしたらいいのか。
続きはこちら

女性必見! 2016年度版☆男性に聞かれたら“脈アリ”だと思っていいセリフ

PAK86_marunouchisk15172142-thumb-autox1600-18339いよいよ冬本番。年末に向けクリスマスや年越しとイベント続きの季節がやってきましたね。筆者もこの一年、たくさんの婚活男性にお話を聞いてきました。そこで必ずといっていいほど質問してきたのが、「好きな女性にどうやってアプローチしますか?」というもの。

今回は2016年最も多かった男性の脈アリトークを勝手にまとめてみました。

1.あだ名など名前を親しげに呼ぶ
苗字にさん付けから「○○ちゃん」「○○」など呼び方を変えることで、近づきたいという気持ちをアピールしているこの作戦。トーク中やLINEでも、できるだけ文頭に使うそうです。例えば、「○○ちゃんおはよう!今日もいい日になりますように!」なんて具合に用いるそうなのでチェックしてみてくださいね。

続きはこちら

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ

奥手でもできる! 二度目のデートで仕掛けたいハニートラップ言葉でのアプローチやボディタッチは確かに効果的だと男性は言いますが、自然にできる女性ってそうそういないですよね? そんな奥手女子でもできるアプローチ方法には、どんなものがあるのでしょうか?

■ 二度目のデートの重要性

一度目のデートはもちろん大切ですが、筆者が思うに、二度目のデートの方が重要です。なぜなら、一度目で終わるような出会い自体がそもそも縁のないものだから。しかし二度目があるということは、それだけ縁もあり、可能性も高いということです。

二度目のデートでは、一度目のデートではわからなかった部分を見ようとする意識が双方に働きます。また、三度目のデートでの告白につながる、大きな役割を担っているのです。

恋はフィーリング・タイミング・ハプニングなんてうまい言葉がありますが、運頼みでは心もとないですよね。気になる彼との関係をより近づけ、次につなげるために、二度目のデートで有効なハニートラップをご紹介したいと思います。

■ この二つだけ押さえるべし! 二度目のデートに有効なハニートラップ

続きはこちら

2016年度版! 男性が周囲に紹介したくなる「いい子」の特徴

男性が周囲に紹介したくなる「いい子」の特徴彼氏がいる、いないにかかわらず、独身であれば恋の種まきはしておいて損はないと思います。

ということで、先日食事で同席した20代~40代の男性4人から聞いた、周囲に紹介したくなる「いい子だな」と思う女性の立ち振る舞いをご紹介します。


1.恋愛経験は少なめ

男性は女性に処女性を求めると言われますが、恋愛経験は少なめがいいという意見は4名一致していました。その理由は、「自分が経験豊富ではないから」「彼女をリードしたいから」「好きになったら過去の男に嫉妬するから」というもの。

過去の交際人数についても、3人以下、できれば自分と同じくらいが理想だと言います。ですから男性から交際人数を聞かれた際は、先に男性の交際人数を聞いてから、「えー!一緒!! あたしも○人と付き合ったことがある」と回答するのがベターなようです。

2.スマホばかり見ない

続きはこちら

結婚に適した男性とは、女性の価値観を尊重できる人

結婚に適した男性とは、女性の価値観を尊重できる人時代の変化と共に、女性が求める理想の男性像も変化を遂げています。今回はその変化から、どんな男性が現代の結婚に向いているのかを考えてみました。

■ 時代の変化と共に変わる理想の結婚相手

女性が思う理想の結婚相手として、かつては3高男子「高収入・高学歴・高身長」が挙げられていましたが、その後3平男子「平均的年収・平凡な外見・平穏な性格」、4低男子「低依存・低姿勢・低燃費・低リスク」と移り変わり、昨今では3強男子「結婚生活に強い・不景気に強い・身体が強い」なる言葉も耳にするようになりました。

続きはこちら

「やっぱりアラサーって…」平成生まれがアラサーへの本音を激白!

「やっぱりアラサーって…」平成生まれがアラサーへの本音を激白!会社勤めをしている友人と会うたびに、“平成生まれ”や“ゆとり世代”への愚痴を聞かされます。

でも、そんなことを言われている“平成生まれ”や“ゆとり世代”の彼らは、本音ではアラサーの私たち、そう“昭和の終わり世代”をどう思っているのでしょうか。インタビューしてきました。

続きはこちら

アラサーは死ぬほどの恋ができない?

アラサーは死ぬほどの恋ができない?「20代までに死ぬほどの恋をしたほうがいい」という説がありますが、これだけ晩婚化、未婚化が進んでいるんだから、30代で死ぬほどの恋を経験してもいいのではないでしょうか。いや、むしろそんな恋ができたら素晴らしいと筆者は思うのですが、アラサーが死ぬほどの恋をするってものすごく難しいことに感じませんか?

今回はアラサーが死ぬほどの恋をできるのか。もし、そんな恋をしたらどうなるのかを考えてみました。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。