神田はるひ を含む記事

人間関係が変化する春。顔に現れるストレスサインを見逃すな!

人間関係が変化する春。顔に現れるストレスサインを見逃すな!新入社員を迎えたり、部署が異動になったりと人間関係が変わる春。自分でも気づかないうちにストレスを溜め込んでいる人も多いはず。「これ以上は無理」「もう限界だよ」という心やカラダからのSOSの中で、顔に現れるストレスサインをピックアップしてみた。

続きはこちら

「失恋した?」に対する答えは? 女性が髪を切るホントの理由

「失恋した?」に対する答えは? 女性が髪を切るホントの理由4月の第一月曜日、ロングヘアをバッサリと切って出社した多加子さん(32歳)。同僚の男性から「えっ! 何?失恋?」と言われて、思わず「30歳を過ぎて髪を切るのに理由がいる?」と笑顔で答えたという。

続きはこちら

実践しやすい非常食の考え方「ローリングストック法」とは?

実践しやすい非常食の考え方「ローリングストック法」とは?阪神淡路大震災や東日本大震災が発生した日を迎える度に思うのは食糧備蓄のこと。非常食は最低3日分は必要だと言われているので、3食x3日で9食分が必要となる。私もなかなか揃えられずにいるのだが……。昨年の春頃からテレビや雑誌で紹介されている非常食の新たな考え方「ローリングストック法」ならば、比較的簡単に備蓄ができるらしい。

続きはこちら

「失恋ショコラティエ」薫子さんにみる片想いのリアル

「失恋ショコラティエ」薫子さんにみる片想いのリアルラストへ向けて、恋の行方はますます混迷を深めている月9ドラマ「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系列)。主人公・爽太(松本潤)が高校時代から想い続けていた紗絵子(石原さとみ)が家を飛び出し、爽太のお店「ショコラ・ヴィ」の2階に転がり込んだことで、物語は思いもよらぬの展開を迎えている。続きはこちら

お局様より難しい!? 年齢が近い先輩・後輩間の人間関係

お局様より難しい!? 年齢が近い先輩・後輩間の人間関係職場の憂鬱な人間関係といえば、嫌みなお局さまや無理解な上司が浮かぶかもしれない。でも、ホントのところは……? 周囲の女性たちに聞いてみたところ、年齢や入社年度が近い先輩や後輩に悩まされている人も多いようだ。年齢が近いからこそわかりあえることもあるが、その一方で嫉妬されたりライバル視されたりということも少なくない。

続きはこちら

日本式バレンタインデーの定着から約40年。「バレンタイン告白」はアリかナシか?

「バレンタイン告白」はアリかナシか?「女性が男性にチョコレートを贈り愛を告白する」という日本式バレンタインデーが定着し始めたのは1970年代後半らしい。当時、小学生だった知人(50代)は「ハート型のチョコに可愛いカードをつけて、同じクラスの男子に渡したの」と懐かしそうに話してくれた。

その後、義理チョコや友チョコなど、さまざまなバリエーションが増え、今では高価なチョコは自分のために、手軽なチョコは男友達や会社用に購入する人が増えているらしい。「今さらバレンタインデーに告白するなんて」という声もよく耳にするのだが……。

独女アンケート「バレンタインデー体験談」によれば、バレンタインデーの告白は、75%が「アリ」、25%が「ナシ」という結果に。それぞれの言い分と体験談の中から興味深いものをピックアップしてみた。

続きはこちら

年下彼氏が“さとり世代”だったなら、知っておきたい3つのこと

年下彼氏が“さとり世代”だったなら、知っておきたい3つのこと昨年夏、2年ぶりに彼ができた梨花さん(31歳)。6歳年下の彼・健人君の穏やかさに癒されると喜んでいたのだが、彼の価値観や行動に驚かされることも多いらしい。無駄なものは購入しないのに、ある日突然、高価な自転車を買ったり、アニメの舞台の地へ“聖地巡礼”に行ったり……。

「正直、理解できないこともあります。やっぱり世代の差なんでしょうか?」と梨花さん。

マーケティングライター・牛窪恵さんの著書『大人が知らない「さとり世代」の消費とホンネ』(PHP研究所)によれば、健人君たちの世代(現17歳~26歳)が“さとり世代”。“ゆとり世代”= “さとり世代”というのが本質に近いという。

続きはこちら

「負け犬」と言われてから10年。「30代・未婚女性」は生きやすくなったのか?

「負け犬」と言われてから10年年を重ねるごとに一年が過ぎるのが早くなる。「今年こそ良い出会いがありますように」とお願いしたのも去年だったか一昨年だったか……。独女たちからはそんな声も聞こえてきそうな年末年始。

■平成24年、東京都の女性平均初婚年齢はついに30歳を超えた


「帰省で一年ぶりに従姉妹6人が集まった」というのは美江さん(39歳・会社員)。「6人中1人が32歳バツイチで、3人が39歳、37歳、35歳の独身です。一家に一人独女ですから、母の兄妹から結婚を急かされることもなくなったし、従姉妹たちと同じ目線で話しながら飲むのも楽しいです」と話してくれた。

続きはこちら


独女検索







独女通信ライター <50音順>
石黒マミ

石黒マミ

まぎれもないアラサー、まぎれもない独女。

伊藤雅子

伊藤雅子

社会人10年目にして占星術家としても活動する独女。

おおしまりえ

おおしまりえ

水商売で鍛えた観察眼で、女性向け記事を執筆中。

小鳥居ゆき

小鳥居ゆき

マンガとゾンビ映画と旅行が好き。フリーランスの三十路ライター。

外山ゆひら

外山ゆひら

心や生き方に関する記事多めのライター。恋愛相談コラムや作品レビューなども。

non

non

今でもテレビっ子のフリーライター。

橋口まどか

橋口まどか

体を張った体験取材が得意。趣味は料理とサッカー観戦。

パンチ広沢

パンチ広沢

得意ジャンルはAKB48とグルメ。まだ食べ盛りのフリーライター。

来布十和

来布十和

2002年よりフリーランスに。30代独女のモテ道を研究する日々。

恋愛ウォッチャーaYa

恋愛ウォッチャーaYa

街コン・合コン・婚活パーティーなど数々の出会いの場に出現・発信中。